普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 8月31日(金)野菜の日 休職215日 八月もやっと終わり。

今日も6時に起きて、リビングで一服し、PCでいつものルーティンワークを半分くらいやることができました。もう、しばらく続けられたら、次のアクションに入ります。
 
tama
←楽しいティータイムアフィリ初心者は気晴らしにボチッと

 朝6時に起床
 リビングで一服し、
 ヴァイオ君と一遊び。
 それから、新聞を取ってきて、
 新聞を読んでたら、
 眠くなったからベッドに戻る。

 でも、眠れなくて、
 体を休めるだけ。
 それでもOK。

 昼は『朝廷』で「五目そば」
 知人に会う。
 
 それから図書館へ行き、
 ビデオを見たり、
 本を読んだりして過ごす。
 ビデオは『フロイトとユング』
 精神分析だね。

 5時前に家へ帰り、
 ルーティンワークの残りを済ませ、
 夕飯は『末広』で「鳥野菜炒め」

 今日は『デスノート』のアニメ総集編?の感想を書く。

 
tama
←今夜はステキなカクテルナイト登録したらそうなるかも

 『デスノート~リライト幻視する神~ ディレクターズ・カット』

 映画の方と見比べて、こっちの方が面白かったと思う。3時間は長かったけど、アニメの総集編ってことでいいのかな。

 どっちが原作に近いのだろう。前振りでは「リュークの視線から描いてある。感情が良くわかる」って言ってたけど、リュークの視線ってのはおおげさ。感情はアニメである分、その揺れはかなり伝わってきた。

 映画よりも「キラ」の狂気が強くでていた。本気で救世主になろうとしていて、眼が赤くなったり、青くなったりして・・・。

 アニメの特性を生かして、スケールも広がったと思う。実写じゃカネかかるものね。

 あと、気がついたことをいくつか。 ストーリーはもう、詳しく述べない。映画とほぼ同じになっちゃうから。

 ・エルは結構、喧嘩も強い。
 ・リュークはりんご依存症。
 ・死神の国のりんごは砂の味
 ・ワタリは射撃の名手。
 ・死神が死ぬってのはどうよ?
 ・死神も恋するミサミサはそんなに魅力的なのか?
 ・死神にも好きなタイプがあるのか?

 一番の決定的な違いはラストシーン。さて、どうなるかってとこだね。


 「今日の名言」-リュークとエルとキラー

 死神の世界で他の死神から地上は楽しいかと聞かれて、
 リュークが言った言葉。

 「つまらねえ世界に愚痴を言ってる奴はつまらねえな。本気で世の中を変えようとしている奴はおもしれえ。いいぜ、話してやるよ。よの中を変えて神になろうとした奴の話をな。まずいリンゴの礼だ。」

 エルとキラの会話
 
 エル「生まれてから一度も本当のことを言ったことがあるんですか?」
 キラ「何を言うか、竜崎(エルの仮名)ボクは確かにウソをついたことがある。それは、完璧な人間なんていないからだ。でも、ボクは故意に人を傷つけるウソはついたことがない。」
 エル「そう言うと思ってました。」

 ちなみに、見ながらのメモだから、全然正確ではないことはご容赦を!


 ちょっとだけ、「犯罪のない社会」ってどんなんだろうと思いめぐらしました。

 関係ないけど『スシ王子』がこの時間帯でやるのは、堤監督が好きにやれるからではないだろうか・・・・

 明日は実家の家賃をおさめに行きます。

 お休みなさい

 

スポンサーサイト
 8月30日(木)ナイルの日 休職214日 はっきりしない日。けど涼しい。

今日も6時に起きて、リビングで一服し、PCでいつものルーティンワークを全部済ませる10時くらいに限界が来て二度寝しました。
 
tama
←パラッパラッパーアフィリ初心者は威勢よくボチッと

 6時起床。
 変な夢を見た。
 知りたい人は今日の「夢」ブログでどうぞ。
 リビングで一服。
 ヴァイオ君とまったり。
 一日分のルーティンワークをすべて済ます。

 10-12時まで二度寝。
 でも、今日は昼寝はなし。

 『BIG BOSS』で「牛ロース定食」
 改めて歯があることをうれしく思う。

 それから、大学図書館へ行って、
 「ロジャース」の「来談者中心療法」のビデオを見て、
 癒されたり、
 読書をして過ごす。
 閉館時間5時ちょっと前に帰る。

 夕飯は調理パンで軽めにする。
 テレビは「黄金伝説」のご当地ラーメン。
 旨そう。
 あとは、なんか芸人の歌合戦を聞きながら、
 ブログを書いた。
 今は「とんねるずのみなさん」をやっている。

 さて、今日は「」の話。

    
tama
←今日はご馳走登録したら食べられるかも

 『うつに負けない57の読む薬27』(斉藤茂太)

「初診ではこんな診察が行われる」

 精神科では問診表や予診表が判断の決め手になります。自覚症状をあらかじめメモしておけば、医師との面接で正確に伝えることができます。

 ※凡人注 別に否定する気はないのですが、本人は混乱している場合があるので正確に伝えられない方が多いのではないでしょうか。要注意です。

①予診から本診まではこのような手順で
・質問表に記入あるいは研修医やカウンセラーが尋ねる場合もある。
・予診での自覚症状や性格、病歴を元に精神科医が判断する。


②患者さんの同意のもとに治療を開始する。
・インフォームドコンセント(十分な説明と同意)が原則。
・治療方針と治療計画
  治療の内容、通院回数、治療期間、使用する薬、精神療法など。


③内科的な検査で体を調べる。
・体の症状が目立つ場合は身体的な検査をすることもある。
・必要に応じて、各種検査や面接を行う。
・うつ病の患者は口の重い人が多いので家族からの話が聞けると診察がスムーズに進められる。


④家族の理解と協力が不可欠。
・家族が「うつ病」について良く知らないと患者がつらくなる。
・「寝てばかりいる」とか「怠けている」と思い勝ち。


 「一人砂漠を歩むが如し」「私は私、あなたはあなた」
自分に言い聞かせる。

 今、気がついたけど、お笑い番組って、聞いているだけじゃ、ちっともおもしろくないのね。ただ、うるさいだけである。落語とかだったらいいのかもしれないけど。

 皆様お疲れ様。お休みなさい。
 なので別項あげて書く。

 旅行のだが、なぜかジャイアント馬場みたいな男と何人かで旅に出る。旅の途中でバッグか何かを盗まれる。駅員さんみたいな人と話すとかなりはやっているらしい。

 しかし、の中のイメージは飛行機なのだが・・・

 次のシーンは、犯人を見つけて、「ランニングネックブリッカードロップ」で倒してボコボコに・・・ただし、この辺の記憶は曖昧。ボクは「悪人の一味だから滅ぼさないと」と思うが、みんなが来て、「やめよう」という声も。

 さらに次は、なぜか自転車でものすごい速さで移動。道が二つに分かれていて、一方は普通の長い坂道。もう一方は草ぼうぼうの坂道。どうするか迷うが、草の道を選ぶ。

 坂の下に転落すると、そこにはたくさんの種類の麻薬植物。

 見張り番らしき人をあっというまに「ランニングネックブリーカードロップ」でボコボコに(笑)

 そこにボスらしき者が出てきて、「やはりオレが相手をしないとダメのようだな」と言う。なぜか、アントニオ猪木だと思う。

 死闘が始まる(大笑)

 カール・ゴッチの死とプロレスの記事を読んだのと、仮面ライダーがごっちゃになったようだ。
 8月29日(水)ヴァイオリンの日 休職213日 久しぶりの雨

最近は6時に起きて、リビングで一服することを目標にしている。6時というのはボクが働いてたときの起床時間。ある程度、できるようになったら、次は駅まで行ってみようと思う。
 
tama
←もうすぐ12時ですアフィリ初心者は昼飯前にボチッと

 朝は6時に起床。
 リビングまで這い出て、
 タバコを一服。
 理由は上に書いてあるとおり。

 久しぶりの雨。
 うれしいけど、かったるい。
 薬を飲んで二度寝する。

 12時10分に、
 目覚ましが鳴る。
 二度寝用に一つあわせてある。

 昼食は『玉川』で「親子南蛮」

 家に帰り、
 「ブルース・ウィルス」主演の
 映画「スリー・リバーズ」ってのを、
 東京12CHで見る。
 あんまりお金をかけてないアクション映画。
 このときはまだ売れてなかったのかな。

 それから、また一眠り。
 まったく良く眠れると、
 自分ながらあきれる。

 夕飯は『末広』で「チキンカツライス」

 夜はテレビで「愛エプ」「ためしてガッテン」
 今は「ザ・世界仰天ニュース」
 なぜか仮面ライダー特集?
 一号の「藤岡弘、」
 V3の「宮内洋」
 Xの「速水亮」
 響鬼の「細川茂樹」
 ボクが知っているのはXくらいまでかなあ。
 Xの変身シーンを見て、
 「そう言えば!」と感じたくらい。

 「ガッテン」の豆知識「集中力を高める方法」
  ①自然音を流す
  ②近い目標を自筆して、達成したら得られるご褒美や励ましの言葉と一緒に目につくところへ貼っておく。


 さて、今日は読書毎日かあさん 出戻り編』を紹介する。

   
tama
←ラ~ラ~ラ~鼻歌まじりで登録しよう

 『毎日かあさん 出戻り編』(西原理恵子

 おなじみ『毎日かあさん』の最新刊。これで4冊目になる。「出戻り編」とあるのは、夫である鴨志田譲さんが、アル中を克服したが、癌となり、妻と子どものところへ帰ってきたことを指す。

