FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 2007年2月12日(月) 平日 休職21日目 快晴 ?度

 朝7時に目覚める。8時にはリビングにて、いつもの朝の行事。一服して、を飲んで、ヴァイオ君と向き合う。気分は悪くない。風呂を沸かし、久しぶりに湯船につかる。

 メールを読み、ブログをチェックし、ルーティンワークは基本的に朝のうちに済ませる。今日の午後は声楽のレッスン。

 ポイントサイトで、『ポイントイン』と『ネットマイル』を換金。『Heso-Click』のポイントを『Gポイント』に変換。『H-Click』は、カードで結局、手数料を取られるので、ばかばかしい。

 11時半に昼。軽めに取りたいので、『マルコ』に行くが、月曜は休み。忘れていた。その足で『魚長』へ行く。「ぶりかま定
 「ぶりかま」は珍しいので、それを注文。財布の中に千円しかなかったので、ちょっと心配だったが、いつもどおりの千円以内の値段。油が適度に乗って旨かった。歯のを服

 帰って、もう一度ヴァイオ君と向き合う。ヴァイオ君から再生させて、今日のレッスン曲を聴きながら『風の影』下巻を読んでいるうちにうたたねをしてしまった。

 気がついたときには2時過ぎ。レッスン曲の2曲目を聴きながら、レッスンの準備。

 今日は、何となく声の出が悪くてかすれた感じ。先生が誕生日過ぎだったので心ばかりのプレゼントを渡す。喜んでくれて嬉しかった。
 ショパンのピアノ演奏会のチケットを譲ってもらう。「及川浩治」という人のリサイタル。これも、またうれしい。また、このブログでまた感想を報告したいと思う。

 帰って、しばらく『喜多郎』のCDを聴いて休む。

 夕は『ファミマ』のサンドウィッチとカップ焼きそばで軽くすます。家に帰ったら、もう、できるだけ出たくない。

 映画に願うこと』を鑑賞。あまり話題にならなかった、渋い作品。やっぱり内容も渋かった。今日は、この感想を報告して終わりにしたいと思う。あっ、あとTV『李香蘭』の後編を見た。良くできたドラマ。このあとの「李香蘭」の人生も見たかったと思う。国会議員までなったんだから・・・。

 『に願うこと』の原作は鳴海章の『挽
 北海道で行われている「挽曳競」をモチーフにしたストーリー。

 東京で事業に失敗した男が挽曳競の厩舎を経営している兄を訪ねて北海道に戻ってくる話。男は事業のために母親から多額の金を引き出し、結婚式にも呼ばなかった仕事一辺倒だった男。母は施設に入れられている。

 その男が、厩舎で仲間と過ごしながら、少しずつ人間性と再起への希望を取り戻していく話。特に、勝たなければ、殺処分、つまり、刺しの運命にある「ウンリュウ」という挽場との交流が彼に大きな影響を与えていく。

 殺処分というと残虐に思えるだろうが、あまり知られていないが、これは、中央競でも、地方競でも、かなり有名な馬でさえ、使えなくなると、そういう処分をされるのが競馬の世界。よっぽどの馬でなければ種馬にはならない。せいぜい運が良くて、「馬事公園」などにおくられるのがせいぜいなのである。

 それにしても「道産子」のたくましいこと!1トンを越えるのがざらにいる。サラブレッドは、競争のために、特別に改良された馬であり、走る以外には能がない。逆に言えば、走ることに特化されて改良された馬だが、「道産子」は農業等のため、荷物を運ぶことを目的にしている。
したがって、体がでかい。こんなでかい馬の種は、おそらく、世界最大なのではなかろうか。

 馬の話ばかりで申し訳ないが、ボクは以前、何かのアンケートで、「美しいものは?」と聞かれたときに、「馬」しか思いつかないような人間なので、勘弁していただきたい。哺乳類の中で「美しい」と形容できるのは「馬」だけなのだ。

 結局、男は東京に戻り、やりなおすことを決意し、「ウンリュウ」は最後の競争へと臨んでいく。騎手は、名騎手の娘だが、伸び悩んでいるマキという女の人。そのマキを励ますために、男が語ったことを今日の名言としたい。


