FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 8月28日(火)ヴァイオリンの日 休職212日 いつもよりは暑くなかったかな

朝、起きたら、頭がすごく痛かった。冷房をつけたまま寝てしまったようだ。こんな日に限って「痛み止め」の薬がなくて・・・
 
tama
←白い紙飛行機~アフィリ初心者はボチッと大空へ

 新閣僚が決まりましたね。
 今日は、いつアベチャンから連絡があるかドキドキして過ごしました。ウソです

 でも、なんだかぱっとしない面子ですなあ。
 首相会見の言葉に気になるところがあったので、
 突っ込んでみます。

首相会見の要旨
 参院選の結果は大変厳しいものだった。※1この声を真摯に受け止め、「美しい国」作り、改革を再スタートさせるため内閣を改造、党の新執行部を作った。昨年9月の首相就任以来、閣僚の不適切な発言、政治とカネ、年金記録などの問題で※2国民の政治、行政への信頼が失われてしまった。信頼を取り戻すために、新内閣のメンバーで全力を尽く、成果をあげたい。
 参院選の結果は、※3中央と地方の格差の問題に政治がもっと配慮すべきだ、という教訓だ。景気は確実に回復しているが、まだまだ実感できない地域も存在する。そうした声にも丁寧に耳を傾け、政策で対応していかなくてはならない。
 もちろん、改革は実行していかなくてはならない。人口減少、経済のグローバル化の中、※4改革をしなければ日本はやっていけなくなってしまう。私たちは将来の世代に責任を持っている。そのための改革は厳しくとも続行していく決意であり、これが信念だ。そうでなければ(改革で)生まれた果実を、地方で痛みを感じている人たちに※5配当することはできない。
 外交では主張する外交を展開してきた。今後も※6国際社会から期待されている国際貢献を果たしながら、世界の安全、平和のための責任を果たしていく。
 参院では、与野党が逆転しているが、民主党、野党の声にも耳を傾け※7建設的な議論を行っていかなければならない。
 (朝日新聞 8月28日 朝刊より)



 ※1 まだ言うか 具体的になんだかわからない「美しい国」なんて言葉に騙されると思うか!国民をバカにしとる。

 ※2 だから、あなたはその大将だったんでしょうが・・・。

 ※3 格差の問題を地方と中央に限定している。一般的に「格差問題」は、
   ①労働・収入の格差(貧富の格差
   ②地方と中央の格差
   ③医療と福祉の格差(年金問題も含む)

である。一番の問題は①である。厚生労働省の調べではネット難民「5400人。」本当はもっともっと多いはず。この程度の見識なら、いらぬ「公共事業」を再びということになりそうだ。

 ※4 政府寄りの人間はみんなそういうけど、本当にそうか?

 ※5 オレの言うことを聞かないと損するよって脅しにも聞こえるぞ。

 ※6 アメリカの・・・の間違いでしょ。

 ※7 だったら、あの強行採決の連発はなんだったんだよ


 民主党、鳩山由紀夫幹事長の今日の名言
 「安倍首相の続投が最大のサプライズだ。国民の批判を理解しているのか。」

 別に民主党好きじゃないけど、今回はナイス!


   
tama
←パカパカパカパカッ急いで登録。配当がつくかも

 普通の日記。
 8時、いったん起床。
 頭痛に悩まされる。
 久しぶりのこと。

 こんなときに限って、
 薬がない。
 頭に「冷やしま専科」を張って、
 ソラナックスを飲んで、
 もう一度、眠る。

 12時過ぎにまた起きる。
 少し楽になったいたので、
 薬屋さんへ行き、
 頭痛薬を購入。
 昼飯は『末広』で「タンメン」
 最近、一日一麺であるなあ。

 家に帰って、
 眠らないように、
 ヴァイオ君とまったり。
 薬を飲んだので、
 頭痛は少しずつ治まる。

 夕飯はまたも『末広』で「やわやきそば」
 あれ?一日二麺だなあ。

 夜は『のだめカンタービレ』のDVDを見る。
 紹介はしないけど、
 最近少しはまっている。
 しかし、少女マンガは最近強いぞ。
 おもしろいものなあ。

 明日は、図書館かジムに通う予定。
 カネがかからない分、
 図書館が有望かな。

 お休みなさい。
スポンサーサイト
 7月28日(土)水路記念日 休職183日 大晴れ 猛暑!