 毎日新聞に連載していた分と鴨志田さんとの最後の日々をつづった書き下ろしから構成されている。

 連載の部分は相変わらず、母と子どもたちのトホホぶりが描かれ、そして、また、その成長も感じられるものとなっている。

 書き下ろし部分は夫の死を描いている。ずいぶん、つらかっただろうなあと思う。でも、しっかり作品化しているのだから、本当に強い人だなあとも思う。

 最後の最後に四人家族に戻れて、鴨志田さんも幸せな日々をすごせたのだろう。あらためて・・・・合掌。


 「今日の名言」-別れの言葉ー

 私達は毎日ふざけた話と仕事の話しかしなかった。
 どうしていいかわからなかったから。
 ちゃんとしゃべったら、のどにつまった小石がぜんぶ出てきそうだったから。

 だから病室のさいごの日に

 「ありがとう」
 「君にあえてしあわせな人生だった」
 「もう、悔いはないよ」

 彼は背中を向けて私に言った。

 私は背中を向けて何にも返事をしなかった。


 明日も6時に起きる予定。
 雨がふってたら、引きこもりだろうなあ。

 追記。今『かあさん』を確認していたら、一番最後の「発行年月日」の書いてあるところに、「前見返し写真 高須克弥」って書いてあったけど、これって、まさか、○○クリニックのあの人のことだろうか?
 8月28日(火)ヴァイオリンの日 休職212日 いつもよりは暑くなかったかな

朝、起きたら、頭がすごく痛かった。冷房をつけたまま寝てしまったようだ。こんな日に限って「痛み止め」の薬がなくて・・・
 
tama
←白い紙飛行機~アフィリ初心者はボチッと大空へ

 新閣僚が決まりましたね。
 今日は、いつアベチャンから連絡があるかドキドキして過ごしました。ウソです

 でも、なんだかぱっとしない面子ですなあ。
 首相会見の言葉に気になるところがあったので、
 突っ込んでみます。

首相会見の要旨
 参院選の結果は大変厳しいものだった。※1この声を真摯に受け止め、「美しい国」作り、改革を再スタートさせるため内閣を改造、党の新執行部を作った。昨年9月の首相就任以来、閣僚の不適切な発言、政治とカネ、年金記録などの問題で※2国民の政治、行政への信頼が失われてしまった。信頼を取り戻すために、新内閣のメンバーで全力を尽く、成果をあげたい。
 参院選の結果は、※3中央と地方の格差の問題に政治がもっと配慮すべきだ、という教訓だ。景気は確実に回復しているが、まだまだ実感できない地域も存在する。そうした声にも丁寧に耳を傾け、政策で対応していかなくてはならない。
 もちろん、改革は実行していかなくてはならない。人口減少、経済のグローバル化の中、※4改革をしなければ日本はやっていけなくなってしまう。私たちは将来の世代に責任を持っている。そのための改革は厳しくとも続行していく決意であり、これが信念だ。そうでなければ(改革で)生まれた果実を、地方で痛みを感じている人たちに※5配当することはできない。
 外交では主張する外交を展開してきた。今後も※6国際社会から期待されている国際貢献を果たしながら、世界の安全、平和のための責任を果たしていく。
 参院では、与野党が逆転しているが、民主党、野党の声にも耳を傾け※7建設的な議論を行っていかなければならない。
 (朝日新聞 8月28日 朝刊より)



 ※1 まだ言うか 具体的になんだかわからない「美しい国」なんて言葉に騙されると思うか!国民をバカにしとる。

 ※2 だから、あなたはその大将だったんでしょうが・・・。

 ※3 格差の問題を地方と中央に限定している。一般的に「格差問題」は、
   ①労働・収入の格差(貧富の格差
   ②地方と中央の格差
   ③医療と福祉の格差(年金問題も含む)

である。一番の問題は①である。厚生労働省の調べではネット難民「5400人。」本当はもっともっと多いはず。この程度の見識なら、いらぬ「公共事業」を再びということになりそうだ。

 ※4 政府寄りの人間はみんなそういうけど、本当にそうか?

 ※5 オレの言うことを聞かないと損するよって脅しにも聞こえるぞ。

 ※6 アメリカの・・・の間違いでしょ。

 ※7 だったら、あの強行採決の連発はなんだったんだよ


 民主党、鳩山由紀夫幹事長の今日の名言
 「安倍首相の続投が最大のサプライズだ。国民の批判を理解しているのか。」

 別に民主党好きじゃないけど、今回はナイス!


   
tama
←パカパカパカパカッ急いで登録。配当がつくかも

 普通の日記。
 8時、いったん起床。
 頭痛に悩まされる。
 久しぶりのこと。

 こんなときに限って、
 薬がない。
 頭に「冷やしま専科」を張って、
 ソラナックスを飲んで、
 もう一度、眠る。

 12時過ぎにまた起きる。
 少し楽になったいたので、
 薬屋さんへ行き、
 頭痛薬を購入。
 昼飯は『末広』で「タンメン」
 最近、一日一麺であるなあ。

 家に帰って、
 眠らないように、
 ヴァイオ君とまったり。
 薬を飲んだので、
 頭痛は少しずつ治まる。

 夕飯はまたも『末広』で「やわやきそば」
 あれ?一日二麺だなあ。

 夜は『のだめカンタービレ』のDVDを見る。
 紹介はしないけど、
 最近少しはまっている。
 しかし、少女マンガは最近強いぞ。
 おもしろいものなあ。

 明日は、図書館かジムに通う予定。
 カネがかからない分、
 図書館が有望かな。

 お休みなさい。
 8月27日(月)モルドバ独立記念日 休職211日 こおろぎの声が聞こえました

今日は市役所へ行ってきました。昨日みたいにイライラしていたら、きっと文句の一つも言ってたと思いますが、応対がとても親切だったので大丈夫でした。
 
tama
←グッ~ドアフィリ初心者をボチッとすればグッ~ド

 6時、目覚ましで起床。
 リビングでタバコを吸って、
 二度寝。
 とりあえず、
 6時起床のパターンを守りたい。

 10時くらいから、
 ヴァイオ君をいじくり、
 大学、市役所経由で用事。

 大学で本を返し、
 銀行をまわって、
 市役所で「介護保険更新手続き」
 
 昼は、新しくできた『若松家』で、
 「中華ラーメン」
 「家系」ではない、オリジナルの味。
 
 動物系ではない、
 かつお昆布出汁の味が濃厚。
 ちょっと好き嫌いはあるだろうなあと思う。
 「味の素」の高級版?

 チャーシュー、めんま(甘い系)、ねぎと焦しねぎ。
 味付け玉子は、追加だけど、おいしい。
 チャーシュも煮豚系で、固さは中くらい。
 「あとあじ」って言って、ご飯を残りのスープに入れるのが、
 好評らしい。

 そのあと、歩いて、家まで帰り、
 ヴァイオ君をいじくって、
 また一眠り。
 5時過ぎに起きる。
 夜はケンタのケンタ特盛り。
 今日は、涼しいけど、ほぼベッドルーム生活。

 このあと、DVDで映画『暗い所で待ち合わせ』を紹介する。

   
tama
←ゴ~~~ル登録すればゴール間違いなし

 『暗い所で待ち合わせ

 これも気合と堪を働かせて選んだ一品だが、意外にお得観のある一品であった。

 原作は「乙一」 交通事故によって眼が見えなくなったミチルと中国から来たユキヒロの心の交流を中心にしたストーリーだが、テーマはやっぱり「差別」なんだろうと思う。「人種差別」「障害者差別」そして、どれにもあてはまるが、どれにもあてはまらない「差別」の問題。

 ボクはこういう大人のファンタジーは割りと好き。主演は「田中零奈」と中国の俳優「陳伯林」

 母親は離婚により不在。父は誕生日のプレゼントをあげた後死亡。ひとりっきりになったミチル。その家に、殺人容疑をかけられた「アキヒロ」が忍び込み、幾日か過ごしていく。眼は見えないが、気配は感じるミチル。そして、ミチルのことを本当の意味で気にするカズエという友達。

 物語は微妙な方向へ進んでいくのだが・・・・

 てな、話なわけだな、これが。


 「今日の名言」-なんか足りなくたっていいじゃんー

 友人のカズエからミチルへの言葉

「できることが減ったからって、何もかもあきらめる必要はない。」
「お父さんはもういないんだよ。この家にはもう誰もいないんだよ。」

 殺された先輩からアキヒロへの言葉

「お前、誰も信用してないだろ。あっちでもここでも。あわれな奴だな。」

 アキヒロからミチルへの一言
「オレ、中国でも日本でも居場所がなかった。学校でも職場でも同じだった。でも、オレは気がついた。本当の居場所は、オレを受け入れてくれる場所じゃなくて、人だったんだって。」


こういうドラマは、「差別するもの」のみにくさが際立っていて、日本人であることが嫌になるんだけど、どうなんだろうか。民族性ではないのかな?福祉の進んでいる国ではそうじゃないのかな?

 弱いものいじめの政治って根本に差別があるのと違うのかな?