 今日の名言

 「俺、遊び半分で兄貴の所に来たわけじゃないんだ。東京で会社しくじって、女房も金も全部失くして、気がついたら挽曳競馬場に来ていた。それで、すべての有り金、ウンリュウに賭けた。ウンリュウが勝っていたって、せいぜいステーキとワインにありつける、その程度のものだったのに、負けて文なしになった。
 ウンリュウがもう一度レースに出られることになって、俺ももう一度アイツに賭けてみたくなった。金はないから賭けられない。でも、俺、アイツに賭けたいんだ。うまく言えないけど、アイツのレースに自分も乗っかりたいんだよ!俺、わかるんだ。ウンリュウの奴、レースに出たがっている。頼む、もう一度、ウンリュウに乗ってやってくれないか。」

 「わかったよ。乗ってやるよ。勝ちゃいいんだろ、勝ちゃ。」


 「挽曳競馬」は今、経営状態が悪く、ひょっとしたら、なくなってしまうかもしれない。しかし、「道産子」という馬の種は、絶対に絶やしてはならないと思う。文化・民俗・歴史・自然的遺産として残すことはできないのだろうか。
 

 
関連記事
 2007年2月10日(土)平日 休職19日目 通院日 くもりのち晴れ

 珍しく早起きす。7時に目覚ましとともに起きる。8時にリビングにてコーヒーとタバコ。新聞を読んで、メールとブログをチェックし、TVをちょこっと見る。服はなし。

 今日はメンタルの診療日。先週、忘れていたので(!)、急遽、予約を取ってもらった。11時に家を出る。診察時間にちょうど良い感じで間に合った。2週間分の報告と、服とカウンセリングの件で相談する。

 服は別に歯医者のと同時に飲んでも支障がないということと、カウンセリングも受けてみる価値はあるとアドバイスをもらう。早速、来週には予約を取りたいと思う。

 心あたりは1件あるが、他に良いところはないか探してみるつもり。

 昼を『地鶏ラーメン』です。「A定
 ラーメンとギョーザとライスのセット。一日ぶりに満腹感を覚える。
 ここで服。4種類6錠だから結構飲み込むのが大変。

 家に帰ると、疲れが出て、ヴァイオ君はメールだけをチェックし、フィリッパ・ジョルダーノのCDを聴きながら読書の時間にする。

 気持ちよくなって、やっぱり寝てしまったが、それでも、『風の影』上巻を読了。下巻が楽しみな展開になってきた。謎は深まるばかりである。そのあと、TVでスティーブン・セガールの『沈黙の艦隊』を半分ほど見る。昨日も夜は『コン・エアー』を見た。

 インプラントのあとは、痛くは無いが少し晴れて熱を持っているよう。シップで少し冷やす。

 7時に夕。『末広』で「チキンカツライス」
 病院代や本代も含めて、今日は少しお金を使いすぎた。反省。

 夜も続けてずっと読書。『図書館戦争』(有川浩)読了。おもしろかった。今日、紹介するつもりだったが、もう少し頭を整理させてからにする。

 10時からNHK教育テレビの『焼け跡から生まれた憲法草案』を見る。
これについても、紹介したいが、し始めると、分量が多くなりそうなのでやめておく。しかし『現憲法』が単純にアメリカから一方的に押し付けられたものではないということが良く分かるものであった。いずれ述べたいと思う。

 さて、そうすると、あとは「うつをどうするか」ということしかないので、『うつに負けない57の読む』(斉藤茂太)から二つ目を紹介して終わろうと思う。

 うつにまけない57の読む薬』2

 「うつ病は治療を受ければ必ず治る」

 うつ病が重くなると、まるで人が変わったようになり、本人だけでなく周囲の人もとまどい、胸をいためます。しかし、適切な治療を受ければ、うつ病は必ず治りますから、心配ご無用です。

 ・うつ病は治らないというのは誤解
 ・一人で治そうとしないで、専門医とともに治していく


 ボクもまわりから変わったと思われているのだろうか。「心配ご無用です」と言われても、患者はあんまり安心できんぞ。



 
関連記事
 2007年2月6日(火)平日 休職14日目 晴れ ?度

 今日は落ちました・・・。
 朝、目覚めても起き上がることができず、体もだるい。と寝返りをうちながら、なんとか、服。ソラナックスを一錠追加し、二度寝に入りました。起きたのは13時。

