FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
08年4月4日(金) 休職427日 悪くはないようだ・・・

疲れたのか、睡眠が滅茶苦茶

BlogRanking2←ぜひぜひ、応援クリックお願いします!


 去る4月1日、新聞各紙に次のような記事が載せられていた。

 『東芝深谷工場の男性社員過労自殺労災認定』

 実はボクはこの記事を見逃していたようだが、当ブログとリンクしている『うつ病患者の裁判しながら日記』さんのブログで知ることができた。

 この男性社員は上記ブログの筆者の元同僚であり、筆者が休職したのちに自殺をした2名のうちの1人だという。会社側が、この男性社員が過度の長時間労働を重ねていたにも関わらず、タイムカードが保存期間を過ぎて無いとし、社員の奥さんの日記が証拠として労働災害として認定された。

 記事掲載新聞↓
 ★毎日新聞ちなみにこのサイトでボクが見たときには「東芝イノベーション」の広告が大々的に出ていた 性質の悪いブラックジョーク以下の見識である。
 ★朝日新聞
 ★日本経済新聞 ちなみにこのサイトは分類が「社会面」であるが、更に細かい分類は「おくやみ」となっていた 社会問題としてはとらえていないのだろうか。

 他、多数。

今日は、『うつ病患者~」さんのサイトより、当該男性社員の奥さんのコメントを引用したいと思う。

過労自殺認定ー申告者(妻)のコメント』

 この度、無事労災が認定されてホッとしています。

 主人が亡くなってから6年3ヶ月、長期間にわたって長時間深夜労働を強いられ、肉体的精神的に疲れている事は理解していましたが、命を絶つほど思い悩んでいたとは思ってもみなかったので、何とか救うことができなかったものかとずっと悩み苦しんできました。

 なくなる少し前の朝会で、上司が「これからは土曜も日曜も無いと思え。」と言われたそうですが、人間は機械ではありません。就職の際、内定をもらった中で東芝を選んだ理由として福利厚生がしっかりしたよい職場だと聞いていただけに、主人は裏切られた気持ちだったと思います。

 主人の死を無駄にしないためにも、東芝はこの度の労災認定をしっかりと受け止め、労働環境の改善につなげていただきたいと願っています。

 同じ職場だった重光さんの裁判でよい判決が出る事を信じています。

 最後になりましたが、認定してくださった熊谷労働基準監督署、そして、川人弁護士と山下弁護士にはお世話になりました。心より感謝いたします。



 『人間は機械ではない』 この言葉を企業は社会は胸に刻むべきものだと思う。
 「ワーキングプア」も「派遣社員」の問題も、精神疾患の増加も、根っこは同じことに原因があるように思えてならない。

 なお、『うつ病患者の裁判しながら日記』のYumiさんは、「うつ」により、休職中に解雇されたため、今もなお係争中である。詳しくはここをご一読を→http://homepage2.nifty.com/tsbrousai/

9jyou1


日記!

 昨日まで、仕事で5時間くらいPCと向き合い、
 家でもPCで遊んで、
 もうお腹いっぱい。

 さすがに疲れて、昨日は午後からずっと寝ていた。

 そしたら、今日は2時くらいに起きて、
 出勤時間にあたる7時くらいまでウダウダして、
 それから、また眠る

 起きたら10時過ぎで、
 一瞬、一日寝ていたのかと思ってしまった
 もう、なんだか睡眠が滅茶苦茶だあ。

 初めてモスバーガーの「照り焼きチキン」を食べてみた。
 まあ、普通にうまい。
 おまけのクーポンでセットで500円。
 あと、1回くらいはつかえるかな。

 今日はここまで、明日からしばらくは出勤なし。

 お休みなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!



スポンサーサイト