FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年3月16日(金)米奴隷解放記念日 休職53日目 曇り 寒い

 朝7時に起きる。
 寒いので布団でぬくぬく。
 こういう時間は幸せだ。
 気分は悪くない。
 9時に起き出す。

 コーヒーを飲んで、
 新聞を読み、
 ヴァイオ君とひと遊び。

 12時に昼のため外出。
 『玉川』で「親子南蛮」
 混んでたので相席。
 体が暖まる。服

 銀行回りをする。
 節約しなくちゃと思う。
 でも何から削ればいいか・・・。

 とりあえず本は図書館。
 DVDレンタルの本数を減らして、
 費も少し切り詰めるかな。

 などと思いつつ、音楽を
 聴きながら昼寝。
 掃除をする気分を失う。

 夕は、『サイゼリヤ』で
 「子牛のチーズカツレツ」と
 ライスの大。

 缶コーヒーはやめて
 インスタントにする。
 小さなことからコツコツと!

 さて、今日は何を狂ったか知らないが、DVDで『ケータイ刑事』なんてものを借りてしまったので、見ることにした。しかし、なんで、ボクはこれを借りたんだろう。つくづく不思議に思ってしまった。

 『ケータイ刑事 the movie』

う~ん、なんて説明すれば良いのだろうか。設定としては、昔の『スケバン刑事』に『セーラー・ムーン』をプラスして、『TORICK』のバカバカしさと『金田一少年の事件簿』でちょっと味付けした感じだろうか。

 銭形三姉妹(本当は五姉妹らしい)っていう女子高生の刑事が、今回は誘拐された姉の「愛」を救い出す設定で、協力して数々の謎に挑んでいく。敵は「キング・アンドリュー」(笑)

 前半は「汨」「舞」「零」の三姉妹が、それぞれ別々に事件を解決する話。「零」は数学の天才で「人体発火事件」、「舞」は運動神経抜群で「密室殺人事件」を、そして「汨」は、「予告殺人事件」を解決し、
いよいよ「キング・アンドリュー」(笑)との決戦となる。

 その決戦もクイズ合戦のような微笑ましいもので、かわいらしいのだが、最後に大どんでん返しらしきことが起こってめでたく解決と・・。

 で、四人でおしまいかと思えば、もう一人「雷」(笑)という妹?がいるらしい。おじいさんは警視総監だし・・・。

 何とも脱力系の話。絶対に落ち込むことはないと保証する(笑)

 でも、女の子、「掘北真希」しか知らないぞ!ダンスがかわいかったけどね。


 今日の名言

 途中で出てきた感心した回文
 「チンパンジイカラカイジンパンチ」

 キャッチ・コピー
 「もう大人に任せてはおけない」


 たまにはこんなのも見てみるのもいいかもね。
スポンサーサイト
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。