 あ~、もう移住したい。どっか差別のない国へ。

 お休みなさい。

 
 8月26日(日)人権記念日 休職210日 マンションの通路でセミが死んでいました。夏の終わりです。

今日は声楽のレッスン日。課題は高い音を出すこと。これがなかなか・・・厄介です。
 
tama
←じゃんけん、ぽい。グーチョキを出した人はアフィリ初心者をボチッと

 今日は朝も少し遅め。
 8時くらいだったかな。
 そこから、またウダウダして、
 12時に昼食を取りに出かける。

 ウダウダしている時に、
 久々に「」の感じになった。
 ちょっと「生きている」のが面倒くさい感じ。
 心もどーんと重い。

 昼食は元気が出る『上海亭』の「上海ラーメンライス」
 食欲は落ちていない。

 家にもどり、
 シャワーを浴び、
 声楽の曲を聴きながら、
 新聞を読む。

 3時から、
 「声楽」のレッスン。
 声の出が悪い感じがしたが、
 発声は結構出るようになった。
 ほめられた、うれしい。
 曲の方は相変わらずだが、
 少しずつ前進している気配。

 家に帰り、
 メールをチェックしたりする間に、
 睡魔に襲われ、
 そのままベッドへ。
 7時過ぎまで寝てしまった。

 それから本屋へ行き、
 「パトリシア・コーンウェル」の新作
 『捜査官ガラーノ』を見つける。
 
 昔はクリスマスには、「アガサ・クリスティ」だったが、
 ここ10年は、クリスマスには「コーンウェル
 今回のは『検死官シリーズ』とも違う新シリーズ。
 楽しみである

 夕食は『ガスト』で、「若鶏のディアボラ風」
 TVは藤沢周平原作の傑作時代劇『蝉しぐれ』
 1回みたことがあるので、今日は感想はなし。

 今日は『ユング心理学入門』についての覚書。

   
tama
←カキーン登録すればホームラン

 『ユング心理学入門』(河合隼雄)の覚書

 初版は1967年だから、かなり古い本。でも、「ユング心理学」の入門書としては必携とされている名著。コンパクトに「ユング心理学」を概観することができる。著者は、先ごろ亡くなった「河合隼雄」氏。
日本の「ユング心理学」の草分け的存在である。

 例によって例のごとく、本書のすべてを説明する力はボクにはないので、一部、興味を惹かれたところを覚書としてまとめておくことにする。


 「心理療法の実際ー心理療法の過程ー」

 ユング自身はこのようなことは暫定的で地図を三角測量の線によって区分するようで気まぐれと非難されるかもしれないと一言付け加えた上で、心理療法の過程は次の四段階に分けられるとしている。
 ①告白
 ②解明
 ③教育
 ④変容


①告白
・抑制や抑圧をしてきたことを治療者の前に全部「吐き出し」てしまうこと。
・今まで心の中で意識的、無意識的な秘密として自我をおびやかしてきたことを、告白することによって重荷から開放される。
   ↓
 
  カタルシス

②解明
・意識が強い人には前記のような告白が無理な人もいる。
・また、カタルシスによって逆に困難を生じる場合もある。
・患者に寄る抵抗や転移を分析し解釈すること。
   ↓

自分の暗い部分を知り、いかに行動がしばられてきたかを認識

③教育
・そのような自分を社会の中に適応させてゆくために、自分自らを社会的人間へと教育する。
   ↓

患者の「社会的感情」に訴えて、社会に適応した正常人をつくる

④変容
・社会適応の頂点に達したときに問題は始まる。
・患者、治療者の人格のぶつかりあいの中で治療は進んでいく。
   ↓

自己教育・人格の完成・自己実現

 まだ、良くイメージできない言葉もあるけど、ボクは臨床心理士ではないから、あまりこだわらないし、追求もしない。
 分かるときが来れば、きっと分かるのであろう。

 明日は、役所へ行きますので、今日はここまで。

 お休みなさい。
 8月25日(土)ベラルーシ独立記念日 休職209日 夏の終わりを感じさせる雰囲気。暑さは変わらないけど

父のお見舞いに行ってきました。介護保険の判定のための書類を病院へ持って行ったのですが・・・

 
tama
←ゴーン、ゴーンアフィリ初心者はゴーン。祈りの鐘

 朝、6時起床。
 リビングでタバコを一本吸って、
 二度寝。
 うつらうつらしながら考えたんだけど、
 起きる時間、
 家を出る時間、
 駅まで行くこと、
 職場に行くこと
 いろいろリハビリの課題があるから、
 そろそろじょじょに取り組まないと、
 いけないかなって思う。

 昼まで寝て、
 父の病院へ。
 介護保険の更新のための書類を、
 出さなければならない。

 書類には「施設で代理で出すこともできる」
 って書いてあったので、
 病院に聞いたら、「自分で出してくれ」と言われ・・・。
 今だからできるけど、
 働きながらでは、とても役所に出る時間ないよ~。
 と思い、少しむかつく。

 父の腹の状態は変わらないみたい。
 痛みはないそうだけど・・・

 帰ってきて、『玉川』で「天ざる」

 さらに続けて昼寝をする。

 夕食は『よこすか家』の「親子丼」
 どんぶりはここがいいね。

 夜、ヴァイオ君と遊びながら過ごす。
 世界陸上。室伏、期待できそう。
 短距離、男子も面白い。
 9時からアニメ『ミヨリの森』を見る。
 今日はこの感想。

  
tama
←カチカチカチカチインターネットができればOK、簡単ですよ

 『ミヨリの森

 原作は「小田ひで次」の『ミステリー・ボニータ」
 短編集なのかな?勉強不足であまり知らない人。
※『ミステリー・ボニータ』は少女マンガ雑誌ということが判明。
  それに連載していた作品とのこと、続編もあります。
  お詫びして訂正します。

 さすがに「制作費2億円、製作期間3年」とフジが力を入れ、ジブリ陣満載の作品だったから、面白いことには面白い。

 作品世界は『もののけ姫』+『妖怪大戦争』+『ナウシカ』に、ムーミンと日本昔話とコロボックルのふりかけをかけた感じ。
宮崎アニメのあとで、同じような作品を作るのは大変だったろうなあと思う。

 場所は「ミヨリ」の父の故郷「小森村」 完璧に「白川郷」みたい。
母と父の離婚騒動のあおりを受けて、祖父の家に預けられた少女「ミヨリ」の物語。心理学的に言うと「望まれない子ども」体験をして、人間不信になっている。

 実は「ミヨリ」は、10年前に、この森の神木「一本桜の精」と出会い、この森を守る、守り神として選ばれた少女だったのだ。この「一本桜の精」こそ、ユングのいう「グレート・マザー」のイメージ。でも、物語を楽しみたいからこれ以上は語らない。
 考えるな、感じろ!である。

 その「ミヨリの森」に、ダム建設の話が突然湧き上がる。そのための業者も来る。さて、「ミヨリ」と「子どもたち」と「精霊たち」がどうやってこれを防ぐのか・・・というのがメインである。テーマは環境問題。


 「今日の名言」-人間のおろかさー

 昔、男にふられて怨霊と化した湖の幽霊
「人間って、どうして大切なものを壊せるんだろう。本当にバカな生き物だよね」

 ミヨリが森を守るために戦うことを決意するシーン。
 精霊たちを前にして、
 「私、みんなと同じ気持ちだよ。田舎なんか嫌いだし・・・どうして、こんな気持になったかわからないけれど・・・この森を守りたい」

 この後、「水の循環」を桜の精に体験させられ、
 「ミヨリ、お前一人ではどうにもならない。ならばどうする?・・・そう、みんなと心を合わせるのじゃ」

 「大地を潤し、皆の渇きをいやし、生物をはぐくむ。それが水だ。誰も水なしでは生きることができぬ。おまえは身をていして、この森を守る意志があるか」

 と「一本桜の精」に説教される。


 まあ、個人的に言えば、精霊をもっと絵的に魅力的にしてほしかったなあ。これに比べると、「水木しげる」ってのは、本当にすごいと思う。今の妖怪のスタンダードモデルを作ったんだものね。創造的造形力は天才だと思う。

 今日はこれで寝ます。
 お休みなさい。


 8月24日(金)ウクライナ独立記念日 休職208日 世間じゃ夏休みもオワリかな

疲れがたまっているらしい。うつらうつらとしながら一日を過ごす。今日もベッドルームで引きこもりだあ!

 
tama
←スイッチオーンアフィリ初心者はオーン

 相変わらず、コツコツ、ボチボチっとポイント集めを続けています。数が増えていくのが、ちょっと達成感があってうれしいのです。

 今日は『CMサイトブロガーズ』のCMです。これでボクは250ポイント
もらえる予定です。これです↓


 『やずや』さんの「無料モニター」及び「サンプル希望」のアニメ動画CMです。クリックすると音が出るので注意をしてくださいね。何の「無料モニター」かというと『やずや』さんの新製品やずやの千年ケフィアです。
詳しいことはみてもらうと分かりますが、ヨーグルトの強力版のサプリメントのようです。ボクも「にんにく卵黄」でお世話になりました。先着1000名さまですので、興味を持った人は早めにどうぞ!
 お父さんがいい味出してます(笑)


 さて、いつものこれも忘れずに。登録するだけでOKです!
 AF7


 ここからはいつものグダグダした毎日を綴る日記です。

 朝、6時にいったん目覚めるが、
 やっぱり夢と現実の間を行ったり来たりしながら、
 過ごす。
 今日は歯医者の日。

 12時30分に起き出して、
 郵便を出して、
 歯医者へ。
 今日は抜糸と消毒だけ。
 次はきっと型取りだろう。
 だんだん手順が分かってきた。

 一駅歩いて帰る。
 途中の『茶屋』というお店で、
 「新さんま定食」
 ちゃんとした一尾の「さんま」
 おいしかった。
 ここはご飯のおかわりが自由だし、
 元々、お米屋さんの経営なので、
 お米自体も大変おいしい。

 家に帰り、
 メールを見てたら眠気が・・・。
 本当にこんな状態でいいのだろうかと、
 少し不安になる。
 必死に打ち消しながら、
 眠りに入る。

 夕食は『末広』で、
 「マーボーナスライス」
 うまい。
 今日は良く食べたな。

 夜、テレビで『Dのゲキジョー』『太田総理』
 『金曜プレステージ』を見る。
 「過食症」「拒食症」どっちもつらい病気だなと、
 しばし考える。
 今は『ハゲタカ』を見ている。
 そのあと『スシ王子』
 これはばかばかしいドラマだが、
 なんでこんな時間にやるのかが不思議。

