FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月26日(月)いい風呂の日  休職299日 快晴

今日は午後から一日が始まりましたまだ、なかなか朝がおきられません。寒くなったせいもあると思いますが、深い眠りです。体が冬眠にはいったのでしょうか。う~む
 
tama
障害のある人にも優しい世界がいいよね「その通り!」と思ったアフィリ初心者は左のボタンを押そう

 12時に起きる。
 起きてパソコンを開けたら、
 すぐ電話。
 職場からだった。

 本当は今月からリハビリ出勤だったのだけど、
 なんとなくそのまま来てしまった。
 もういちど、細かい条件を詰めないといけない。

 12月は行くことになるのかな

 すぐに昼食に出て、
 眠いけど眠らずに、
 おうちでパソコンをいじくって過ごした。
 何となく落ち着かない。
 電話のせいだろうか

 いつもより早めにブログを書いている。
 今日から日記を再開。
 大事な記録だからね。

 今日の飯日記 『そばっ子』の「セット」鮭おにぎり、握りたて

 先週、調子が悪かった時に見た映画を紹介する。
 『バブルへGO

 
tama
象だぞう地上最大の哺乳類のためにも登録を

バブルへGO

 世に言う「バブルの時代」
 世間的には1986年からとか1987年からとか言われているが、いわゆる超好景気の時代。
 「写真一枚」「タクシー1台」で万単位のカネが乱れ飛んだ、なつかしくも、あさましい時代。
 「カネ」万能論に拍車をかけたのも、この時代だった。
 ボクは何の恩恵も受けられなかったけど・・・。
 
 映画が、このバブル景気を文字通り吹き飛ばした、不動産の取引規制を、90年までタイムマシンで遡って止めようとする。SFで言うと「IF物」に分類されるかな。

 累積赤字が800兆円を超えて、日本破産までのタイムリミットが迫ってくる中、それを何とか止めようとする役人が、家電の研究中に偶然「タイムマシン」をつくってしまった女性をまず派遣するのだが、行方がわからなくなってしまう。そして300万近くの借金を背負ったその娘が再度派遣されるってお話。

 この役人を阿部寛が・・・ちょっと『トリック』とだぶる感じ。
 親子が薬師丸ひろ子と広末涼子・・・どっちも好きなタイプだったのでこれはうれしい。
 あと劇団ひとりの特殊メイクとか・・・
 結論を言うと結構おもしろかったかな。
 原作の『気まぐれコンセプト』とはあんまり関係ありません。当時のワンレン・ボディコンの女性の風俗は懐かしかったけどね。


 「今日の名言」-誰もが予測してたとは思うけどねー
 「バブルは崩壊して初めてバブルと分かる」

 「そんなに浮かれてて、不安じゃないの?」
 「浮かれて生きるのもわるくないさ」


 熱にうなされているような時代
 時代の中では誰も今みたいな時が来るとは思わなかった
 祭りは長く続かない 
 泡は泡として消えていく


 もう、今の二十代の人は、あの景気の良さは一度も体験していないんだね。
 それどころか生きることさえ大変な時代・・・。
 景気は良くなってるはずなんだけど・・・実感できない。
 大企業がみんな吸い取っているわけだな。
 困った世の中だよね。

 いろいろ考えなきゃいけないことがあるので、
 今日は『医龍』jじゃなくて『ガリレオ』だけ見て寝ます。
 
 お休みなさい


ブログランキング

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。