FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
12月2日(日)   休職305日 普通に晴れ

今日はちょっと異常なくらい良く寝た。13時まで断続的にうつらうつら。ベッドの中は幸せである
 
tama
これがおいしい季節だね「冬は鍋である」と思ったアフィリ初心者は左のボタンを押そう

「『九条の会』が『全国交流集会』」
 作家の「大江健三郎」さんを始め、今は亡き「小田実」さんらの呼びかけにより3年半ほどまえに結成された「九条の会」
 いまや、その動きは全国に広まり、6801もの会が結成されています。
 その第二回の「全国集会」が東京にて、去る11月24日に行われました。

 第二回全国交流集会での訴え


 1.「九条の会」アピールへの賛同の輪を創意をこらして広げ、九条改憲反対、九条を生かそうの圧倒的な世論をつくろう。
 2.職場・地域・学園の草の根で九条のすぐれた内容と、改憲案の危険な内容についての理解を深める大小無数の集会を開こう。
 3.当面、「すべての小学校区に九条の会」を合言葉に、文字通り思想・信条・社会的立場を超えた「会」をつくろう。地域・分野・の「会」のネットワークをつくり、交流・協力しあって運動を前進させよう。



 また、5人呼びかけ人がそれぞれメッセージを発しました。そのうち「大江」さんと哲学者の「鶴見俊輔」さんの二氏のメッセージを紹介します。

 『世界史かえるくらいに』(鶴見俊輔)

 小田実さんが亡くなって、その大きさを感じます。彼は、自分と対立する人と自分の意見をあわせた本を出しています。彼はときどき間違いをしましたが、そこから力を得て、さらに前にすすむ姿勢がある。
 80年間、反戦感情は私の中に生きています。続けることは私にとっては難しいことではない。あと、2,3年でしょう。
 (わたしより人生の長い)みなさんにとっては続けることは難しいかもしれない。しかし、「九条の会」がもっともっと長く続けば戦争をなくすことをやれるかもしれない。
 原爆を二度落とされたのは、日本が初めて。そこから世界史を変えるくらいのエネルギーがでてくるかもしれない。

 『個性的な集まりに希望』(大江健三郎)

 私は1時間半(会場を間違えて)日本青年館におりました。誰もいない(爆笑)。私は小説家ですから、極端なことを考えます。「九条の会」は落ち目になったのかと。(笑い)
 渡嘉敷島の集団自決で赤ん坊、老人、女性の方が多数死んでいる。その前で(国に殉ずる)「美しい心」という恥知らずな言葉をいう者らに対して、私の母親がいっていたように、口をひねりあげてやらねばならん(拍手)。それを死ぬまでの自分の仕事にすると公言しています。
 1時間半も遅刻したから、もうこういう場所に呼ばれない(爆笑)と思いますが、個性的で普遍的なこのような大きな集まりが今後も続くことに希望をかけています。



 以上、しんぶん「赤旗」(12月2日号)より

九条の会公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 
tama
コイツもあっというまだな来年はいい年にしたいと思った人は登録を

 朝6時に目覚め、
 後は目覚めたり、寝たり
 の繰り返しで、
 結局、しっかり起きたのは、
 13時だった。

 今日は「声楽」のレッスンなので、
 そのままPCでメールだけを確認して、
 レッスンの予習。
 昼飯抜きは久しぶりだ。

 レッスンは今日はあまり声の出が良くない。
 寝すぎたのが影響したか・・・。

 まあ、いいや。

 というわけで、今日はあまり書くことがないのでここまで。

 今日の飯日記
 夕飯『末広』の「かたやきそば」

 明日はクリニックに電話をして、
 書類を3通出します。

 おやすみなさい

ブログランキング


スポンサーサイト