 明日は父の見舞いに行ってきます。

 では、お休みなさい。

GONIN

 8月23日(木)奴隷貿易とその廃止を記念する国際デーの日 休職207日 久しぶりに猛暑ではなかった

やっとブログを書く時間が戻りました。三日ぶりですね。猛暑ではなかったけど、暑いことは暑いので、また、ベッドルームに引きこもりです。

 
tama
←今日のあなたの運命の星は・・・初心者アフィリエイターで稼ぐべし。

 さすがに疲れがたまったので、
 今日はOFFの日。
 10時ころに目が覚めて、
 ちょっとヴァイオ君と遊んでたら、
 急におなかが減ったので、
 急遽、カップ焼きそばを食べる。

 食べたら、猛烈に眠くなったので、
 またベッドイン。
 ぐっすりと3時まで眠る。

 3時から、
 本を読んだり、
 ヴァイオ君と遊んだりしていたら、
 また、急におなかが減る。
 時間的に夕飯には早いので、
 5時まで、ひもじさを我慢。

 5時に早い夕食。
 『末広』で「鳥野菜炒めライス」
 野菜がたっぷりでヘルシー。
 量もたっぷりで満腹。

 テレビもたいして面白くないので、
 つけることはつけてるけど、
 聞き流しているだけ。

 ただ、NHKの再放送『ハゲタカ』は楽しみにしている。
 これはなかなかにおもしろいドラマだ。
 6日連続。今日は第四話かな。
 これから見る予定。

 今日はちょっと古い映画を紹介する。

  
tama
←見逃さないように注意して登録するだけ、簡単ですよ


 『GONIN

 1995年制作のバイオレンスアクション映画。ちょっと話題になったから、覚えている人もいるだろう。特に何かを主張するわけじゃなく、ただ暴力と抗争が繰り返されるだけなのだが、出演者が豪華。

 佐藤浩市、本木雅弘、根津甚八、椎名桔平、竹中直人、ビートたけし、木村一八、鶴見辰吾とそうそうたる渋いメンバー。

 やくざから借金の取立てを受けているディスコの支配人役の佐藤が、リストラされた会社員の竹中、賭博で捕まった元警察の根津、パンチドランカーでやくざの椎名、ホモの本木ら5人とともに、やくざの事務所を襲い、現金を強奪する。

 面子を失った暴力団は、一人また一人と追い詰め、家族をもまきこんでの報復が行われていく。

 ヒットマン役にビートたけし。バイク事故のすぐあとらしく、眼帯をつけている。でも、ビートたけしって、そんなに演技うまくないとおもうんだけどなあ。映画も・・・。

 まあ、とにかく人が殺し殺されていくだけの物語で決して爽快なお話ではない。ちょっと時間と金を損したかなあとも思う。


 「今日の名言」-特にないんだけどね、一応ー
 最後に残った二人が、長距離バスの中で銃を撃ち合ったあと一言

 「死にてえのか・・・ちょっと休憩」


 明日は歯医者です。うつは良くなっているような気がするけど、油断はできないな。

 お休みなさい。
 8月19日(日)バイクの日 休職203日 やっぱり暑いよ~

明日から、また3日ほど留守にします。ブログの更新はできないのでは・・・と思いますが、コメントを残しておいてくれれば必ずお返事します。

 
tama
ジリリリリ~ンはい!もしもし、初心者アフィリエイターですが

 以前、ブログペットの「comomo」にせがまれて、口癖をおぼえさせたことがあります。こんな感じです↓

くちぐせ1


そ、そんなあ~。あっさり第一案は却下されました。結局、覚えてくれたのはこれでした↓

くちぐせ2


 それからの「comomo」のしつこいこと、しつこいこと・・・例えば、

くちぐせ3くちぐせ4くちぐせ5


 comomoさん、何でも「がちょーん」を付ければ良いというわけではないのですが・・・

くちぐせ6くちぐせ7くちぐせ8


とほほ 
 この3れんちゃんは、ちょっと横腹に来ました。
 凹みました(笑)
 そこで、comomoには口癖をやめさせました。
 皆さんもブログペットに口癖を覚えさせるときは
 十分に考えてからにしましょうね
 とほほ・・・・
  


  
tama
←ジージージーファックスより簡単。登録するだけ

 日記です。今日は簡単に。

 朝7時くらいに目覚めるが、
 午前中はOFF。

 昼を『魚長』の「かつお定食」で、
 一日が始まる。
 旨し。

 3時から声楽のレッスン。
 今日は、ちょっと調子がでなかった。

 家に帰り、
 ヴァイオ君と遊び、
 『LIVIN』に証明写真を撮りにいく。
 どうみても凶悪犯の人相。
 まっいいか。

 夕食は『サイゼリヤ』で「若鶏のディアボラ風」
 サラダと大ライスをつける。

 そのあとは、
 おうちでおとなしく、
 「24時間TV」を聞きながら、
 ヴァイオ君で作業。
 「欽ちゃん、えらい!」
 66歳で24時間、8070Kmマラソン完遂。
 ボクなんて歩くだけでも無理だと思う。

 明日、早いから、
 今日は、もう寝ます。

 お休みなさい。



 8月18日(土) ビーフンの日 休職202日 やっと猛暑が一段落

 温度的にはそんなに低くはなかったんだろうけど、やっぱり今日は涼しく感じました。昨日までの猛暑は異常ですよね。皆さん、お体は大丈夫ですか。ボクは、それでもベッドルームで過ごしました。

 
tama
パシャパシャ初心者アフィリエイターはチャンスを逃すな

 朝6時に目覚めるが、
 今日も、
 午前中はベッドルームで・・・
 なんとなく涼しいのは分かったけど、
 夏バテはあなどれない。
 休めるときには休むのだ。

 1時に急いで準備して、
 図書室分館へ。
 来週からは大学図書館がまた使えるようになる。
 だから、とりあえず、
 今日を最後とする。

 昼は『上海亭』で、
 「上海ラーメンライス」
 旨し

 5時まで、お勉強をして、
 帰路へ。

 夕食は『末広』のチキンカツ
 旨し。

 夜はヴァイオ君と遊びながら、
 24時間テレビを聞いている

 なぜかと言えば、
 ベッドルームのテレビは机の後ろにあるのだ。
 リビングなら、
 前にあるから、ながら見できるんだけどなあ。

 今日は「心理学」の本に載っていた、「ゲシュタルト心理学」の祖、
フレデリック(フリッツ)・パールズの詩がおもしろかったので紹介する。

  
tama
←ホールインワン登録するだけでホールイン

 『個の強調』(パールズ 國分久子訳)

 ゲシュタルト心理学とは」

 ゲシュタルトとは「意味のある全体像」という意味。簡単に言うと、
「今、ここ」を大切にする心理学。
 「自己覚知(気づき)」を大事にし、体感を強調する。つまり「考えるな!感じろ!」とする認知姿勢を基本としている心理学である。

 私は私のことをする。あなたはあなたのことをする。
 私はあなたの期待にそうために、この世に生きているのではない。
 あなたも私の期待にそうために、この世に生きているのではない。
 あなたはあなた。私は私である。
 もし、たまたま私達が出会うことがあれば、それはすばらしい。
 もし出会うことがなくても、それはいたし方のないことである。


 しかし、これではいくら何でも実もふたもないということで、タッブスという人が『パールズを超えて』という詩をつくった。「ゲシュタルト心理学」の+部分を強調したものである。

 パールズを超えて』(タッブズ 國分久子訳)

 もし、私が私のことをして、あなたがあなたのことをするだけなら、
 お互いの絆も自分自身も失うこと明白である。
 私がこの世に存在するのは、あなたの期待にそうためではない。
 しかし、私がこの世に存在するのは、
 あなたが貴重な存在であることを確認するためである。
 そして、私もかけがえのない存在として、
 あなたに確認してもらうためである。
 そして、私もかけがえのない存在として、
 あなたに確認してもらうためである。
 お互いにふれあいがある時のみ、われわれは完全に自分自身になれる。
 私があなたとの絆を失えば、自己喪失も同然である。
 私があなたとふれあうのは偶然ではない。
 積極的に求めるから、あなたとの心のふれあいが生まれるのである。
 受身的に事の流れに身をまかせるからではなく、
 意図的に求めるから、心のふれあいができるのである。


 ラカンの「他者の中にこそ本当の自己がいる」ってえのはこれと似た考え方なのかな。ボクの中でいつまでも謎である言葉である。

 お休みなさいませ。 

 8月18日(土) 大文字焼きの日 休職201日 暑さであたまが!"#$%&’()=QWERTYTこんな感じです。 

昨日、埼玉の熊谷と岐阜の多治見で40.9度を記録し74年ぶりに更新したそうです。喜ぶべきか、悲しむべきか。ただ、暑くて生活しにくいことだけは確かです。

 
tama
前進あるのみ初心者アフィリエイターは一直線で


海辺1 うちの父がお世話になっている病院です。
 この風景だけ見ると、
 リゾートホテルのようですが、
 れっきとした病院です。
 療養病棟及び介護病棟があります。



海辺2 海が良く見えます。
 海上自衛隊にいたので、
 海が好きかと思ったら、
 そうでもないようです。
 父の人生ですから、
 ボクには伺い知れぬことはありますが・・・。


海辺3 確かに晴れの日は美しいですが、
 曇りの日や雨の日、
 台風の日などは、
 逆に恐ろしい感じです。
 すべてを包み込む海は、
 時を変えると、
 すべてを飲み込む海になるようです。
 


 
tama
←ここに注意登録するだけでOK

 今朝は6時に目覚めるも、
 「絶対に今日は暑い」という
 本能に従って、
 午前中はOFF決定。

 昼に急いで準備して、
 隣町の図書館分館へ。
 例によって、
 ただで、何時間いても、よい場所です。

 昼はその町の蕎麦屋で「天ざる」
 横須賀ゆかりの、
 『坂本竜馬』の妻、お竜さんを顕彰する会の
 メンバーのようです。
 てんぷら旨かった。

 あとは、ひたすら読書、読書。
 5時までぎりぎりいて帰宅。

 とて我慢できなくて、
 ヴァイオ君ともども、
 ベッドルームに移動。
 ここだけは涼しい。

 やっと頭もすっきりした。
 『ぐるナイ』『太田総理』
 そして、
 8チャンのスペサルドラマ『法廷』を見る。

 明日は涼しくなるだろうか。
 体力の限界も近いような、そうでないような・・・。

 休みます。お休みなさい。

 8月16日(金) 大文字焼きの日 休職200日 異常な暑さ。5つの都市で40度越え。日本新記録! 

