FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08年1月12日(土)スキー記念日 休職343日 しょぼい雨、寒くて風強し

お休みだけど散歩はしましたよ

BlogRanking2←応援クリックお願いします!

 出勤の定時にあわせて散歩
 雨が降りそうだったので、
 町内を八の字に巡回。
 1時間で家に戻った。

 今日の歩数は、
 8032歩
 3.21Km
 261.8カロリー消費

 帰りに朝食まで食べてしまった。

 しかし二度寝が凄かった。
 布団の魔術にからみとられて、
 8-12時まで夢の中へと・・・。

 結局13時から父の見舞いへ
 たからくじの確認をする。
 300円当たり
 連番で10枚買うとたいがい300円は当たるんだけどね。

 でも、連番だとあっという間に
 当たり、はずれが分かってしまう

 今は『もしもツアーズ』を見ている。

 今日の飯日記 
 朝食『そばっ子』の「たぬきそば」
 昼食『上海麺房』の「みそラーメン」 『上海亭』ではありません。
 夕食『末広』の「ギョーザライス」 ご飯を小にしてもらえば良かったー反省。

 今日は映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を紹介いたしまする。
 
「九条の会」公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

hary レンタル屋へ行って、たまたま目に入ったから借りたもの。
 前作まで見ているから、やはり借りねばと思った。
 特に強く望んだわけではないが・・・
 まあ、そんなにはずれるものでもないだろうと言った感じ。

 今回は、やはりハリー君も成長しているわけで・・・
 内容もそれに合わせて回を追うごとにシリアスになっている気がする。
 この次の作が完結編らしいね。

 さすがに原作は世界各国で多数に支持されているだけあって、立派なファンタジー作品だ。

 今回は、あの名前を言ってはいけない、某ヴォルデモートの復活を巡って、魔法省の政治的な思惑=大人の事情がからんだりして、ボグワーツが大混乱する。
 魔法省から送られてきた女性教師は、権威の傘の下、「指導要領」にのっとって「実技なしの理論のみ。忠誠心を育てる」教育を規則でガチガチに縛ろうとする。

 どっかの国みたい。

 でも、口にしてはいけない某ヴォルデモートは、すでに蘇っていて、ハリー達はそれどころではないのだ。そこで、ハリー達の取った手段とは・・・てな感じかな。
 魔法合戦ばかりではなく、スピリチュアルな戦いも繰り広げられる。

 ちなみに「不死鳥の騎士団」とは、ハリーのお父さんやランブルドア校長、ハリーが父と慕うシリウスら、過去、ヴォルデモートと対決したメンバーを指している。

 まあ、安心してみていられる映画である。


 「今日の名言」-ラドクリフくんもずいぶん大きくなって・・・-

 「私の言うことを良く聞け。ポッター、君は善い人間だ。悪いことが起こっているだけだ。世の中は善い人とデスイーターだけで成り立っているわけではない。ほとんどの人は光と影で成り立っている。大事なのは、そのどちらの道を選ぶのかということだ」

 「大切なものが増えるほど、失った時の痛手が大きい。だから、もういっそ1人の方が良い」


 悩み多き年頃ですなぁ。
 でも、ボクは何よりも、布団の魔術にはかなわない
 お休みなさい。

BlogRanking2←応援クリックお願いします!


スポンサーサイト
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。