普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09年3月6日(金) 休職808日←何だかちょっとめんどうくさくなってしまった

雨で調子が悪いぞ

 「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
<消費税増税がいかにインチキか・・・が良く分かります。おすすめ!>

 「定額給付金」・・・

 何でも昨日、初めての交付があったとか

 TVで見ていて、もらったおばあちゃんは嬉しそうで良かったし、純粋な感謝の気持ちだと思うけど、

 「ありがとう」って言うのはちょっと違うと思う。

 元々、税金だし・・・。恵んでもらっているわけではない。

 受け取ったからと言って、与党を支持する必要はないわな。

 ボクは以前、「受け取らない」と言ったけど、「さもしく」「麻生さん」と同じく、意見を変える。

 それは「受け取って生かす」方法もある・・・って思ったから。寄付とか・・・。

 でも、それはボク個人の考えで、

 使って消費に貢献しても、生活にまわしても、貯金にまわしても、受け取らなくても、等しく正しいような気がする。家族が多けりゃ、受け取らないと絶対損するし・・・。

 ただ、これで「引け目」を感じさせられたら、悔しいなっと。

 だって、そのうち「消費税増税」が来るんだよ このままだと。

 「きっと来る~」 ひ~

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 生活に一大変化がきそうです。
 それにつれて、このブログのあり方も変わってくると思います。

 詳しくは、後日

 おやすみなさい。
 
BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

スポンサーサイト
09年2月13日(金) 休職787日 春一番だ、風が強い

寒いんだか、暖かいんだか・・・なんだか忙しくなってきたなあ

 「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
<消費税増税がいかにインチキか・・・が良く分かります。おすすめ!>

 やっと2通の診断書を提出できました

 さらに復職に向けて一歩前進です。不安より期待が大きいかな。
 でも、油断しないで進めます。

 油断しない・・・というと・・・政局が気になります。

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 麻生さんの迷走ぶりに加えて、遂に小泉さんが水を得た魚のように動きだしましたね。

 でも、これって何かじゃありませんか?

 国民的不人気の麻生さんの言葉を取り上げて、郵政民営化の不備も何も置いておいて、
 庶民の空気を読んで動き出す。また、AかBかの相も変らぬ2項対立。
 どっちにしても自民党に有利。自分に有利。

 決まったことは、時の首相が何を言っても、そうは変わらぬことは知ったうえでの空疎な言葉。

 でも、それにおどらされる人がいっぱいいる。

 賛成したっていったら、定額給付金にも小泉さんは賛成したはず。麻生さんがひっくりかえしたから自分も・・・という筋は成り立つが、そもそも、出来レースではないかとも思えるぞ

 おんなじ自民党だよ。今も昔も同じ考えのお友達なんだよ。

 今日のTV『太田総理』もつまらんかった。

 天下り問題も含めて、公務員への風当たりが強くなるのは不況の常。
 当然、国会議員への風当たりも強くなるのを知った上で、論理をねじまげて、
 いわゆる「ねじれ国会」で、自分たちに都合の悪い国会制度は変えちまえ・・・で、
 小泉さんを中心に発足したのが、「一院制を考える国会議員の会」(正式名称は知らない)
 そうすりゃ、国会議員の数は減るだろうってか
 これも、自民党に有利、自分に有利。

 都合が良すぎる・・・タイミングが良すぎる・・・と思いませんか?