和室のエアコンの効きが悪いので、サウナの中のような状態です。頭も良くまわりません。もう、何とかしてほしいです。
 
tama
このボタンをぼちっとしてみよう初心者アフィリエイター専用です

 暑くて頭がまわりません。
 エアコンの効くベッドルームで、
 昼まで過ごしました。

 そのあと、図書館分室へでかけ、
 お勉強に精を出しました。
 本当は、
 お金がかからないで、
 涼しくて、
 何時間いても平気なところが、
 そこだけだったってことですけど。

 昼は『末広』で「たんたん麺」
 夕は『末広』で「カニチャーハン」
 今日は、
 2回も顔を出してしまった。

 家に帰ると部屋と外の温度が、
 ほぼ一緒!
 エアコンかけても、日が沈んでも、
 一向に涼しくならず。
 こりゃ~絶対夏バテするわ~。

 
tama
←ここをボチっとして登録するだけ

 うつに負けない57の読む薬27』(斉藤茂太

 「初診ではこんな診察が行われる」

 精神科では問診表や与診表が診断の決め手になります。自覚症状をあらかじめメモしておけば、医師との面接で正確に伝えることができます。

①予診から本診まではこのような手順で

・緊張せずにリラックス
・質問表を取ったり、予診で研修医や臨床心理士が症状を尋ねる所も 


②患者さんの同意のもとに治療を判断する
・インフォームドコンセントが原則。不明な点があれば質問。
・治療計画=治療の内容、通院回数、おおよその治療期間、使用する薬、精神療法等


③内科的な検査で体の状態を調べる

・体の症状があれば内科で身体的な検査
・受信するまえに整理しておきたいこと
  現在の自覚症状
  いつから症状が出始めたか
  症状が現れたきっかけと思われることはないか
  最近、身の回りに起こった大きな変化
  家族構成、家族関係の良否
  生まれ育った環境
  どのような仕事をしているか


④家族の理解と協力が不可欠

・家族にも正しい知識が必要
・「専門医による治療が必要な病気である」ことを本人にも自覚

 
  ④は望むべくもないが、治療の方向はおおむね正しいと思う。ストレスは防げないけど・・・

うさきちさん、昨日のブログにコメ残しました。見といてくださいね。

 お休みなさい。
 8月15日(木) 終戦記念日 休職199日 良く続くよな~いいかげん雨も! 

エアコンがベッドルームでは良く効くので、昼まで眠れること眠れること。規則正しい生活なんて問題外ですでも、時間を気にせず勉強したり、読書をしたりするところを見つけました。これはラッキーです。
 
tama
年中営業中ですアフィリ初心者はこのチャンスを生かそう

 気持ちが良すぎて12時過ぎまで、
 断続的に夢の世界へ。
 さすがに13時を過ぎると、
 これは時間の無駄だと思うようになる。

 断っておくが、
 時間的な問題だけではなくて、
 睡眠(休み)が必要な人も、
 「うつ」の中にはありがちな
 「ここまでねたのだから○○せねばならない」
 という「なければならない」とい意味ではない。
 休みたい気持ちが強ければ休めばよいのだ。

 さて、話を元に戻すと、
 大学図書館が休みに入ってしまい、
 お金がかからず、静かで、涼しい空間がなくなってしまった。

 昨日はマンガ喫茶で過ごしたが、
 今日は図書館の分館を探す。
 隣町にあることが判明。
 電車賃130円が必要だが、
 利用料はタダ。
 しかも、空いていた。
 やったね

 3時間ほど、そこで勉強する。
 インターネットはないが、辞書はあるので、
 参考にできる。
 何よりも光熱費を節約できる。
 皆さんも自宅近くの公共施設を調べてみたらどうですか?
 結構、お役に立つと思いますよ。

 昼食 卵とじうどん。あんかけ玉子が上に乗っている。
 夕食 コンビニ寿司。見るからにいんちきっぽい食材が使ってある。

 夜 『ホタルノヒカリ』は結構おもしろい。

 今日は映画の話。

 
tama
←サービスしまっせ登録するだけの簡単バージョンですよ。ボチッと

 『ホームズ対バンパイア』

 しっかし、「ホームズ」という名探偵は難にでも対決させられるのだなあ。ちょっと前に『ホームズ対フロイト」てえのも紹介したけど、そのうち「ホームズ対ゴジラ」とか「ホームズ史上最大の作戦」とかできるような気がする

 まあ、それはそれで見てみたい気がするが、この映画はとりあえず本格的ミステリー。不合理な状況を合理的に説明していくのを醍醐味としている。

 ボクも、子どものころから、ホームズ・ルパン・デュパン・明智小五郎・金田一耕介に親しんでいたので、こういうのには食指をそそわれてしまうのだ。

 謎は「ホワイトチャペル」という村での修道士連続殺人。首に何かにかまれたような傷があるので、人々はバンパイアのせい、医学者はコーモリを媒介にした「狂犬病」説を取る。

 それに興味を覚えた「ホームズ」は盟友「ワトソン」を引き連れて、「ホワイトチャペル」に乗り込んでゆく。

 残念ながら、映画開始30分くらいで「謎はすべて解けた」(金田一少年風)になってしまったが、時間つぶしくらいになったかな。本来はTVドラマであったのかもしれない。

 ただ、このシャーロック・ホームズ役の役者はボクのイメージどおり。鋭角的・直線的な顔で鷲鼻。目は鷹のように鋭く、長身・細身。これ以上ホームズ役に適している人も少ないと思う。


 「今日の名言」-トランスパーソナル心理学の全否定か?-

 「誰だって死後の世界に感心はあるだろう?」

 「私はないぞ。人間は現世がすべてだ。来世などは存在しない。」

 「そうとも言い切れん。」

 「仮にも科学の徒である君が、そんな迷信を指示するのか?」

 「傲慢さはいずれ報いを受けるぞ。」

 「神の怒りなど怖くはないね。神も存在しないからだ。」

 
 ちなみにワトソンは医者。時代は科学万能の時代となる。
 考えてみりゃ万能のものこそ、この世には存在しないのだから、
 これからは「いかに生きるか」というステージに来ていると思う。

 しかし、それすらも保障できない「社会」は情けないと思う。

 お休みなさい。



 8月14日(火) 専売特許の日 休職199日 晴れ 夏ばてバテ~ 

ヴァイオ君が素直にインターネットにつなげてくれないので、一日ぶりの更新です。プロヴァイダー屋さんに℡したら、ハブがこわれているとのこと。ハブと言われても蛇しか思いつきません、すごく親切に応対してもらえたのに・・・
 
tama
←まだまだ空がありま~すアフィリ初心者は大急ぎでボチッと
 朝7時に起きる。
 暑い!
 リビングのソファで二度寝、
 10時くらいまで。

 ネットの接続状況がおかしいので、
 ℡して確認す。
 どうやら、マンション購入時につけられていた
「はぶ」なる機械がおかしいらしい。

 新しくしなければいけないので、
 しょうがないので、
 『コジマ』へ行く。

 同程度の「はぶ」とやらを購入。
 
 ただで長時間、本が読めるところを探すが、
 ない。

 仕方ないので、「インターネットカフェ」に入る。

 そこからネットにアクセスし、
 メールの処理をする。

 後は本を読んで過ごす。
 たいした場所ではないが、
 行列ができている。
 複雑な思いがする。

 昼、『一頭屋』の「ハンバーグランチ」
 夜、調理パン

 最近は、昼にたっぷり食べて、夕食は控えめかな。
 食欲はあまりないが、目の前にあれば食える(笑)
 今日は映画の紹介。

   
tama
←グッッッッド登録するだけでグッドな人生が

 『武士の一分』

 山田太一の武士三部作のラストを飾る作品。木村拓也主演。

 期待して見た・・・が期待するほどでもないものの・・・なかなかに楽しめる作品。木村拓也は顔だけじゃないなと思った。まあ、当たり前だけど・・・姿形だけが売りの人間は、やっぱり底が浅い。

 原作は「藤沢周平」舞台は「海坂藩」・・・時代はどれくらいか想像がつかない。とにかくお毒見役の藩士「ミムラシンノジョウ」
毒見で貝の毒にあたり、失明してしまう。このままでは家が御取り潰しになる運命。しかし、最愛の妻が取りはからったところ、なぜか、お家は存続となる。

 それは「シンノジョウ」の妻「おかよ」が辱めを受けることでもあったのだが、実はそれ以上のものが隠されていたのだった。

 事実を知った「シンノジョウ」は命を懸けて敵に向かうというストーリー。

 率直な感想を言えば、三部作の完結品としては不満足。しかし、一つの作品としては十分楽しめる作品。

 細かなところを言えば、夏の暑さの汗、歳をとった皺、そして所在なげな「シンノジョウ」が薬らしきものを摩り下ろしている光景。実にリアルである。「木村拓也」も別人ともいえるメーキャップだ。

 こういうところはやっぱすごい!


