FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 2007年3月23日(金)世界気象デー 休職60日目 晴れ 暑い(冬服では)

 朝6時に目覚め、
 9時にベッドから出る。
 今日は、歯医者の日。

 ヴァイオ君と遊び、
 11時家を出る。
 なぜかというと床屋へ行くため。

 久しぶりの床屋だが、
 これも高いなあ。
 もっと安い所じゃないと
 だめかなあ。

 天気が良いので、
 歩いて歯医者まで行く。
 昼は『一頭屋』
 他のランチがあまり興味を
 そそられないので、定番の
 「ハンバーグ」を頼む。
 今日はちょっと、
 生クリームの味が、
 強すぎた気がする。

 歯医者では、
 口の掃除をしてもらい、
 今度は1ヵ月後。
 ボクの努力が認められたのかな。
 歯磨き、がんばるつもり。

 夕
 『麺屋利休』へ行くも、夜は
 やってないことが判明。
 ここはいつまでボクを振るんだ!
 と憤る。
 これで、不味かったら、
 救われない。

 今日は、『楽天』から「YUCCA」という人の『千の風になって』が届いたので、それを紹介したいと思う。「ピッコロ」さんには申し訳ないけれど「秋川」さんの「千風」ではありません。ご容赦を。

 『千の風になって』(YUCCA

 これを何で買ったかというと、「声楽」のお勉強で、「千の風になって」をやって」みたいなあ、という思いで、楽譜を探していた最中に目に留まったため。

 御大の「新井満」をはじめとして、色々な人が「千の風になって」を歌っている。ものの話によれば、「新井満」はこれを「商標登録」しているらしいので、思いっきり腹が立つが、これも、その特別版の中で、
注目された曲。一人で、ソロからコーラスまでやっているのが注目されたらしい。

 まあ、つまり、いろいろな機械的な操作をして作っているわけだが、全部、自分の声というのはすごいね。一回目、聞いたときには「物足りない」って感じがしたけど、2回目に聞くと割りと味のあるソプラノ。
元は「東京合唱団」所属。後にソリストになった人。

 しかし、これも「クラシカル・クロスオーバー」であり、もっとワカランのは、「クラシック+ポピュラー+ヒーリングの歌唱法」という説明の下り。一体、何なのだ、これは!

 もっと自由にやらせれば、きっとステキな歌手になるんだろうなと思う。何かいじりすぎだな、こりゃ。便乗風なのがもったいない。実力で、充分勝負できる。


 今日の名言

 「Lasla ch'io pianga」(私を泣かせて下さい)

 傷ついた心に涙をながし
 嘆かずにはいられない・・・・・
 それでも自由をさがし求めているの!
 自由をさがして・・・・・
 それでも自由をさがし求めているの!
 嘆かずにはいられない・・・・・
 それでも自由をさがし求めているの!


 これで、新鮮な感じは選曲にストーリー性があるもの。恋愛の不幸を「生と死のストーリー」で組み立てていること。この辺には文化のクロスオーバーは感じられるかな。
スポンサーサイト