 『太田総理』でも、多くの人が「国会議員100人制」に賛成しました
 この流れ、いつか来た道です。

 ボクに言わせりゃ、10年以上もやっていて、国力を削り、地方を疲弊させ、格差を拡大し、
 痛みだけを強いてきて、景気が上向いても、庶民に何の還元もない。
 福祉予算を削り、年金や保険は値上げし、税金の控除も減らす。
 その代わり、大企業や金持ちは税制その他で優遇する。

 しかも山積する問題は放りっぱなし。

 こんな首相はパフォーマンスばっかりの無能です。

 こんな政治で良かった・・・って、本当に思っている人がいるんでしょうかねえ。
 ボクは、肌触りからして嫌です。

 みなさんが好きな言葉でボクもいいます
 こんなの民間じゃクビだ

 ボクはなんか、麻生さんがかわいそうになってきました。
 これも自民党有利に向ける心理的ワナ

 でも、冷静に善悪良否功罪虚実、ついでに内なる好悪を見極める時期にあるのではないかと思います。

 おやすみなさい。

 
 ※追記
  「麻生」か「小泉」かの2項対立も、自民総裁選と一緒で、自民党内の問題にしか過ぎませんよ。
  郵政民営化も、いまや我々庶民の緊急の問題じゃありませんよ。本当に、今も昔も、必要なことを
  主張している政党・政治家に目を向けましょうよ。
  

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


08年11月13日(木) 休職670日 非常に気持ちの良い天気。しかし、気分は悪かった

政治やら何やらの話は正直面倒くさいなあと思っていたけど、やっぱり変なものだ変だと声をあげないといかんなあと、凡人ながら思う今日一日でした

 某資格をとろうと、申し込みをしたけど、
 条件には達していなかったので、
 ダメだろうと思っていたところで、
 条件変更・・・みたいなお知らせを頂き・・・

 あれれ・・・ということで、ちょっと今日はクレーマーをしてみました。

 応対して頂いたお姉さんには、申し訳ないけど、
 ボクの「怒り」の意味が分かりました

 そういう意味では、このお姉さんは立派なカウンセラーだったのではないかと・・・。

 というわけで、「物言わぬは腹ふくるる業」と分かったので、一言言います。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 正直言って、政治の話題は腹立つばかりで仕様もない。
 けれど、おかしなものはおかしいし、ひょっとしたら、ボクがおかしいのかも知れないので、
 言うべきことは言っておきたいと思う。ただし、簡潔に。

 簡潔にってことは、説明しつくせないということだけど、
 ボクの思っていることだけでも感じてもらえればいいということだ。

 まずは、

 『定額給付金と消費税』

 ボクはこれが「政策」とは、とても思えない。
 なぜなら、「経済対策」でも「生活対策」にもならないからだ。

 費やす経費は2兆円。
 1年間の「生活保護費」も、ほぼ2兆円・・・。
 しかも、使う費用は、「無い」と与党の一部も言い張ってきた、いわゆる「埋蔵金」

 あったんじゃん

 しかも、将来、返さなきゃいけないお金・・・の一部。
 つまり、国民一人頭の借金は増えるだけ。

 そして、所得制限問題は地方に丸投げ。
 経済効果は、試算によれば0.1%程度。
 国レベルでは多少の効果はあるのだろうけれど、生活レベルでは実感できません。

 そして、何よりも許せないないのは、それとセットで出してきた消費税増税。

 これが「社会保障」・「福祉対策」に使われると信じてきたからこそ、
 多くの善良な人々はあきらめてきたのではないでしょうか。

 そういうボクもそうでした・・・

 でも、それから「社会保障」・「福祉」は悪くなるばかりです。

 ボクは物分りが良くはなりたくありません。

 みんなで支えるという「社会保障」の原則は、労働者だけの助け合いの意味ではありません。
 「労働者」も「企業」も「働けない人」も・・・「政府」も・・・って意味だと思いますよ。

 次の図をご覧下さい

shouhizei

 法人税の減税額と、消費税の納費額とが、ほぼ一緒の推移なのが分かるのではないでしょうか。
 つまり、消費税増税と、法人税減税は同じ動きで、その不足分を消費税が補っているだけですから、「社会保障」にも「福祉」にもまわされていないってことを意味しています。

 この図は「大脇道場」さんからの孫引きですが、このことについては、今まで多くの人が指摘してきたことを付記しておきます。「まだ、差があるじゃないか」なんて思う人は、「思いやり予算」とか、「給油支援」とかの金も考えてくださいね。わが国で困っている人はほうっておいて・・・ですよ。

 これをほうっておいて、何が「愛国者」なんでしょうかね?

