FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 氷雨 時々 雪。寒いな。でも、他の地域よりは比較的に暖かかったかも。積もってはいないもんな。

今日は『和』の心理療法シリーズはお休みにして、『箱庭」のパーツ(素材)のご紹介。第五弾です。

箱庭』のパーツのご紹介5(箱庭

今回は「」関係かな。これがなかなか難しい。普通の「」の形って案外ないんだよね。
箱庭パーツ 人間1
座っているたち。男女ともにいるが、双子のような重なりも
これらは『ジオラマ』用のお形さん。もう少し大きいとベストなんだけれどね。


箱庭パーツ 人間2
同じシリーズの立ち姿バージョン。表情がないんだよね。
子どももいたような気がしたんだが・・・気のせいかしら。


箱庭パーツ 人間3
戦士バージョン。やけに数が多いと思うかもしれないが、これはボクの好みではなく、セット販売だから仕方がない

箱庭パーツ 人間4
アニメとかプロスポーツ選手なんかの誇張された表現の「人」たち。
お猿さんと妖精もいるが、これは最近集めたものなんで、まとめてみた。


箱庭パーツ 人間5
そして、ちょっと(かなり?)大き目の人形。アイヌの人など民族的なものを選んでみた。
和風のもあるが、今回は紹介しない。
全部でおよそ60点あまり。

この分野はよくよく考えなくちゃって感じだ。家族の人形は必須。こればっかりは、『箱庭療法』専門店に頼むしかないかな。
でも、高いんだよな


まあ、まだまだということです。砂の選定も含めて、じっくりやっていきますわ。


励みになります。ポチっとお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村テーマ メンタルヘルスへ
メンタルヘルス
スポンサーサイト