 「今日の名言」-目は見えなくとも、残りの4感は生きているー

 お毒見のために藩主が「シンノジョウ」に言った一言。

 「大儀」

 あだ討ちのために元師匠からいただく一言。

 「命のやりとりは道場の剣術ではない。相手は何するかわからん。もしもお前に勝ち目があるとすれば、お前に死ぬ覚悟ができていて、向こうは生きることに執着を持つこと。それしかない。お前に免許を与えたとき捧げた言葉を覚えているか」

 「共に死するをもって真となす。勝ちはそのなかにあり。必死。そのなかに生くるあり」


 欲を言えば「木村拓也」が剣の達人であることをもっと描いて欲しかったな。スローにしても、ほれぼれする殺陣ですよ。それから、食によって妻を認識するところは魅力的。

 味はだませない。

 なり~。

憑神

 8月12日(日) 阿波踊りの日 休職198日 晴れ ばてるよ~ 

今日から規則正しい日にするつもりだったけど、初日からくずれてしまいました。エアコンをかけっぱなしにしたのが敗因です。
 
tama
←そろそろ満員で~すアフィリ初心者は大急ぎでボチッと

 爆睡です。

 エアコンをかけたまま寝てしまったようで、
 あまりの気持ちよさに一時まで、
 寝てしまいました。
 気持ちよかったけど、
 なんか半日をムダにしたような感じです。

 起きて、調理パンとコーヒーでブランチ?
 新聞を読んで、
 シャワーを浴びてたら、
 もう、「声楽」のレッスンの時間。
 準備してでかける。

 十分すぎるほど寝たせいか、
 声の出は良い。
 ほめられた。うれしい。
 高い音が課題だけど、
 なんとなくできるような気がしてきた

 家に帰り、メールだけチェックし、
 夕食。
 『末広』で「かたやきそば」
 旨し。

 夜は『鉄腕ダッシュ』『ジャンクスポーツ』
 『メントレG』
 右ほほの腫れは少しずつ治まってきた。

   
tama
←新しいあなたのための指定席ですよ~登録するだけ、か~んたんです。ボチッと

 『憑神』(浅田次郎

 映画化が速かったですね。原作の方です。

 他の浅田次郎の作品と比べて、格別、おもしろいとは思わないけど、相変わらず読者の気持ちをつかむのは一流。読み始めるとすぐに集中できます。浅田作品では並の水準だけど、佳作です。

 舞台は江戸末期。御徒士番と呼ばれる直参の侍ではあるけれど、貧しい身上の別所彦四郎が主人公。忠義の心厚く、学問・武芸に秀でている文武両道だが、出世とは縁遠い不遇のラストサムライ。

 あるとき彦四郎が酔った拍子に「三囲神社」に願をかける。しかし、その神社は神は神でも「貧乏神」「疫病神」「死神」の三点セット。次々に彦四郎にとりついては、彦四郎の運命を変えていく。さて、彦四郎はどうやって、この局面を乗り越えていくのか・・・という話。

 江戸から明治に変わる時代の激変期を、しっかり歴史的な考証に裏づけをとりながら、「江戸開闢以来の武士」がどう行動し、そして一人の「武士」がどのように生きていくのかを描くことによって、読むものを見事に浅田ワールドへと引き込んでいく。そして、何よりも、主人公の描写がユーモラスでありながら、感動と共感を呼ぶ。そんな作品である。


 「今日の名言」-アイデンティティとはかくあるものー

 「お言葉ではござるがの」
 と彦四郎は神に向き合った。
 「物事の道理は、数の多寡で決まるものではござらぬ」
 彦四郎の気魄に睨み倒されんばかりに、疫病神の巨体はずいと退いた。
 神の意のままならぬ人間が、ひとりぐらいはいてもよいであろうと彦四郎は思った。
 「別所家には祖宗より伝わる家訓がござる。お聞き下されるか」
 彦四郎は着物の袖をからげた襷を解くと、黒縮緬無紋の御徒士羽織を着て、父祖の血染をとどめる御影一番鎧に向き合った。

 「かつて曾子が、師たる孔夫子より承った訓えでござる。自ら反みて縮からずんば褐寛博といえども、われおそれざらんや。自ら反みて縮くんば百万人といえどもわれ往かん、と。-さなる心構えを、匹夫の勇と笑うなら笑われよ。九頭竜関」
 
 神は嗤わなかった。


 「君子は民と共に歩む」民意を失った政権に徳などあるわけがない。
儒教は民への戒めよりも、より多くの君子への戒めがある。
 それが分からぬ権力者などは、滅び行くのが運命である。

 お休みなさい。 
emoji:v-107] 8月11日(土) 地球市民の日 休職197日 晴れ 溶けていく暑さ絵文字名を入力してください 

この間は完全OFFにできなかったので、今日をOFFにしました。本当に必要なこと以外はやらないで、だらだら過ごす日です
 
tama
←お得で~すアフィリ初心者はボチッとでお得を手に入れよう

7時に目覚めるも、
 今日はもうお休み~って決めたから、
 もう1回、エアコンをONして二度寝
 幸せ~、涼しい~って
 思っていたら、
 時計を読み間違えたみたいで10時30分くらいに
 昼食に出てしまう。

 こういう食欲のないときはアレだ!
 と思ってアレを食べました。
 まだ完全に開いてなかったけど、
 無理して食べさせてもらいました。
 完食!
 歯の薬とうつの薬で結構な量の薬が・・・

 昼からヴァイオ君とまったり、
 でも和室のエアコンが古いのか、
 ちっとも涼しくならず。
 扇風機みたい。
 窓開けてたほうがすずしいかも。
 汗をかきかき、ブログをアップ。

 それから、寝室の方が涼しいので、
 読書しながらお昼寝。
 ソラナックスを服用。
 16時に起きる。
 1時間くらい、ちょうど良い。

 それから、
 『Mフェア』の阿久悠追悼番組。
 改めてすごい人だなあと思う。
 『もしツア』を続けて見る。

 今日はこれから食事をして、
 (食わないと力はでない
 『はだしのゲン 後編』を見る予定。
 食事はサイゼリヤにしよう。

 右下の歯茎が少しはれて顔が変わって見える
 痛みはもうないけれど、前回よりははれたかな。

   
tama
←このボタンをクリックだよ新しいところに飛びますよ。登録するだけ、か~んたん

 今日は映画

 『夜のピクニック』

 恩田睦原作の「夜のピクニック」の映画版。原作がおもしろかったので、期待してたんだけど、期待はずれでした。

 ストーリーはほぼ原作どおり。当ブログの4月7日で紹介してますので参考にしてください。

 不満なのは、まず小説と違い、映画だと心の中のつぶやきを表現するのが難しいから描き方が浅くなってしまったところ。
 まあ、これはしょうがないかもしれない。小説と映画はボクは別物と思っているから、それを補う何かがあればいいんだけど、ちょっとわかりにくい。

 次に演出が中途半端。心理描写が妙な空想場面みたいになってしまっている。見れば分かると思うけど。

 印象に残ったのは「高橋葉介が描いたスナフキン」風のアニメ。
 でも、何の意味があるのだろう。

 全体的に登場人物も一昔前の高校生ドラマみたい。


 あっ、でも、小説を読んでない人にはそれなりに感動できるかも。
 小説はおもしろいです。

 『今日の名言』-これはちょっと素敵なセリフかな-

 「今度、またいつか、またいつか、こんな風に歩かない?」
 「80キロ?」
 「まさか」
 ・・・・・
 「うん」
 「うん・・・いつか・・・」


 明日からまた規則正しい生活にもどりたいです。 
 



 夢なので別項をあげる。机の上を何気なく見たらメモ書きで書き残しておいたもの。

 読んだら「なんじゃ、こりゃあ!」と叫びたくなるような荒唐無稽な内容なのだが、良く読むとしみじみとした味わいが・・・(笑)

 日にちは、たぶん「小田実さん死去」の新聞の切り抜きと一緒にあったので、7月31日かと思います。以下、夢の中身。

 漫画家の西原理恵子さんが横須賀に移り住んだと聞き、ボクはそれを聞いて会いに行こうとするのだが、どうやら、そこはボクの以前住んでた町。

 大昔、そばやさんだった所(ボクもそこで食べたことはないが)が小型の安売り店になり、昔、歯医者だったところが駄菓子屋になっていて、懐かしいから寄ってみる。

 そこで本でも読んだのだろうか?『釣りキチ三平』の漫画を立ち読みしている。掲載誌はなぜか「少年マガジン」から「少年サンデー」に変わっていて、三平は沼のようなところで釣りをしているが、何も釣れずにいる。さすがの三平にも無理なのかと思われたそのときに、最後に何かが釣竿にかかった。姿は見えなかったが、どうやら大物らしい。

 そして目が覚める。見たのも忘れていた夢。

 ついでにもう一つ。

 こんな体験したことある人はいないでしょうか。

 夢の中で目の前に食べ物を差し出されて、それにパクっと食いついたとたんに同じ動作で目が覚めること。つまり夢と同じ動作をしてしまうこと。

 ボクはこの間ありました。電車の中です。パクッと口を突き出したとたんに目が覚めてしまい、急いで口をもごもごさせてごまかしましたが、ちょっとやばいなあと思いました。

 これって何か意味があるんでしょうか。心配です。
 8月10日(金) 道の日 休職196日 晴れ 猛暑・・・・ 

暑い中、時間差でメンタルと歯医者へ行ってきました。やっぱり少しストレスを感じたのか、通院前後はうとうとと・・・。それとも本当に夏バテか
 
tama
←更新中アフィリ初心者は定期的に見ると良いことが

最低賃金
 注目していた最低賃金
 出ましたね、最低6円~最高19円
 都道府県をABCDでランク付けしています。
 大都市はA、
 景気回復の恩恵を受けていない地方都市ほど、
 低いランク。
 
 どう思いますか。
地域格差はますます広がることだけは確かのようです。
 地方からの人材流出も避けられそうにありません。 
 

 こんな動きも・・・
 

精神障害者の短時間雇用 奨励金制度設け促進

 厚生労働省は、週20時間未満の短時間で働く精神障害者を新たに雇用した企業に、1人当たり月約3万円の奨励金を支給する制度を08年度に新設する方針を固めた。

 最初からフルタイムで働くことが難しい精神障害者のため、短時間勤務の就職先を増やし、徐々に仕事に慣れてもらう狙いがある。必要経費を08年度予算概算請求に盛り込む。

 奨励金の支給は1年程度を想定。1社あたりの支給額の上限は原則として設けない。複数の精神障害者が一緒に働く方が仕事に慣れやすいため、数人を一括採用し、指導員もつけた場合は奨励金の上乗せも検討する。