 そして、最近では、高額所得者の所得税率の見直しは進めようというポーズは見えるのですが、
法人税」は、減税の方向で進めるそうですよ・・・。

 「中小企業減税」じゃなくて、もうかっている「大企業」も・・・こそ減税?
 もう、うんざり・・・・です

 そりゃあ、目の前の金も欲しいけど、
 そのあとの税金は一生だし、
 年金も、「納める額は上げるけど、保障は半分以下」なんて平気で言ってるし・・・

 じゃありませんかねえ!!!

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 たもがみさんの件についても、言いたいことはありますが、
 言っても、たもがみさん系列は、自分の言いたいことを言うだけでしょうから、
 言うだけエネルギーの無駄のような気がします。

 でも、これをきちんと処置できない政府はだらしないと思います。

 そして、凡人であるボクに、こんなことを書こうと思わせた、
 トヨタの奥田氏の発言についても忘れてはならないでしょう

 「あれだけ厚労省がたたかれるのは、ちょっと異常な話。正直言って、私はマスコミに対して報復でもしてやろうかと。スポンサー引くとか

 「正直言って、(ああいう厚労省を批判する人は)ああいう番組のテレビに出さないですよ。特に大企業は。皆さんテレビ見て分かるとおり、ああいう番組に出てくるスポンサーは大きな会社じゃない。いわゆる地方の中小企業。流れとしてはそういうのがある。」

 地方の中小企業で何が悪い?
 厚労省の不祥事は、誰が何と言っても不祥事でしょう?
 その中の個人はともかく、「年金問題」「社会保障問題」は、人の命に関わるのと違いますか?
 それを扱って、何が悪いのでしょうか?

 お金持ちのあそうさんにも奥田さんにも、
 そんなこと「関係ねえ」なんでしょうねえ。(あっ、たもがみさんもか)


 BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 もっと、もっと言いたいことがあるけど、
 書ききれません。

 今日はここまで。調子が良ければ続きもあります。

 でも、これだけのお金があれば、もっと有意義に使いませんかって思います。
 ボクは正直言って、受け取るつもりはありません。

 おやすみなさい。
08年9月28日(土) 休職604日 涼しくって、町中に冷房かかっているみたい~助かる~

あらら、また台風14号・・・?

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 自民党「中山さん」の暴言3連発が世の中を騒がせている。

 それに連れて、ボクのブログの過去の記事にもヒットが増え・・・。

 旬の情報ではないので何となく申し訳なく・・・だから、ちょっと更新する。

 実は「中山さん」だけではなく、任命責任のある「麻生さん」も、偏った思想をごり押しするグループ「日本会議」のお仲間であり、同じ穴の狢なのであった・・・ああ、悲しい国ニッポン。

 以下は、「中山・麻生さん」の過去の暴言の数々とそれに対するボクのつぶやきです。


  『問題視された中山氏の過去の発言』
 04年11月
 「やっと最近、いわゆる従軍慰安婦とか強制連行とかいった言葉が減ってきたのは本当に良かった」
 →「中山さん」本人が言っている「言葉狩り」というのは、こういうことを言うのではないだろうか?
 05年3月
 「今までの教育は、ニートなどの予備軍の『大量生産』に手を貸しているのではないか」
 →差別的言辞。『大量生産』とは何だ 人はモノじゃねえ!!
 05年6月
 「教育の世界においてもジェンダーフリー教育だとか過激な性教育とかがはびこっている。日本をダメにしたいかのようなグループがある」
 →日本をダメにしてきたのは自民党。ずーっと自民党なんだから・・・この人は科学とか事実とか、哲学すらも理解できないらしい。
 05年6月
 「そもそも従軍慰安婦という言葉は、その当時なかった。なかった言葉が教科書に出ていた。間違ったことが教科書からなくなったことは良かったと評価した」
 →意味不明 だったら、この人は『竪穴式住居』をどう説明するのだろうか?

