FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 8月30日(木)ナイルの日 休職214日 はっきりしない日。けど涼しい。

今日も6時に起きて、リビングで一服し、PCでいつものルーティンワークを全部済ませる10時くらいに限界が来て二度寝しました。
 
tama
←パラッパラッパーアフィリ初心者は威勢よくボチッと

 6時起床。
 変な夢を見た。
 知りたい人は今日の「夢」ブログでどうぞ。
 リビングで一服。
 ヴァイオ君とまったり。
 一日分のルーティンワークをすべて済ます。

 10-12時まで二度寝。
 でも、今日は昼寝はなし。

 『BIG BOSS』で「牛ロース定食」
 改めて歯があることをうれしく思う。

 それから、大学図書館へ行って、
 「ロジャース」の「来談者中心療法」のビデオを見て、
 癒されたり、
 読書をして過ごす。
 閉館時間5時ちょっと前に帰る。

 夕飯は調理パンで軽めにする。
 テレビは「黄金伝説」のご当地ラーメン。
 旨そう。
 あとは、なんか芸人の歌合戦を聞きながら、
 ブログを書いた。
 今は「とんねるずのみなさん」をやっている。

 さて、今日は「」の話。

    
tama
←今日はご馳走登録したら食べられるかも

 『うつに負けない57の読む薬27』(斉藤茂太)

「初診ではこんな診察が行われる」

 精神科では問診表や予診表が判断の決め手になります。自覚症状をあらかじめメモしておけば、医師との面接で正確に伝えることができます。

 ※凡人注 別に否定する気はないのですが、本人は混乱している場合があるので正確に伝えられない方が多いのではないでしょうか。要注意です。

①予診から本診まではこのような手順で
・質問表に記入あるいは研修医やカウンセラーが尋ねる場合もある。
・予診での自覚症状や性格、病歴を元に精神科医が判断する。


②患者さんの同意のもとに治療を開始する。
・インフォームドコンセント(十分な説明と同意)が原則。
・治療方針と治療計画
  治療の内容、通院回数、治療期間、使用する薬、精神療法など。


③内科的な検査で体を調べる。
・体の症状が目立つ場合は身体的な検査をすることもある。
・必要に応じて、各種検査や面接を行う。
・うつ病の患者は口の重い人が多いので家族からの話が聞けると診察がスムーズに進められる。


④家族の理解と協力が不可欠。
・家族が「うつ病」について良く知らないと患者がつらくなる。
・「寝てばかりいる」とか「怠けている」と思い勝ち。


 「一人砂漠を歩むが如し」「私は私、あなたはあなた」
自分に言い聞かせる。

 今、気がついたけど、お笑い番組って、聞いているだけじゃ、ちっともおもしろくないのね。ただ、うるさいだけである。落語とかだったらいいのかもしれないけど。

 皆様お疲れ様。お休みなさい。
スポンサーサイト
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。