FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 2007年2月2日(金)平日休職11日目 晴れ 15度?

 ものすっごい久しぶりに午後まで寝てしまった。起きたのが12時すぎ。それまで、何回か目を覚ましたような気がするのだが、すぐ、眠りに引き込まれてしまったようだ。

 やっぱり、風邪とか疲れがたまっていたのかな。昨日も久しぶりに遅くまで起きていたし・・・。

 外に事を取りに行く気にもならず、昨日買って置いたパンとコーヒーを昼とする。ここで服。風邪は飲まず。鼻水は多少、治まっている。

 本当は、今日、父の所に行く予定だったが、それも出来ず。確定申告も進まない。無理はしないつもりだから・・・無理しない。

 ごごはヴァイオ君でいつものルーティンワークを済ます。ペットのcomomoの背景が殺風景なので、背景を変えようと思って、いろいろいじくるも、HPの管理画面ではうまく表示されてるのに、このブログの画面では表示されない。くたびれた。また、そのうちチャレンジする。

 お腹がすいたので早めに夕。『末広』で「たんめん」
 ファミマでおやつとたばこを購入。

 家に帰って、さすがにヴァイオ君と遊ぶのにも疲れて、CD『威風堂々』(秋川雅史)を聞きながら、読書をして過ごす。

 この『威風堂々』というCD、『千の風になって』が収められているので興味を引かれて買ったのだが、他の曲もなかなかの迫力。特に、タイトルにもなっている「Pride~威風堂々』はソロとデュエットが最初と最後にパターンを変えて入れられていて、こだわりを感じる。

 「エルガー」の作曲に「松井吾郎」という人が日本の歌詞をつけたもので、ソロの方は聞くと元気になる気がするお気に入りだ。

 ほかにも、「いい日旅立ち」が声楽曲らしくアレンジされていたりして、思いの外良かった。

 2回繰り返し聴いて、2回目は眠りに入る。良い曲はなべて眠くなる作用があるようだ。

 このCDのコピーに曰く、
「神が授けた奇跡の歌声・・・テノールの貴公子、秋川雅史が贈るクラシカル・クロスオーバー第2弾」とある。
 はたしてクラシカル・クロスオーバーと一体何か?全然、分からないが、とにかく新しいのであろう。

 今日の名言は、「千の風になって」はあまりにも有名になってしまったので、「威風堂々」の歌詞を載せて終ろうと思う。


 今日の名言

Pride~威風堂々

穏やかな風に 流れる雲
大切なひとはどこで見てる
終ることのない雨などない
巡る季節を 信じればいい

長く冷たい夜が
祈る深さを試す
書いたばかりの手紙
破かせてしまおうと

脆い心の壁に
もたれ突く手には
どれほどの力が
あるのか知りたい いま

さぁ鳥のように 両手を広げ
何もない空へ 飛び立とうか
何度も朝は 訪れるから
心を強く 抱きしめて
かならずみえる光へと

たとえ離れていても
苦しい時でも
同じ願いつなぐ
明日があるから

さぁ鳥のように 両手を広げ
なにもない空へ 飛び立とうか
遠く どこまでも 行ける
どこまでも
心思うまま
抱きしめて

時はいつも誰にでも 新しい


のボクにとっては、心にしみる詩。歌えたらいいな。
明日は声楽のレッスン。CD持っていって聴いてもらおう。

さて、今TVでは『千と千尋の神隠し』をやっている。映画館も含めて三回くらい見ている。有名なので、感想は書かない。
スポンサーサイト