 厚労省によると、職場環境に慣れることに不安を感じる精神障害者の中には、短時間勤務を望む声が根強い。障害者雇用促進法で企業に達成を義務づけている法定雇用率(従業員に占める障害者の割合=1.8%)の算定対象は、身体・知的障害者が週30時間以上働く人なのに対し、精神障害者の場合は週20時間以上と広くなっているが、さらに短時間での精神障害者の雇用を奨励金により後押ししたい考えだ。

 精神障害者の06年度新規求職件数は、前年度比34%増の約1万9千件。だが、06年度に民間企業(従業員56人以上)で実際に雇用されている精神障害者は約1900人にとどまっている。

 『朝日新聞』(8月8日 朝刊より)



 どうなんでしょうか? また、「偽装請負」みたいにならないと良いのですが・・・健全に運営されるなら、助かる人も多いはず。特に「うつ病」等は、元々、働く能力はあったのですから。

 ここで一休み。アフィリに興味のある人はボチっと
 
AF1


 ちょっとバナーが大きすぎたかな(笑)

 もう一つ!
 『減る賃金、増える残業』(朝日新聞 8月3日 朝刊)
 ・企業の経常利益は01年度からの5年間で1.8倍
 ・役員賞与も2.7倍
 ・株主への配当金も2.8倍
 BUT!
 ・労働者への報酬は3.8%減少
 ・残業は5年連続で増え、年間1811時間
 ・主に働き盛りの30代~40代に仕事が集中する傾向
 ・過労による精神障害の労災認定は過去最高


 なんじゃこりゃあ

  
tama
←暑くてもクールだぜここはちょっと違う世界だぜ

 日記!

 朝7時起床。
 メールだけチェックしてメンタルへ。
 2週間の報告。
 けっこうがんばったことを報告。
 睡眠導入剤だけ代えてもらう。
 今度は「レンドルミン」

 家に1回戻って、
 『そばっ子』で「そばっ子セット」
 うどんを頼んだのにそばが来る。
 どっちでも良かったんだけどね。
 おにぎりはシャケ。
 おにぎりは手製でおいしい。
 少しソファでウトウトする。

 2時に歯医者。
 3回目で慣れたけど、
 やっぱり疲れる。
 今日は右下の歯の治療。
 いっぱい写真を撮られる。
 痛みは疼痛くらい。
 嘔吐もなかった。
 またソファでウトウト。
 食欲がない。
 夜はクラッカーで済ませる。

 洗濯とエアコンの掃除を済ませる。
 明日から使えるぞ!

 テレビは、『ぐるナイ』『太田総理』
 『はだしのゲン 前編』
 漫画ほどの迫力はないけど、やっぱり泣く。
 原爆はあかんわ、ほんとに。

 ゆっくり寝て、明日から図書館へ通う予定。
 おやすみなさい。



 
 8月9日(金) 長崎原爆忌 休職195日 晴れ 夏日なり 

無事、生還いたしました。また、ブログを再開します。明日はメンタルと歯医者なのでちょっと短めですが・・・
長崎・広島で原爆の惨禍によりなくなられた方々に心よりご冥福を祈りたいと思います

 
tama
←ピピピピーアフィリ初心者は電波通じてます

 今日は完全OFFの日にする予定だったのだが、
 そんな日に限って用事が入ったりする。
 昼までぐうたら寝るのがやっと。

 午後から父の見舞い。
 おなかの調子が悪いのはまだ続いている様子。
 ストーマの請求書を受け取る。
 明日、支払う予定。

 家にいるのももったいなくて、
 それから、少し横浜の方へ遊びに出る。
 関内あたりをうろうろし、
 古本屋をのぞいたりして帰った。
 何も買わず。

 夕食はそばやで『天ざる』
 今日は朝・昼の食事はしなかった。
 食欲なし。
 すでに夏バテか・・・。
 早すぎるよ(笑)
 昔は夏がすきだったんだけどな。

 夜は『黄金伝説』『TVチャンピオン』
 『ランボー』という乱暴な組み合わせのTVを見て、
 ヴァイオ君と久々にまったりと・・・

 今日はの話

  
tama
←更新されてま~すアフィリ初心者は確認してみよう

 うつに負けない57の読む薬26』(斉藤茂太

 「公的機関を活用しよう」

 各市町村の保健センターや保健所は、住民の健康を守るためにさまざまなサービスを提供しています。心の病にも対応してくれますので、気になる症状があるときは相談してみましょう。

①公的機関の仕事とシステム
・保健所=地域の精神保健活動の第一線機関
  精神科嘱託医、精神保健福祉相談員、保健婦が配属
  本人の代わりに家族が来院してもOK

・保健センター=市町村によって運営
  より身近で利用しやすいサービスの提供


②より専門的なサービスは精神福祉保健センターへ
・都道府県、政令指定都市によって運営され、保健所では対応しきれない複雑な障害などの相談に応じたり、指導を行う専門機関
・精神科医、ソーシャルワーカー、臨床心理士、保健士、作業療法士など専門スタッフが充実。


☆迷ったらまず公的機関に相談を!

 ボクもそうしてりゃ、もっと早く、もっと苦しまないで直せたかもな・・・。後悔、先に立たず

 追伸 うさきちさん、元気ですか。また、コメントくださいね。

 8月5日(日) 箸の日 休職191日 晴れ セミが景気良く始めました。 

明日から三日間、所用のため外出します。その間ブログの更新ができないので、あしからず。いつも見てくださっている皆様は心配しないようにお願いします。
 
tama
←こここここアフィリ初心者はここをクリック

花火3 昨日は「横須賀開国祭」の花火の日でした。
 今年は「開国百年」を記念してのイベントですが、
 中身は例年と変わらない感じです。
 まあ、毎年みているので、
 慣れてきたせいもあるようです。


花火2  夜の写真であることと、
 一瞬で咲いて散る花火が被写体であることと、
 加えて、カメラが携帯であることと、
 一番の原因は、
 カメラマンの腕が悪いこと(笑)により、
 あんまり美しくはありませんが・・・。拡大するともっとアラが目立ちます(笑)


花火1 横須賀の花火は、
 場所が変わってから歴史が浅い
 ということもあるようですが、
 とても若い花火です。
 風情というよりは、
 景気良くバンバン打ち上げる方式です。
 最近は近隣の市からも、見に来る人も多くなり、駅や町は大混雑になります。
 駅員さんも大変そうでした。



 
tama
←若葉マ~ク!若葉マークアフェリエーターはここをクリック

 日記

 今日は朝7時には目覚めたのですが、
 立ち上がれませんでした。
 体は疲れているのですが、
 心は落ち着いていました。
 本当に休んでいるって感じ。

 だから、ダメという気がしないで、
 ゆっくり眠りに身を任せました。
 うとうとするくらいですが・・・。

 12時にリビングへ行き、
 メールをチェックし、
 「ぺヤング」の「カップ焼きそば」
 を食べました。
 「ぺヤング」って韓国の人みたいだなと思いながら(笑)

 シャワーを浴び、
 声楽の曲を流しながら、
 ヴァイオ君とひと遊び。
 父から連絡あり。
 おなかの調子を崩したとのこと。
 木曜日にお見舞いに行くことにした。

 声楽のレッスンは、
 コンコーネも、
 イタリア歌曲も、
 『千の風』も、
 みんな難しくてアップアップです。
 でも、がんばってます。

 夕食は新装開店で広くなった『末広』
 椅子もゆったりして、いい感じです。
 「チキンカツライス」を食べました。

 夜はテレビで『キテレツ超人』と『K1』

 明日は、今までにない早起きをしなければならないので、
 もう寝ることにします。
 お休みなさい。

 8月4日(金) 箸の日 休職190日 晴れ 風、多少強し。台風はまだ去らず。 

今日は『箱庭療法』のセミナーに行ってきました。夜は横須賀の花火大会でした。今年は一人で見ました。うちのマンションからはベストポジションで見えます。二つの経過については後日書きたいと思います。
 
tama
←チャリン、チャリンアフィリ初心者は塵も積もれば山ですぞ

 今日は朝7時起床。
 カルチャーセンターで「箱庭療法」のセミナーがあった。

 以前1回したことがあるので、
 もっとやりたいという思いはあった。

 これはいい。
 砂の感触もいい。
 自分の内的世界をみつめることができる。
 詳しくは長くなるので、
 後日、別項で詳しく書きたい。

 昼『つばめグリル』の「ハンブルグステーキ」
 初めて食べた。
 おいしい。が、付け合せのジャガイモ一個まるまるはきつい。
 前菜は「ビシソワーズ」
 やっぱりおいも系統かなあ。

 夜は「花火大会」
 例年、見ているが、
 だんだん慣れてきたのか、
 感動が薄い。
 ちょっと残念。
 これも別項あげるつもり。

 そのあと、『エンタの神様』を見る。
 どれもおもしろくない。
 『恋のからさわぎ』の「さんま」はやっぱりすごい。

 今日は、先日見た『アキハバラ@deep』を紹介して終わるつもり。

 
tama
←No,smokingアフィリ初心者はこれは困るぞ、すぐボチッと

 『アキハバラ@deep』

 結論から言えば、結構おもしろいですよ。原作は若者に絶大な人気を誇る「石田依良」

 ストーリーは日本人にわかりやすい『赤穂浪士』とか東映やくざ路線の『任侠もの』をベースにそれを現代風味に味付けした感じ。

 ある一人の「リストカット」のカリスマ相談役みたいな少女の死を中心に、初めて出会った、4人の男と1人の女が、彼女の思いを受け継ごうと立ち上がる話。

 敵役は超大手ネット企業の「デジ・キャピ」という企業。社長の独裁的な手法に従業員からも不平不満が噴出している。

 特徴的なのは、主要な登場人物が「メンへラー」であること。

 DV体験のあるアキ、吃音症が元でいじめ体験のあるエージ(?)
潔癖症のボックス、光アレルギーのイズム、チカチカ光るものを見ると記憶を失うタイコ。「デジ・キャピ」の社長に至っては「ロリコンの上サディスト」である。

 現代の「おたく」「ネット」「格闘技」「メイド喫茶」「ヒーローもの」「ガンダム世界」など、さまざまなサブカルチャーの洪水の中で、日本的心性の骨格を持つ作品だろうと思う。


 「今日の名言」-誰にだって意地はあるぞ-

 「どんな答えを得るにしても、生きることは探し求めることで、良い人生とは良い検索だ」

 「ネットの海を所有することなんて誰もできない。なぜなら、それは一人一人の頭の中にあるからだ」


 「ロストジェネレーション」をはじめとして、新しい庶民(労働者・市民)の戦いは始まっている。「小田実」さんの逝去と伴い、一つの時代の到来を予感させる。ボクらにできることは、いかに生き易い社会を未来の大人たちに残せるかどうかと思う。



 
 8月3日(金) はちみつの日 休職189日 晴れ 風強し。台風の影響か? 