                         2008年9月29日 朝日新聞 朝刊より抜粋



 「日教組憎し」というのは感情論だよなあ。
 そのために「全国学力調査」をやったというのが、事実とすれば、すっげえ無駄遣い。
 相関関係なんてあるわけないし、テストされてる子どもがかわいそう。実験材料じゃん。


  

 『(麻生さん)の放言録』
 83年2月
 「(東京で美濃部革新都政が誕生したことにふれ)婦人に参政権を与えたのが最大の失敗」
 「都民はバカ」
 →なんだこれは 
 01年4月
 「憲法9条2項を『陸海空自衛隊、これを置く』と置きかえればいい」
 →条項の問題じゃなく理念に反している。そして日本は海外派兵というあやまちをおかしたのだ。
 03年5月
 「創氏改名は(朝鮮人)が名字をくれと言ったのがそもそもの始まり」
 →そんなわけはないだろう。だとしても、何で全員に強制する必要があったのだ?
 05年11月
 「『大変だ、大変だ』と言って靖国の話をするのは基本的に中国と韓国、世界191カ国で2カ国だけだ」
 →当たり前だ。他の国は事情を知らない。そして、もう一国ある。それは日本だ。
 06年1月
 「中国が言えば言うだけ(小泉首相は靖国神社に)行かざるを得なくなる。『たばこを吸うな』と言われたら吸いたくなるのと同じ」
 →依存症か~い!言わなければもっと行くに違いない!!
 07年5月 著書より
 「世界でけんかが一番強い国はアメリカ」
 「日本はいじめられないように、けんかの一番強いやつと手を組んだ」
 「今の世の中、餓死する程の貧しさが存在するわけではない」
 →だからジャイアンとスネオなんだよ。「餓死うんぬん」は事実誤認もはなはだしい。
 08年7月
 「7万8千円と1万6千円はどっちが高いか。アルツハイマーの人でも分かる」
 →何でこんなひどいこと言えるの?
 08年9月
 「消費税10%台は一つの目安」
 →別に暴言じゃないけど、本当は増税論者であることの一つの証拠。今月ですよ!!!
 08年9月
 「皆さん!僕は金持ちです。うなるほど金を持っています」
 →だから何だ これが政治家の言葉かい!!

                               2008年9月28日 赤旗 日曜版



『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1



 これらの暴言の共通しているのは、強烈な差別意識である。
世の中の弱い立場にいる人々を愚弄し蔑んでいる。それらは、民意などとは関係がない。
女性・ニート・貧乏人・在日も含めた韓国人、中国人・・・たかだかテストの点数すらも対象になる。

そして、誰かが傷つくなどということは眼中にない。
当たり前だ。彼らは傷つかない立場にいるからだ。
 
 ボクは本来は、断片的な言葉を取り上げてぐだぐだ文句を付けるのは好きではない。
 しかし、そうは言っても言いたい放題を許す気にもなれない。

 良くテレビで「あの人ははっきり物事を言うから良い」という言葉を聞くが、はっきり言えばいいというものではない。言葉というのは内容がなければ意味がないし、内容を支える思想こそが大事なのだ。

 ここまで言われて、それでも自民党を支持するのですか? ボクは素朴に怒りを感じます。

 今日は日記は書きません。
 『凡人日記』というよりも『凡人戯言』みたいになっていますが・・・

 おやすみなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!