 今日は横浜へ所要で出かけました。暑い中、道に迷って難儀しました。でも、帰りに「横浜美術館」に寄れて楽しかったです。

 
tama
←株価急上昇中アフィリ初心者は今がチャンス

『政・民・財のそれぞれの思い』

「先人に託す改革への思い」(朝日新聞 7月28日 朝刊)
 
 政治に志を立てた者が、歴史上のどんな人物に自分をなぞらえ、理想と仰ぐのか。この人物像を見ると、選んだ側の政治家の人柄や人生観が見えてくる。

 ・自民党  安倍総裁→祖父である岸信介※1
 ・民主党  小沢代表→原敬※2
 ・公明党  太田代表→インド建国の父ガンジー
 ・社民党  福島党首→南ア初の黒人大統領マンデラ
 ・国民新党 綿貫代表→福沢諭吉
 ・共産党  志位委員長→小学校教師だった自分の父親


 ※1 戦前に満州国を治め、開戦時の商工相。戦後はA級戦犯容疑者。
    後に「反共」をバネに首相まで上りつめ、日米安保条約を改定した。
 ※2 日本初の本格的な政党内閣を組織し、藩閥制度と戦い、東京駅で暗殺される。
    岩手県出身。利益誘導型政治の元祖とも言われている。

「入社時から給料に格差を」(朝日新聞 7月27日 朝刊)

 日本経団連夏季フォーラムにて
 
 御手洗富士夫キャノン会長

 「平等に採用して会社では年功序列。競争の原理からはほど遠く、イノベーション(革新)は生まれない。社会正義を平等から公平に変え、それに沿った学校教育、採用試験、給料体系にしないといけない」


ここからはボクの考え・・・

 そもそも社会正義自体が「平等か公平か」という二項対立(二者選択)のものではない。「それに沿った学校教育」ということは、経済界、産業界のために学校教育があるという考え方であり、傲慢極まりない。

「投じた議員の活動の検証を」( 同上 7月28日 投書欄)

「政治への怒りを投票で示そう」良く聞くセリフだが、まず自分自身に問うべきではないか。6年前の参院選で、誰に投票したのか。候補は当選後、何をしたのか。有権者側も検証するべきではないか。

     (中略)

 テレビや新聞などの報道はすべてではない。有権者は、演説会へ行ったり、電話で意見を伝えたり、ネットで検索したり、能動的に情報を集めるべきだ。その上で何が事実で正しいのか見極める力が問われている。

 有権者が賢明に政治家を監視しない限り、政治は良くならない。選挙の時こそ冷静に代弁者を選びたい。」 


 とにかく明日はボクたちの将来を決める大事な日になります。必ず投票には行きましょうね。
 地域によっては早めに切り上げるところもあるそうだから、ご注意を。

 
tama
←クルクルアフィリ初心者はクルクルッと

 日記!短めに・・・

 朝9時起床。
 午前中にルーティンワークを済ます。

 11時半。
 横浜に所要のためでかける。
 初めての場所なので、
 早めに出る。

 早めに出るには出たのだが、
 都会では、
 ボクは確信犯的な方向音痴らしく、
 ぜんぜん検討違いの方向へ。

 途中でやっと気づき、
 駅まで行ってやり直し。
 やっと目的地に着く。
 昼食、取る時間なし(笑)
 まあ、でも良い運動になった。
 地下鉄まで遠かったし・・・

 所要を済ませ、
 みなとみらいの横浜美術館へ。
 その話はまた後日書くつもり。
 とにかく美術館の喫茶店でやっと食事。

 昼「アメリカンクラブサンド&アイスコーヒー」
 夕「焼きうどん」と「サラダ」

 家に帰ったら、
 やっぱり疲れたらしくソファでうたたね。

 夜はテレビで『特捜 海上保安庁』『参院選特集』
 『新マチベン』を見ながらブログを書く。

 明日はカウンセリングですので、一日お休みします。
 




 

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。