FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 2007年4月1日(日)エイプリルフール 休職68日目 晴れ 暑い

 朝から調子悪し。
 なかなか起き上がれず、
 ダラダラと寝続ける。

 欲も出ない。
 また、カップヌードルで、
 昼を済ます。

 午後、「声楽」の練習。
 前回の続き。
 今日はちょっと声が、
 かすれぎみ。
 でも、歌を歌ったら、
 元気がでてきた。

 やっぱり音楽は心に
 良い。

 夕、およそ二日ぶりで、
 麺以外のものを口にした。
 『末広』で「かにチャーハン」
 欲も戻って来た気がする。

 今日は、そんなわけで・・・いつもより短いかも。

 うつに負けない57の読む11』(斉藤茂太

 働き盛りの男性を襲ううつ

 うつ病の患者数を世代別に見てみると、最も多いのが40~60代の中高年層です。これは男女を問いませんが、女性のうつ病については前述しましたので、ここでは男性について触れてみます。

 ・昇進がきっかけでうつ病になる人もいる。(昇進うつ病)
 ・長引く経済不況もうつ急増の一因に。
   老いの入口にいろいろな要素が重なっておこる退行期うつ病。
 ・男性の更年期障害も増えつつある。
 

 う~む、男も女も生きにくい世の中だよなあ。
 
スポンサーサイト