昨日、サウナに行けなかったので、欲求不満がたまって、今日はサウナ屋さんに行ってきました。嫌ってほどサウナに入り、元を取るために週刊誌2冊と、『グラップラー・バキ』の単行本を3冊読みました。
 
tama
←テクテクテクテクアフィリ初心者はあせらず、ゆっくり行こう

 昨日の朝日新聞で次のような記事を読みました。短いので、そのまま引用します。

安倍首相『ダウン寸前』」米紙が社説で酷評 
 米紙ニューヨーク・タイムズは一日付けの紙面で「ロープに追い込まれた安倍氏」と題し、参院選で惨敗した安倍首相を、ダウン寸前のボクサーの窮状になぞらえる社説を掲載した。
 社説は「日本のひどく不人気な首相である安倍氏は、辞めないと言い張っている。だが(選挙の)政治的メッセージは明らかだ。留任するなら路線転換が必要だ」と指摘。敗因について、「軍国主義的な精神の復活にばっかり熱心な印象を与えた」「年金問題のような本質的な問題を放置した」「小泉前首相が追放した自民党の古い腐敗体質の政治家を復活させた」と分析した。
 民主党の勝利については「本当の二大政党制につながるのであれば良いニュースだ」と評価した。



 国辱です(笑)
 同盟国(そんなものがあればのことですが)にまで、この酷評。
 さすがに「ポチ・小泉」については、あれだけ尻尾をふっていたので、比較的好意的ですが・・・。

 先の「従軍慰安婦なかった広告」の件も含めて、ひょっとしたら日本は危険視されているのではないでしょうか?

 「二大政党」制も賛成ではありませんが、評価されているのは民主党で国民の意識ではないようです。

 前の記事に、大前研一氏の「国民の騙し方」に一つ追加しないといけないですね。

 ① 中身はそのまま、名前だけを変える。
 ② 国民に知らせない。
 ③ 知らないふりをしてごまかす。
 
 ④ なかったことにする。

 次の衆院選まで時間を稼げば、みんな忘れると思っているんじゃないですかね。

 
tama
←プカプカプカアフィリ初心者は大海を行く船のように

 日記です。短め~。

 朝10時起床。
 メールだけ読み、
 郵便局へ。
 振込みの用紙がなかったから、
 お姉さんにもらったら、
 何か見慣れない形。
 通信欄がなかった・・・・。

 で、しょうがないから、
 「この言葉を入れたいんですけど」
 ってメモを見せたら、
 昨日の「今日は何の日」の「パンツの日」ってのが、
 メモの下の方に書いてあって、
 お姉さんは何にも言わなかったけど、
 恥ずかしかった。

 そのあと30秒ほど考えてサウナへ。
 上に書いてあるとおり。

 昼『デニーズ』の「ハンバーグランチ」
 夜 サウナで「玉子カレー」

 テレビで映画『トゥームレイダー』を見る。
 「アンジェリーナ・ジョリー」かっこいい。
 あと「飯ドラマ」の『スシ王子』を見ながら、
 ブログを書く。

 明日はおでかけなので、
 もう寝ます。

 お休みなさい。







 8月2日(木) パンツの日 休職188日 晴れ 梅雨明け宣言 

今日はちょっとショックなことがありました。それは、ボクが良く行っていたお風呂屋さんがなくなってしまっていたのです。小さいけどサウナもあってよかったのに・・・がっかりです・
 
tama
←信号は青で~すアフィリ初心者は前進、前進

 朝12時まで、
 爆睡。
 でも、なんだか起きたら楽だった。
 メールだけ見て食事へ。
 『ホームズ』で額縁やら何やらを買い、
 『BIG BOSS』で「牛ロース定食、ご飯大盛り」

 家に帰り、
 今日は昼寝をせずに、
 ヴァイオ君と遊んで過ごした。
 あちこちにメールを送ったりして、
 過ごした。

 夜にお風呂屋さんへ行こうと、
 準備をしてでかけたら、
 お風呂屋さんはマンションに変わっていた!
 「改装中」なのは知っていたけど・・・。
 何かさびしい。

 しかたないから、
 『ローソン』で調理パンを買い夕食に。
 TVで『黄金伝説』を見ながら食す。
 そのあと、『TVチャンピオン』
 このあとは映画『フライトオブフェニックス』を見る予定。

 というわけで、今日は「うつの話」

 
tama
←バスストップアフィリ初心者は行き先を間違えないように!ここですよ

 うつに負けない57の読む薬25』(斉藤茂太

 「良い病院・医師を選ぶためのポイント」
 どんな謬気でも同じですが、信頼できる病院・医師を選ぶことは重要です。リラックスして治療が受けられる、自分と相性のよい医師を探すようにしましょう。

 ①同じ精神科でも違う名称を用いている病院もある。
  ・うつ病、精神分裂病、パニック障害等は精神科
  ・現状では「精神科」「精神神経科」「神経科」「神経精神科」
   「メンタルクリニック」と名称はさまざま。


 ②通いやすい病院を探すことが第一。
  うつ病の治療は長期戦。具合が悪いときに駆け込める場所。

 ③病院を変わるのに遠慮は無用。
  ・患者と医師の間には相性があり、信頼関係が必要。  

④大学病院と個人病院はここが違う。  
  ・大学病院は紹介状が必要。診察時間が短い場合も・・・
  ・個人病院でも医師としての力量は、大学病院と変わらない。


 医者は本当に選ばないとダメ。特に話が聞けない精神科医は全然ダメ。

 これから映画を見ます。
 お休みなさい。



 8月1日(水) 省エネルギーの日 休職187日 晴れ 梅雨明け宣言って関東はでたっけか? 

先月の28日に所要のため横浜へ行きました。帰りに時間があったので、みなとみらいの「横浜美術館」まで歩いて行きました。京浜東北線の高架下にストリートアートのメッカがあります。けっこう久しぶりに行ったのですが楽しめました。
 
tama
←ムッキムキアフィリ初心者はムキムキッと

路上アート1 横浜桜木町高架下には、
 このような「路上アート」が何100mにわたって
 描かれています。
 中には、本当に落書きとしか思えないものも
 あるのですが、
 びっくりするようなデザインのものも多いです。


路上アート2 これらはすべて、
 壁にスプレー又はペンキを使って、
 描かれています。
 「路上アート」については、
 当ブログでも映画『TAKI183』として、
 紹介しています。もし、良かったら検索してみてください。


路上アート3  このように、
 高架下の壁の一区画を、
 それぞれが勝手に、
 思った絵を描いています。
 『TAKI183』よりも、
 実際は歴史的に古いものだと、思います。
 元は一人の芸術家の表現の一種として、始められたものだと言います。


路上アート4  しかし違法であることには、
 変わりはありません。
 あの、くだらない文字だか絵だか、
 わかんない落書きに侵食される前に、
 横浜市には保護していって欲しいです。
 市民に開放するかわりに、ルールを決めるとか・・・。
 始めた人との思いとは違ってしまうかもしれませんが。

訂正&謝罪 これらの絵は違法ではなく、市が公募したものでした。
  2008年9月現在、補修のため一度すべて消して改めて公募する予定があるようです。
  お詫びして訂正します。

 クリックすれば拡大する・・・と思いますのでごらんください。


 続きはそのうちやります・・・でも、『横浜美術館』の特別展よりこっちの方がおもしろかったです。

 
tama
←ピーポーピーポーアフィリ初心者はピポピポッと

 11時起床。
 正確に言うと9時くらいに、
 目覚めていたのだが、
 起きたくなくて、
 ぐずぐずしていた。

 起きてからはメールをチェックし、
 昼飯を食べに行く。
 『上海ラーメン+ライス』
 いつもより角煮が巨大サイズ。

 そのあとサウナに行こうと思ったが、
 かったるいので止めた。

 家に帰り、
 ブログ等をチェックし、
 今後の予定を見直した。
 結構、きついところもあるのを発見。
 でも、仕事することに比べたら・・・。

 そんなこんなを考えてたら眠くなったので、
 昼寝。
 2時間くらい。
 この3日間、良く寝たせいか、
 活力が蘇って来た気がする。

 夜は『ローソン』の「おにぎりセット」
 テレビで『愛エプ』と『銭形金太郎』を見る。
 今は、『ベストハウス123』を見ている。
 元同僚からメール。
 声楽の先生へメールを送り次回の予約。

 今日は、ここまで。
 お休みなさい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。