 コーヒーを買いに行く気力も湧かず、ヴァイオ君を開いてメールをチェック。相変わらずのスパムの多さに辟易する。もちろん、ほとんどは削除のフォルダへ自動的に送られるが、普通のメールも送られてしまう場合もあるので、一応チェックしている。

 今日1日でメールを送ってきた女の人
  千夏・知美・美夏・ゆかり・美香・恵似子・愛・理紗・麻実
  加奈・佳織・百合・彩・渚・陽子・理子・真理・恵理
  マキ・ユリ・マヤ・リナ
  akina・reina・megumi・masako・marina
小林幸子!・・・・・

 今日1日でメールを送ってきた外国人
  Daniel・Roland・Blind・Ballard・Sbunclary・Vpentagon・Pshares
Jvibrant・Jpolish・Williams・Molling・Brewer・Block・Jackson
Landers・Margaret・Lowery・Tate・Martha・Wallsi
 森田和義!・・・・・

 ボクはこんなに女の人の友達も外国人さんの友達もいないよ~。

 お腹がすいたが、外に出る気は毛頭なく、買い置きのチキンラーメンを何も入れずす。音楽を聴く気力もない。読書もする気がない。

 ずーっとヴァイオ君とノロノロとルーティンワーク。SNSで「tekotan」さんとお友達になる。
 ブログには、「ピッコロ」さんが、声楽家の秋川雅史さんの貴重な情報をコメントに残しておいてくれた。感謝。

 6時頃、やっと外に出て、DVDの返却と貸借。『朝廷』にて「ホイコーロー定」をす。ホイコーロー、スープ、白菜の酢漬け、杏仁豆腐がセットになっている。服
 家に帰り、TVをぼんやり見ながら、再びメール等をチェック。

 ポイントサイト『Heso-Click』から、カードについての回答が来る。確かにサイト内には維持手数料がかかるということが書いてあったが、分かりにくい。注文画面には記載がないし・・・改良して欲しい旨を明日メールしてこの件はオワリにするつもり。来年には解約しよう。

 今日からは以前読んだ『うつに負けない57の読む』(斉藤茂太)を少しずつ紹介したいと思う。ボクがネタを書くときはたいがい落ちている時と考えて良いようだ。

 『うつに負けない57の読む』その1 
 うつ病はだれでもかかりやすい病気
 
 ストレスが多い現代は、うつ病になる人が増えています。日本では
 350万人もの患者さんがいるといわれています。この数字からも、うつ病はだれでもかかり得る病気であることがわかります。

  ・うつ病は特殊な病気ではなく〝心のかぜ〟のようなもの
  ・うつ病にかかっていることを自覚してない人が多い


 病は「心のかぜ」っていう言葉は結構浸透しているみたいだけれど、これってあんまり適切じゃないと思う。軽く考えられすぎる感じがする。命に関わることもあるのだから、せめて「心の複雑骨折」位のネーミングが欲しいものだ。

 2007年1月29日(土) 平日 休職7日目 曇りのち晴れ 13度

 6時に目覚める。昨日と一緒。しかし、家の温度計は13度から15度しかあらわさないのかな。いつもどっちか。体感温度は毎回違うんだけどな。

 9時 コーヒー&タバコ&新聞で時を過ごす。今日は仕事の残りをしなければならないので、けっこう朝から気が重い。午前中にできるだけ、PCヴァイオ君とのルーティンワークは済ませることにする。服。鼻が出るので風邪も服用。

 12時に事のため外に出る。『マルコ』に行くが、月曜は休みだった。そのまま『キッチン北村』にて「チキンガーリック」
 チキン、ごはん、味噌汁、お漬物、サラダ、デザート、ドリンクバー、コーヒー付きで700円。だんだんレストランらしくなってきた。
「チキンガーリック」の味は毎回少しずつ違う気がするけど。満足。

 帰りに昨日気になっていた『ひかりのまち』(浅野いにお)の前作、『素晴らしい世界』2冊を古本屋『Book&Video』で購入。ポイントカードがあったのを忘れてた。100円で1ポイント。1ポイント1円で使える。

 家に帰り、渋々仕事をする。これも結局はPCヴァイオ君との仕事なんだけど、仕事と考えるとする。途中で、やっぱり気になったのか、上司より℡あり。明日新しい病院へ行くことと、資料をもっていくことを伝える。明日も忙しい一日になりそうだ。

 6時に仕事を切り上げて、近くの銭湯のサウナに入りに行くが・・・またしても、改装中でやっていない。今日は振られてばかりだ。仕方ないので、別の銭湯へ行く。ここはサウナはない。さびしい・・・。
でも、さっぱりして家に帰る。服

 事は自称ラーメンロードの1件、『ほんまる』の醤油ラーメンをす。結構量が多いので、これもまた満足。

 帰ってきて、また仕事の続き。になる前は、毎日、こんな生活していたんだよな。つらかった。何とか9時半までに泣きながら仕上げる。

ポイントサイト『予想ネット』と『現玉』で換金。この二つは貯まるのが速い。『Heso-Click』からの返事はまだない。

 明日のために、資料と紹介状と保険証を忘れないように確認してかばんにいれておく。あとは、明日、着る物を寝る前に準備して寝るだけ。

 こわい先生じゃないといいな・・・。

 うつ病治療を受けられる患者様とご家族の方へ10

 「症状がほぼ改善している時期には」

 症状はほぼなくなり、改善したようにみえても、まだ波が残っていることがあります。

 生活のリズムを徐々に本来の生活リズムに近づけていきましょう。

 日課をこなすようにがんばってみましょう。時には励ましも必要です。


 どうなれば、症状がなくなったって言えるのかな。完全に元にもどれるのだろうか。まだ、トンネルの中にいる感じはぬぐえない。
 
関連記事
 2007年1月26日(金)平日 休職4日目 晴れ 15度

 朝、8時に目覚める。目覚まし時計通り。気分は割と良い。不機嫌な夢もみなかったようだ。朝のうちに服(これが本来の服法)今日は9時から「防災装置点検」 でも、いつ来るか分からなかったので、14Fだから、たぶん遅いだろうなあとおもっていたら、案外速く、9時半位に来た。上から先にやってったんだね、きっと。

 点検はごく簡単なもの。例の棒の先にかぶせるやつがあって、それを近づけて反応するかどうかというもの。全部、見事に反応したようで、めでたし、めでたし。でも、この数分間のために、昨日ウン時間もかけて掃除したのが、ちょっとむなしかった。きれいになったから、良かったけどね。

 11時までメールのチェック。11時頃に、福祉用具専門店の『グッドライフ』というお店に電話をかける。父の杖の先のゴムが磨り減ってきたので、杖自体、新しいのを買おうかと思って電話した。「ありますよ。」という返事だったので、「今から行きます。」と言って、電話を切って出かける準備をしていたら、そのお店から、折り返し電話がかかる。用件は「普通の杖でしたら、『ホームズ』とかの量販店にありますよ」という連絡。とても親切なので驚いた。やっぱり福祉関係で働く人っていうのは親切なんだなと感心した。お礼を言い、そのまま『ホームズ』へ直行。

 けれど、こういう店って、何でもあるんだけど、迷路みたいで、どこに何があるか分かりにくいんだよね。2周ほどして、2Fまであがったけど見当たらないので、お店の人にすがる。屋さんの脇にそれはひっそりとして確かにあった。お店の人の先導がなければ、とても立ち寄れなかったであろう。

 杖はどれをみても、前買った奴の方が上等なので、先のゴムだけを購入した。サイズは2種類しかなかったけど、そんなに大きさに種類はないだろうと考え2種類とも買って試してみることにする。明日、行く予定。

 昼は前から一度入って見たかった焼肉屋『ビックボス』夕方や夜にはとても一人では入れない。ランチタイムだったので、入りやすかった。ここのところ貧しい生活だったので、奮発して「国産上カルビ定!」 上カルビが6枚、ナムル、スープ、のり、ドリンク、そしてもちろんご飯がついて1250円。「安い」と取るか「高い」と取るかは微妙な所。上カルビって考えてみると、マグロで言えば中トロとか大トロって意味だよね。ボクはあんまり油のさしが入っているのは好きではないことに改めて気づいた。普通のカルビでよかったなあというのが感想。
ここの送迎車は牛の角がついていたりしておもしろい。

