FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08年6月26日(金) 休職509日 曇り・・・
更新がなかなか進みませんが、気長に見てください

特に何もない一週間。

 東京へ行って、クリニックへ行って・・・
 気持ちは落ち着いているが、とにかく眠い。
 知らぬ間に眠りに落ちていることも・・・
 薬の副作用か・・・

 なんだか前にも似たようなことを書いた気がする。
 デジャビュか、これは

 今日はテレビで「ドリフターズの全員集合」の特番をやっていたので、
 それを見る。
 懐かしいアイドルたちを見ることができて心が和む。

 さすがにモンスター番組と言われただけあって、
 今見ても結構おもしろい。

 でも、PTAが目の敵にするのも当然だなあとも思った。
 かなり過激である。

 見てないと次の日、学校で話題に入れんかったなあ

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


西遊記』(映画)
saiyuuki
 香取慎吾のヤツ・・・
 ちょうど一年遅れで流行を追いかけているようだ。
 周回遅れの気分。

 でも、いいのだ
 今は共通の話題を話す人はあんまりいないから。

 さて、映画の方だが、これが何とも最初からガーガーとうるさくて、
 イライラさせられる。

 本編では取り上げられなかった超有名なエピソードの
 「金角・銀角」のストーリーだが、
 何となくチグハグな感じがした。

 「金角・銀角」はそれぞれ「鹿賀丈史・岸谷吾朗」が演じているが、
 最初は一人二役かと思った。
 まぬけなメークをしている。

 でも、姫役の女の子(名前忘れた)の帽子は何かかわいい

 ガーガーは最後まで続くのだけれど、
 後半のアクションシーンはからは割りと楽しめた。
 ラストはもう少し押して欲しかった気もしたが・・・


 「今日の名言」-やっぱり、三蔵法師は夏目雅子が・・・-

 金角らを恐れて立ち上がろうとしない住民を前にして三蔵法師が言った言葉。

 「生きることは何もしないことではありません。
  生きることはただ息をするだけではありません。
  ただ心臓が動いていることではありません。

  生きることは闘うことです。
  生きるとは田畑を耕す父のように闘うことです。
  赤ん坊を産む母のように闘うことです。
  見るものすべてに心を動かす子どものように闘うことです。

  私たちは生きるために闘うのです。

  負けることは失うことではありません。
  逃げることは失うことなのです。
  立ち向かわないことは失うことです。

  私たちは生きるために闘わねばなりません」


 深津もなかなかいいけど・・・。

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 明日は職場に書類を届けて、余裕があれば、実家に行きます。

 おやすみなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


スポンサーサイト
12月30日(日) 地下鉄開業の日 休職330日 晴れ、異様に風が強い

明日から来年二日までブログをお休みします

BlogRanking2←ぜひぜひ、応援クリックお願いします!


 午前10時起床。
 ルーティンワークを済ませて、
 父の見舞いへ。
 風が非常に強い。

 父に「宝くじ」をお土産に持っていき、
 ぼそぼそ話して、
 そそくさと帰る。

 本屋でコーンウェルの新作を買う。
 今年は少し出るのが遅かった。

 家に帰り、
 眠気を堪えて、
 レンタルのDVDを見る。
 昨日まで伊丹映画にはまっていて、
 見るヒマがなかった。
 あと一本残っている。
 今日中に返却したいので、
 夜、みるつもり。

 あと能天気さんが紹介してた、
 NHK教育の『夕陽ケ丘の探偵団』も、
 みるつもり。

 それで、ボクの一年は終了する。
 また、来年、お会い(?)しましょう。
 良いお年を

 今日の飯日記
 昼食『まつ家』の「トン汁セット」 肉がアメリカ産もあるということに今日気づいた  
   『すき家』は残業代不払い問題があるので利用したくないし・・・
   あとは『らんぷ亭」しかないぞ。
 夕食『ファミマ』の調理パン 「やきそばパン」「六種のチーズパン」

「九条の会」公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1

 今日は映画西遊記リローデッド』 「ナマカ」の『西遊記」じゃないのでご注意を。

 西遊記 リローデッド

 中国製の『西遊記』です。でも、正統派の『西遊記』ではありません。SFパロディみたいな作品で、かなりの怪作です

 何せ、始まって15分で妖怪から逃がすために、三蔵法師は悟空にボコボコになぐられて、如意棒と一緒に飛ばされてしまいます。そのあと、悟空、沙吾浄、猪八戒の三人は最後のシーンまで登場しません(笑)イケメンの三人組なのですが、痩せてて不健康そうな猪八戒を始めて見ました。

 その後は三蔵法師と醜女の美艶の二人を中心に話は進むのですが・・・

 「愛こそすべて」が信条の三蔵が美艶の策略にはまって妖怪デビューしたり、
 その修行のために、スパイダーマンみたいな格好をして蚕憲法を修行したり、
 時空移動装置で移動している人間の祖先にあたる別嬪の宇宙人が現れたり、
 その宇宙人がスターウォーズみたいな宇宙船で妖怪軍団と戦ったり、
 如意棒がトランスフォーマー並のモビルスーツに変形したりと、

 まあ、一言で言ってしまえば「やりたい放題」 それも、全編CGを駆使しています。
 ちなみにメインテーマは「愛」
 でも、結構おもしろかったです。


 「今日の名言」-まじめな部分も・・・-

 如意棒の呪文
 「一万年愛す」(どっかで聞いたような・・・)

 「宇宙を治める神たちよ。愛とは何かご存知か。500年前、この天界で大暴れしたのは悟空だった。今度は私の番だ」

 「この世のもっとも遥かな隔たりとは、君が目の前にいながら、愛に気づかぬことではない。互いに愛し合っていると知っていながら、永遠に結ばれぬままで、生きなければならないつらい定めを言うのだ」


 良いお年を!

 おやすみなさい。

ブログランキング




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。