FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
12月19日(水)   休職321日 天気良し

今日は調子が悪いです。心じゃなくて体が・・・

BlogRanking2←応援クリックお願いします!


 睡眠薬が効きすぎたのか、
 10時頃に目覚め、
 寒いので、
 そのまま昼までウダウダと・・・。

 昨日から、
 ちょっと体に違和感がある。
 昨日は左側の腰が痛く、
 今日は左肩から首が凝っている

 体の調子が悪いと、
 集中力もなくなる。
 午後はお勉強するも、
 なかなか集中できない。
 困った

 食欲もないので、
 またしても昼抜き。
 なのに、
 また太ったような気がする。
 元々やせているので、
 あんまり目立たないけど

 夜は『モクスペ』で預言者「ジョセリーノ」の特番を見る。
 これはスゴイぞ
 こんなに当たったら、
 ボクだったら生きていくのが嫌になるぞ。
 でも、宝くじは当てたいぞ(笑)

 夕食『末広』の「固焼きそば」と「ギョーザ」

「九条の会」公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1

 今日は先日NHKでやっていた佐藤文緒さんのについて紹介する。

BlogRanking2←応援クリックお願いします!


『作家、山本文緒うつ』(NHK)
 以下、箇条書きにて書きます。

・作家「佐藤文緒」さんは、元少女小説の作家。『恋愛中毒』で吉川文学賞、『プラナリオ』で直木賞を受賞した実力者。残念ながらボクは読んだことが無い。
うつの原因は〆切の追い詰められた多忙によるものと思われる。
・症状は不眠、過眠、手のふるえ、心臓ドキドキ、やる気が出ないなどの典型的な症状。
・さらに再婚による「幸せ」がストレスに・・・
  「手に入るものが多いほど幸せであると思っていた」

・入院中も執筆、外出。退院後は「退院ハイ」のような状態になる。
・書くことがアイデンティティ。しかし、パソコンを開けるだけでクラクラする。
・書けないことが喪失感を産み、生きる価値がないと思うようになる。
  「休むことが早く治ることにつながると信じていた」

・再婚しても、別居して暮らしていた
  「自分以外は他人、夫婦も同じ」と考えていた。
    ↓
・身の回りの世話をしてもらうサポートされる側になる。八つ当たりも・・・

・今、思うこと。
 「オリンピック選手が怪我をして競技ができなくなっても、その人の価値が下がるわけではない」
 「元の自分には戻れないが、新しい自分になれた人生の貴重な経験」 
 


 いろんな「うつ」があるんだなあ。やっぱり死を考えて、でも、死ねない自分に気がついたらしい。皆さんも同じ経験ないですか。ボクはあります。「死にたい」と思ったわけじゃないけど、「生きていたくない」とベッドに横になって動けないでいるときにずっと考えてた。実際、無理だろうなと感じつつ・・・。

結婚もして、大賞も受賞して、まさに順風満帆の中の発症。
 つらかったろうな、きっと。でも、良くなって良かった。

明日はリハビリ出勤です。宿題ができてないけど、ゆっくり考えたいです、取りあえず。
おやすみなさい。       

ブログランキング


スポンサーサイト



関連記事