08年9月15日(月) 休職591日 ああ、雨が降りそうで降らない・・・陰陰滅滅

FC2のコメント欄が時々書き込めなくなって・・・お返事が遅くなっています。コメントを下さった方、ごめんなさいね

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 先週は、2回ほど職場にお手伝いに行きました。
 体の方は疲れたけど、
 メンタル的な部分での浮き沈みは感じませんでした。

 でも、やっぱり疲れやすい体質になっている事実は否めず・・・
 一日は完全OFFになりました

 しかし、今月は住民税の納付期限だったので、その支払いで結構やりくりがきつかったのです。
 そんな中、下のような記事を読み・・・
 何なんですか、アンタ方はと、
 いささか逆上ぎみになっております。

麻生勉強会は高級日本料理店…5候補のセレブな日常 (夕刊フジ)

 自民党総裁選期間中の12日、総務省は2007年分の政治資金収支報告書を公表した。報告書によると、三つ星レストランや六本木ヒルズの会員制クラブ、高級料亭で「勉強会」を開くなど、庶民感覚とはかけ離れた候補者らの「政治活動」の一端が垣間見えた。

 国会議員票(386票)の過半数を固め、「大本命」とされる麻生太郎幹事長(67)の資金管理団体「素淮会」は「ミシュランガイド東京2008」で最高の三つ星を獲得した東京・銀座のすし店に4回通い、計約31万7000円を交際費から支出した。同店は昼夜ともコースは約3万円。グルメ雑誌編集者によれば「カウンター中心の超高級店。政治の話をする雰囲気ではない」。


 六本木の有名焼き肉店に2回計約56万円、麹町の高級中華料理店に2回計約72万2000円を支出したほか、三つ星フランス料理店や一つ星和食店なども。


 また「勉強会」として、神楽坂の高級日本料理店に4回計約360万円を調査研究費から支出。同店は芸者がつく宴席を3万円から用意。2月2日には、この日だけで同店などに約332万円を支払った。同店には06年も計約307万円の支出があった。


 総裁選でも父・慎太郎都知事の「威光」が指摘される石原伸晃元政調会長(51)の資金管理団体「石原伸晃の会」は、審査を受け100万円以上の入会金を支払わないと会員になれない六本木ヒルズ内の会員制クラブに、5回で計約66万円を渉外費から支出。ほかに、ふぐ料理が売りの築地の料亭を2回使い約42万3000円を支出、一つ星仏料理店や中華料理店の利用もあった。


 与謝野馨経済財政担当相(70)の「駿山会」は、交際費として西麻布の高級中華料理店に約26万7000円、六本木の仏料理店に約10万8000円などの支払いがあった。


 麻生幹事長の事務所は「政治活動の一環で問題はない」と説明。別の議員関係者は「学者を招く勉強会をファミリーレストランで開くわけには…。常識の範囲内で払うのは当然では」と話す。


 小泉純一郎元首相が「支持」を表明した小池百合子元防衛相(56)や、「軍事オタク」石破茂前防衛相(51)の報告書には5万円超の飲食代の記載はなかった。

                    
                          2008年9月13日 夕刊フジより



 本当に政治にはお金がかかるんですね。
 そして、政治家はやっぱりお金持ちですね。
 やっぱり儲かるんですね、政治家って・・・・

 政治の話するのに、高級料理店で飲み食いしながらじゃないとできないんかーい!!!
 それがそっちの「常識」なのかーい!!!

 百歩譲って、プライベートだとしても、政治家としては問題あるのと違いますか!?
 特に麻生さんの金の使いっぷりは以前から批判の種になっています。

 参考→ブログ「大脇道場」さん
   麻生さんの話はこちら→http://toyugenki2.blog107.fc2.com/page-1.html

 こんな人たちに社会保障とか格差対策とか任せたくありませんわ。
 だからといって、高額支出のない小池さんとか石破さんとかがいいとも思いませんが・・・
 結局、自民党でしかないからですが。
 
 皆さんはどう思いますか?


『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 今日は父の見舞い。
 入院費を払い、ちょこっとお話をし、昼は遅めで『モスバーガー』

 地域限定・期間限定で「南部地鶏バーガー」ってのがあった。
 高かったから、今日は遠慮したけど、期間中に一度は食してみたい気がする。

 でも、なんで神奈川で「南部地鶏」なんだろう
 と思った日であった。

 明日は銀行を回る予定です。

 おやすみなさい。


BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。