FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 10月11日(木)リンゴの歌の日 休職256日 曇りのち晴れ

今日も一日、パッとしないまま暮れてしまいました。何となく疲れ気味です

 
tama
は~い、OKで~すアフィリ初心者はここでOKで~す

 6時起床。
 今日から前の調子にもどすよう、
 努力する。

 ルーティンワークをやって、
 8時に睡魔。
 軽く10時までウトウト。
 11時から所用のため、
 お出かけ。

 昼は横浜で「サンマーメン」
 『新京』という店。
 味は普通。

 所用をすませて、
 駅に帰ってくると、
 もう5時半。
 夕食は、
 『末広』の「マーボーライス」
 もう、豆腐にチェンジしていた

 家に帰り、
 『黄金伝説』を半分見ながら、
 半分、これを書いている。

 今日は、映画の紹介。その名を『兜王ビートル

  
tama
ダンクシュートダンクが決まった人は登録しよう

 兜王ビートル

 ブログの女王「ショコタン」(本名わすれた)の初主演映画。スタッフが、あの怪作『えびボクサー』のメンバーだったので、どうせバカバカしいんだろうなあと思ったら、本当にバカバカしかった(笑)

 ストーリーは地球征服をもくろむ外宇宙軍(害虫軍!)が、大阪プロレスに乱入するところから始まる。彼らは「魔蟲王デビルワーム」の支配下の怪人たち。その名も「ゴキアブラー他2蟲!?」

 対するは正義のマスクマン「兜王ビートル

 ライバルは「破滅王デザスター(くわがた)」とその恋人「蝶女ラ・マリポッサ」

 「ショコタン」は週刊スープレックスの記者。「ビートル」を追いかける。

 しかし、実は「デビルワーム」は宇宙的規模のおもちゃ会社で、「ビートル」のおもちゃでひともうけしようとしてたり、南米ペルーのピラミッドが出てきたり、マスクマンの天国があったり、そのマスクマンたちが世界を守ってたりして一筋縄ではいかない・・・というか説明しきれない(笑)

 とりあえず、仮面ヒーローものの定石を守りつつ、虫バトルとプロレスの味付けをして、それをちゃかしているというか・・・そんな感じかな。

 往年の名レスラー「人間風車ビル・ロビンソン」が師匠役で出てきた点は恐れ入りました。しかも、原作は「永井豪」

 バカバカしいのが好きな勇気ある人はチャレンジを!


 「今日の名言」-仮面ライダーはXまでしか知らんー

 『いざ行け、ビートル』(主題歌一部)

 勝利の凱歌は我らの為に
 出るぞ必殺ボンバーヘッド
 雄雄しく誇れ 地球の為に
 今だ 決め技 ヒューマントルネード
 おお 虫の人よ  おお 愛の人よ 

 「きめゼリフ」
 
①天が呼んだか 地が招いたか
 勝って兜の緒を締めよ
 兜王ビートル
②天が呼んだか 地が招いたか
 勝って 兜の王
 ビートル!

 先輩マスクマン「スペル・デルフィン」の言葉
  (まじめに取らないように・・・なにせマスクマン天国でウハウハしてるときの言葉だもの)

 子どものときは、みんな、マスクマンに憧れている
 でも、大人になると、そんなことみんな忘れてしまう。
 夢も、希望も・・・
 でも、マスクマンは死なない。
 次の世界に受け継がれて生きていく!


 うん、こういうくだらない時間を過ごすのもいいかな・・って最近、思えてきた。

 明日は一日OFFにします。

 おやすみなさい
スポンサーサイト



関連記事