 後、今度は『コジマ』に寄り、「マウス」を購入。現金還元でカードを引くと、毎度おなじみの百円引き。「マウス」もピンからキリまであったけど、難しい操作のいらない、差し込むだけでドライバが入るタイプで、コードが伸縮する便利物にした。1680円。これで充分。

 家に帰り、第一回洗濯物大会。漬け置き洗いでタオルや下着のシャツを洗濯。少し時間がかかるので、その間にPC君とルーティンワーク。ポイントサイトの「Heso-Click」で、JCBのカードを注文したので、見てみたら、ポイントサイトの管理費が月105円かかるとのこと。そんなことサイトでは何にも書いてなかった。心配になって、年会費はどうなのかと見てみても、それすらもどこにもはっきり書いてない。これでは、いくらポイントを稼ごうと、管理費で全部飛んでしまう。一応、1ヶ月1万円以上使ったりすればタダになるそうだが、毎月そんなに使わないよ。
「よく調べなかった奴が悪い。」とか、言われそうだが、そもそもどこにも書いてないのだ。一応、問い合わせはしておいたが、回答がなければ解約してやる。解約料とか取られそうだけど・・・。

 16時半位でPC君を切り上げ、『みんなで楽しむ』クラシックを聴きながら、読書&うたたね。誰かに何かを語りかける自分の声で目覚める。
どうも、最近、はたから見ると少しおかしいんじゃないかということが良く起きる。大丈夫か、ボクの精神状態は?

 洗濯がすすぎまで終わっていたので、乾燥にまわし、事に出る。6時ちょっと前。場所は『末広』べるは、またしても「たんめん」
体が暖まって、汗が出る。ここで服。『ファミマ』に寄って、タバコとおやつを買い家に戻る。

 乾燥が終わっていたので、ハンガーに干し、第2回の洗濯大会。とにかく今まで何もできなかったので、いろんなものが、たまりにたまっているのだ。靴下とパンツを洗う。これは1時間ちょっとで乾燥まで終わる予定。もう、これ以上は無理でしょう。と書いている最中に、洗濯機のブザーが鳴る。干してこなければならないので、続きはまた後で、今日は映画eikoエイコ)」を見るので、乾燥を、じゃなかった感想を書く予定。
-----------------------------------------------------------------

eiko』 何で借りたんだか分からないけど、多分、日本の映画がみたかったんじゃないかな、と・・・。

 映画の中のエイコさんは、人が良すぎて、だまされ易くて、いろいろな物を買わされすぎて借金地獄の状態に加えて、彼氏(と思い込んでいたの)は、中の自称彫刻家。さらに加えて、働いていた会社は倒産、社長は給料も払わずに夜逃げという悲惨というのを絵に描いたような運のない女の子。

 この女の子役、どっかで見た顔だなあと思ったら、あのTVドラマ『時効警察』の婦警役の麻生久美子さんでした。この女の子が借金取りに追われて自宅に戻れず、尋ねた社長の家で出会ったのが、痴呆老人「エノモト」(沢田研二)本当は痴呆でもなんでもない、ただの占有屋なのである。しかし、彼は彼女のことを「カヨ」と呼び、「エイコ」を招き入れる。そこで巻き起こる二人の妙に穏やかな共同生活。

 しかし、実は彼は彼女をだましていたことがわかり・・・「エイコ」は人間不信へと陥っていくというストーリー。

 人に本当に愛される生活を知らなかった女の子にとって、「エノモト」との生活は、それをつかの間、感じさせる貴重な時間だったのである。


 今日の名言

 「お金を肩代わりしてくれたのは、ただの罪滅ぼしなんかじゃなかった。新しい生活を始めたいんだよね。
 あたし愛されていたんだよね。
 カヨさんと思って愛された。
 夢だったんだから・・・あたしのことちゃんと思ってくれてる人と生活するの。
 ちょっと違うかもしれないけど・・・一緒にいてすごく楽しかったの。
 あれが嘘だったら、あたし・・・・・良かった!」


 さて、こっちは明日は父の病院へ行って入院費を払ってくる。確定申告もあるし・・・頭が痛いよ。ボクにも人生の転機とやらは訪れないものかね?もちろん、良い意味でだけど・・・。その前に病気なおさないとダメか。