FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
08年9月30日(火) 休職606日 涼しきゃ涼しいで天候が悪く、体調も悪く・・・

台風15号でしたね・・・でも、14号はどこへ???

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 耳を洗いたいような言葉のあとでは、優しい言葉が胸に響きます。
 「障碍」を持って生まれた子と親に向けた詩です。
 良い詩です


 『天国の特別な子ども』(Edna Massimilla 作  大江祐子訳)

  「天国の特別な子ども」

  会議が開かれました。

  地球からはるか遠くで

  “また次の赤ちゃん誕生の時間ですよ”

  天においでになる神様に向かって天使たちは言いました。

  “この子は特別な赤ちゃんでたくさんの愛情が必要でしょう。

  この子の成長はとてもゆっくりに見えるかもしれません。

  もしかして一人前になれないかもしれません。

  だからこの子は下界で出会う人々に とくに気をつけてもらわなければならないのです。

  もしかしてこの子の思うことは なかなか分かってもらえないかもしれません。

  何をやってもうまくいかないかもしれません。

  ですから私たちはこの子がどこに生まれるか 注意深く選ばなければならないのです。

  この子の生涯がしあわせなものとなるように

  どうぞ神様この子のためにすばらしい両親をさがしてあげてください。

  神様のために特別な任務をひきうけてくれるような両親を。

  その二人はすぐには気がつかないかもしれません。

  彼ら二人が自分たちに求められている特別な役割を。

  けれども天から授けられたこの子によって 

  ますます強い信仰心と豊かな愛をいだくようになることでしょう。

  やがて二人は自分たちに与えられた特別の 神の思召しをさとるようになるでしょう。

  神からおくられたこの子を育てることによって。

  柔和でおだやかなこのとうとい授かりものこそ 天から授かった特別な子どもなのです。”



『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 親が子どもを殺す事件が相次いでいる。
 みんな苦しんだんだろうなあ・・・とは、思うけど、独身の身でも心が痛みますわ。

 逆もあるんだけどね・・・。

 おやすみなさい。


BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!



スポンサーサイト