FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 晴れ時々曇り。寒さは変わらないな

先日、元同僚から電話があり、神奈川県の鎌倉で会うことになった。時間が有ったので、早めに出て、以前から行きたかった『鎌倉宮』に寄ることに・・・。
鳥居が変わっているんだよね。白い鳥居で上の部分はピンク色。
他に同類のものがあるのかは知らない。


鎌倉宮(大塔宮)』(写真日記

鎌倉宮1
これが、その鳥居さん。珍しいよね。
その由来については分からないんだけど。
神社の人に聞けば良かった


鎌倉宮4
神社の由来は意外に新しく、歴史はそこそこにある。
ご祭神は「護良親王」、「後醍醐天皇」を助けて、鎌倉幕府を倒したが、足利尊氏の陰謀に寄り、鎌倉の二階堂に幽閉され、後に28歳の短い人生を終える。


鎌倉宮2
それから、かなり経って、明治天皇が追慕のために建立したのが、『鎌倉宮
明治6年には行幸もし、官幣中社にも列せられたということ。
上の写真は、「獅子頭」
摂社は「南方社」と「村上社」、ともに、親王と縁の深い方。


鎌倉宮3
「厄割石」というのがあって、瓦の皿をその石にぶつけて、割れると、厄払いになるというもの。ボクが行った時は人は少なかったけれど、割っている音が何度も聞こえた。ボクはそれはやらず、ご朱印をもらった。神社本体と月ごとの2種類。

鎌倉宮5
左の写真は摂社「村上社」ここにも厄払いがあり、この像で自分の治したいところをなでると、良くなるという霊験があるという。ボクはもちろん、頭を撫でておいた

300円払うと、庭園と宝物殿が見られる。
近くには学問の神様、『荏柄天神』などもあり、『鶴岡八幡宮』から徒歩十分くらい。駅からバスもある。
鎌倉観光に行く人は一考しても良いかも。


<日記> スルー推奨。読みたい人だけ「続きを読む」をクリック。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト