横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 8月31日(金)野菜の日 休職215日 八月もやっと終わり。

今日も6時に起きて、リビングで一服し、PCでいつものルーティンワークを半分くらいやることができました。もう、しばらく続けられたら、次のアクションに入ります。
 
tama
←楽しいティータイムアフィリ初心者は気晴らしにボチッと

 朝6時に起床
 リビングで一服し、
 ヴァイオ君と一遊び。
 それから、新聞を取ってきて、
 新聞を読んでたら、
 眠くなったからベッドに戻る。

 でも、眠れなくて、
 体を休めるだけ。
 それでもOK。

 昼は『朝廷』で「五目そば」
 知人に会う。
 
 それから図書館へ行き、
 ビデオを見たり、
 本を読んだりして過ごす。
 ビデオは『フロイトとユング』
 精神分析だね。

 5時前に家へ帰り、
 ルーティンワークの残りを済ませ、
 夕飯は『末広』で「鳥野菜炒め」

 今日は『デスノート』のアニメ総集編?の感想を書く。

 
tama
←今夜はステキなカクテルナイト登録したらそうなるかも

 『デスノート~リライト幻視する神~ ディレクターズ・カット』

 映画の方と見比べて、こっちの方が面白かったと思う。3時間は長かったけど、アニメの総集編ってことでいいのかな。

 どっちが原作に近いのだろう。前振りでは「リュークの視線から描いてある。感情が良くわかる」って言ってたけど、リュークの視線ってのはおおげさ。感情はアニメである分、その揺れはかなり伝わってきた。

 映画よりも「キラ」の狂気が強くでていた。本気で救世主になろうとしていて、眼が赤くなったり、青くなったりして・・・。

 アニメの特性を生かして、スケールも広がったと思う。実写じゃカネかかるものね。

 あと、気がついたことをいくつか。 ストーリーはもう、詳しく述べない。映画とほぼ同じになっちゃうから。

 ・エルは結構、喧嘩も強い。
 ・リュークはりんご依存症。
 ・死神の国のりんごは砂の味
 ・ワタリは射撃の名手。
 ・死神が死ぬってのはどうよ?
 ・死神も恋するミサミサはそんなに魅力的なのか?
 ・死神にも好きなタイプがあるのか?

 一番の決定的な違いはラストシーン。さて、どうなるかってとこだね。


 「今日の名言」-リュークとエルとキラー

 死神の世界で他の死神から地上は楽しいかと聞かれて、
 リュークが言った言葉。

 「つまらねえ世界に愚痴を言ってる奴はつまらねえな。本気で世の中を変えようとしている奴はおもしれえ。いいぜ、話してやるよ。よの中を変えて神になろうとした奴の話をな。まずいリンゴの礼だ。」

 エルとキラの会話
 
 エル「生まれてから一度も本当のことを言ったことがあるんですか?」
 キラ「何を言うか、竜崎(エルの仮名)ボクは確かにウソをついたことがある。それは、完璧な人間なんていないからだ。でも、ボクは故意に人を傷つけるウソはついたことがない。」
 エル「そう言うと思ってました。」

 ちなみに、見ながらのメモだから、全然正確ではないことはご容赦を!


 ちょっとだけ、「犯罪のない社会」ってどんなんだろうと思いめぐらしました。

 関係ないけど『スシ王子』がこの時間帯でやるのは、堤監督が好きにやれるからではないだろうか・・・・

 明日は実家の家賃をおさめに行きます。

 お休みなさい

 

関連記事
 8月30日(木)ナイルの日 休職214日 はっきりしない日。けど涼しい。

今日も6時に起きて、リビングで一服し、PCでいつものルーティンワークを全部済ませる10時くらいに限界が来て二度寝しました。
 
tama
←パラッパラッパーアフィリ初心者は威勢よくボチッと

 6時起床。
 変な夢を見た。
 知りたい人は今日の「夢」ブログでどうぞ。
 リビングで一服。
 ヴァイオ君とまったり。
 一日分のルーティンワークをすべて済ます。

 10-12時まで二度寝。
 でも、今日は昼寝はなし。

 『BIG BOSS』で「牛ロース定食」
 改めて歯があることをうれしく思う。

 それから、大学図書館へ行って、
 「ロジャース」の「来談者中心療法」のビデオを見て、
 癒されたり、
 読書をして過ごす。
 閉館時間5時ちょっと前に帰る。

 夕飯は調理パンで軽めにする。
 テレビは「黄金伝説」のご当地ラーメン。
 旨そう。
 あとは、なんか芸人の歌合戦を聞きながら、
 ブログを書いた。
 今は「とんねるずのみなさん」をやっている。

 さて、今日は「」の話。

    
tama
←今日はご馳走登録したら食べられるかも

 『うつに負けない57の読む薬27』(斉藤茂太)

「初診ではこんな診察が行われる」

 精神科では問診表や予診表が判断の決め手になります。自覚症状をあらかじめメモしておけば、医師との面接で正確に伝えることができます。

 ※凡人注 別に否定する気はないのですが、本人は混乱している場合があるので正確に伝えられない方が多いのではないでしょうか。要注意です。

①予診から本診まではこのような手順で
・質問表に記入あるいは研修医やカウンセラーが尋ねる場合もある。
・予診での自覚症状や性格、病歴を元に精神科医が判断する。


②患者さんの同意のもとに治療を開始する。
・インフォームドコンセント(十分な説明と同意)が原則。
・治療方針と治療計画
  治療の内容、通院回数、治療期間、使用する薬、精神療法など。


③内科的な検査で体を調べる。
・体の症状が目立つ場合は身体的な検査をすることもある。
・必要に応じて、各種検査や面接を行う。
・うつ病の患者は口の重い人が多いので家族からの話が聞けると診察がスムーズに進められる。


④家族の理解と協力が不可欠。
・家族が「うつ病」について良く知らないと患者がつらくなる。
・「寝てばかりいる」とか「怠けている」と思い勝ち。


 「一人砂漠を歩むが如し」「私は私、あなたはあなた」
自分に言い聞かせる。

 今、気がついたけど、お笑い番組って、聞いているだけじゃ、ちっともおもしろくないのね。ただ、うるさいだけである。落語とかだったらいいのかもしれないけど。

 皆様お疲れ様。お休みなさい。
関連記事
 なので別項あげて書く。

 旅行のだが、なぜかジャイアント馬場みたいな男と何人かで旅に出る。旅の途中でバッグか何かを盗まれる。駅員さんみたいな人と話すとかなりはやっているらしい。

 しかし、の中のイメージは飛行機なのだが・・・

 次のシーンは、犯人を見つけて、「ランニングネックブリッカードロップ」で倒してボコボコに・・・ただし、この辺の記憶は曖昧。ボクは「悪人の一味だから滅ぼさないと」と思うが、みんなが来て、「やめよう」という声も。

 さらに次は、なぜか自転車でものすごい速さで移動。道が二つに分かれていて、一方は普通の長い坂道。もう一方は草ぼうぼうの坂道。どうするか迷うが、草の道を選ぶ。

 坂の下に転落すると、そこにはたくさんの種類の麻薬植物。

 見張り番らしき人をあっというまに「ランニングネックブリーカードロップ」でボコボコに(笑)

 そこにボスらしき者が出てきて、「やはりオレが相手をしないとダメのようだな」と言う。なぜか、アントニオ猪木だと思う。

 死闘が始まる(大笑)

 カール・ゴッチの死とプロレスの記事を読んだのと、仮面ライダーがごっちゃになったようだ。
関連記事
 8月29日(水)ヴァイオリンの日 休職213日 久しぶりの雨

最近は6時に起きて、リビングで一服することを目標にしている。6時というのはボクが働いてたときの起床時間。ある程度、できるようになったら、次は駅まで行ってみようと思う。
 
tama
←もうすぐ12時ですアフィリ初心者は昼飯前にボチッと

 朝は6時に起床。
 リビングまで這い出て、
 タバコを一服。
 理由は上に書いてあるとおり。

 久しぶりの雨。
 うれしいけど、かったるい。
 薬を飲んで二度寝する。

 12時10分に、
 目覚ましが鳴る。
 二度寝用に一つあわせてある。

 昼食は『玉川』で「親子南蛮」

 家に帰り、
 「ブルース・ウィルス」主演の
 映画「スリー・リバーズ」ってのを、
 東京12CHで見る。
 あんまりお金をかけてないアクション映画。
 このときはまだ売れてなかったのかな。

 それから、また一眠り。
 まったく良く眠れると、
 自分ながらあきれる。

 夕飯は『末広』で「チキンカツライス」

 夜はテレビで「愛エプ」「ためしてガッテン」
 今は「ザ・世界仰天ニュース」
 なぜか仮面ライダー特集?
 一号の「藤岡弘、」
 V3の「宮内洋」
 Xの「速水亮」
 響鬼の「細川茂樹」
 ボクが知っているのはXくらいまでかなあ。
 Xの変身シーンを見て、
 「そう言えば!」と感じたくらい。

 「ガッテン」の豆知識「集中力を高める方法」
  ①自然音を流す
  ②近い目標を自筆して、達成したら得られるご褒美や励ましの言葉と一緒に目につくところへ貼っておく。


 さて、今日は読書『毎日かあさん 出戻り編』を紹介する。

   
tama
←ラ~ラ~ラ~鼻歌まじりで登録しよう

 『毎日かあさん 出戻り編』(西原理恵子)

 おなじみ『毎日かあさん』の最新刊。これで4冊目になる。「出戻り編」とあるのは、夫である鴨志田譲さんが、アル中を克服したが、癌となり、妻と子どものところへ帰ってきたことを指す。

 毎日新聞に連載していた分と鴨志田さんとの最後の日々をつづった書き下ろしから構成されている。

 連載の部分は相変わらず、母と子どもたちのトホホぶりが描かれ、そして、また、その成長も感じられるものとなっている。

 書き下ろし部分は夫の死を描いている。ずいぶん、つらかっただろうなあと思う。でも、しっかり作品化しているのだから、本当に強い人だなあとも思う。

 最後の最後に四人家族に戻れて、鴨志田さんも幸せな日々をすごせたのだろう。あらためて・・・・合掌。


 「今日の名言」-別れの言葉ー

 私達は毎日ふざけた話と仕事の話しかしなかった。
 どうしていいかわからなかったから。
 ちゃんとしゃべったら、のどにつまった小石がぜんぶ出てきそうだったから。

 だから病室のさいごの日に

 「ありがとう」
 「君にあえてしあわせな人生だった」
 「もう、悔いはないよ」

 彼は背中を向けて私に言った。

 私は背中を向けて何にも返事をしなかった。


 明日も6時に起きる予定。
 雨がふってたら、引きこもりだろうなあ。

 追記。今『かあさん』を確認していたら、一番最後の「発行年月日」の書いてあるところに、「前見返し写真 高須克弥」って書いてあったけど、これって、まさか、○○クリニックのあの人のことだろうか?
関連記事
 8月28日(火)ヴァイオリンの日 休職212日 いつもよりは暑くなかったかな

朝、起きたら、頭がすごく痛かった。冷房をつけたまま寝てしまったようだ。こんな日に限って「痛み止め」の薬がなくて・・・
 
tama
←白い紙飛行機~アフィリ初心者はボチッと大空へ

 新閣僚が決まりましたね。
 今日は、いつアベチャンから連絡があるかドキドキして過ごしました。ウソです

 でも、なんだかぱっとしない面子ですなあ。
 首相会見の言葉に気になるところがあったので、
 突っ込んでみます。

首相会見の要旨
 参院選の結果は大変厳しいものだった。※1この声を真摯に受け止め、「美しい国」作り、改革を再スタートさせるため内閣を改造、党の新執行部を作った。昨年9月の首相就任以来、閣僚の不適切な発言、政治とカネ、年金記録などの問題で※2国民の政治、行政への信頼が失われてしまった。信頼を取り戻すために、新内閣のメンバーで全力を尽く、成果をあげたい。
 参院選の結果は、※3中央と地方の格差の問題に政治がもっと配慮すべきだ、という教訓だ。景気は確実に回復しているが、まだまだ実感できない地域も存在する。そうした声にも丁寧に耳を傾け、政策で対応していかなくてはならない。
 もちろん、改革は実行していかなくてはならない。人口減少、経済のグローバル化の中、※4改革をしなければ日本はやっていけなくなってしまう。私たちは将来の世代に責任を持っている。そのための改革は厳しくとも続行していく決意であり、これが信念だ。そうでなければ(改革で)生まれた果実を、地方で痛みを感じている人たちに※5配当することはできない。
 外交では主張する外交を展開してきた。今後も※6国際社会から期待されている国際貢献を果たしながら、世界の安全、平和のための責任を果たしていく。
 参院では、与野党が逆転しているが、民主党、野党の声にも耳を傾け※7建設的な議論を行っていかなければならない。
 (朝日新聞 8月28日 朝刊より)



 ※1 まだ言うか 具体的になんだかわからない「美しい国」なんて言葉に騙されると思うか!国民をバカにしとる。

 ※2 だから、あなたはその大将だったんでしょうが・・・。

 ※3 格差の問題を地方と中央に限定している。一般的に「格差問題」は、
   ①労働・収入の格差(貧富の格差
   ②地方と中央の格差
   ③医療と福祉の格差(年金問題も含む)

である。一番の問題は①である。厚生労働省の調べではネット難民「5400人。」本当はもっともっと多いはず。この程度の見識なら、いらぬ「公共事業」を再びということになりそうだ。

 ※4 政府寄りの人間はみんなそういうけど、本当にそうか?

 ※5 オレの言うことを聞かないと損するよって脅しにも聞こえるぞ。

 ※6 アメリカの・・・の間違いでしょ。

 ※7 だったら、あの強行採決の連発はなんだったんだよ


 民主党、鳩山由紀夫幹事長の今日の名言
 「安倍首相の続投が最大のサプライズだ。国民の批判を理解しているのか。」

 別に民主党好きじゃないけど、今回はナイス!


   
tama
←パカパカパカパカッ急いで登録。配当がつくかも

 普通の日記。
 8時、いったん起床。
 頭痛に悩まされる。
 久しぶりのこと。

 こんなときに限って、
 薬がない。
 頭に「冷やしま専科」を張って、
 ソラナックスを飲んで、
 もう一度、眠る。

 12時過ぎにまた起きる。
 少し楽になったいたので、
 薬屋さんへ行き、
 頭痛薬を購入。
 昼飯は『末広』で「タンメン」
 最近、一日一麺であるなあ。

 家に帰って、
 眠らないように、
 ヴァイオ君とまったり。
 薬を飲んだので、
 頭痛は少しずつ治まる。

 夕飯はまたも『末広』で「やわやきそば」
 あれ?一日二麺だなあ。

 夜は『のだめカンタービレ』のDVDを見る。
 紹介はしないけど、
 最近少しはまっている。
 しかし、少女マンガは最近強いぞ。
 おもしろいものなあ。

 明日は、図書館かジムに通う予定。
 カネがかからない分、
 図書館が有望かな。

 お休みなさい。
 8月27日(月)モルドバ独立記念日 休職211日 こおろぎの声が聞こえました

今日は市役所へ行ってきました。昨日みたいにイライラしていたら、きっと文句の一つも言ってたと思いますが、応対がとても親切だったので大丈夫でした。
 
tama
←グッ~ドアフィリ初心者をボチッとすればグッ~ド

 6時、目覚ましで起床。
 リビングでタバコを吸って、
 二度寝。
 とりあえず、
 6時起床のパターンを守りたい。

 10時くらいから、
 ヴァイオ君をいじくり、
 大学、市役所経由で用事。

 大学で本を返し、
 銀行をまわって、
 市役所で「介護保険更新手続き」
 
 昼は、新しくできた『若松家』で、
 「中華ラーメン」
 「家系」ではない、オリジナルの味。
 
 動物系ではない、
 かつお昆布出汁の味が濃厚。
 ちょっと好き嫌いはあるだろうなあと思う。
 「味の素」の高級版?

 チャーシュー、めんま(甘い系)、ねぎと焦しねぎ。
 味付け玉子は、追加だけど、おいしい。
 チャーシュも煮豚系で、固さは中くらい。
 「あとあじ」って言って、ご飯を残りのスープに入れるのが、
 好評らしい。

 そのあと、歩いて、家まで帰り、
 ヴァイオ君をいじくって、
 また一眠り。
 5時過ぎに起きる。
 夜はケンタのケンタ特盛り。
 今日は、涼しいけど、ほぼベッドルーム生活。

 このあと、DVDで映画『暗い所で待ち合わせ』を紹介する。

   
tama
←ゴ~~~ル登録すればゴール間違いなし

 『暗い所で待ち合わせ

 これも気合と堪を働かせて選んだ一品だが、意外にお得観のある一品であった。

 原作は「乙一」 交通事故によって眼が見えなくなったミチルと中国から来たユキヒロの心の交流を中心にしたストーリーだが、テーマはやっぱり「差別」なんだろうと思う。「人種差別」「障害者差別」そして、どれにもあてはまるが、どれにもあてはまらない「差別」の問題。

 ボクはこういう大人のファンタジーは割りと好き。主演は「田中零奈」と中国の俳優「陳伯林」

 母親は離婚により不在。父は誕生日のプレゼントをあげた後死亡。ひとりっきりになったミチル。その家に、殺人容疑をかけられた「アキヒロ」が忍び込み、幾日か過ごしていく。眼は見えないが、気配は感じるミチル。そして、ミチルのことを本当の意味で気にするカズエという友達。

 物語は微妙な方向へ進んでいくのだが・・・・

 てな、話なわけだな、これが。


 「今日の名言」-なんか足りなくたっていいじゃんー

 友人のカズエからミチルへの言葉

「できることが減ったからって、何もかもあきらめる必要はない。」
「お父さんはもういないんだよ。この家にはもう誰もいないんだよ。」

 殺された先輩からアキヒロへの言葉

「お前、誰も信用してないだろ。あっちでもここでも。あわれな奴だな。」

 アキヒロからミチルへの一言
「オレ、中国でも日本でも居場所がなかった。学校でも職場でも同じだった。でも、オレは気がついた。本当の居場所は、オレを受け入れてくれる場所じゃなくて、人だったんだって。」


こういうドラマは、「差別するもの」のみにくさが際立っていて、日本人であることが嫌になるんだけど、どうなんだろうか。民族性ではないのかな?福祉の進んでいる国ではそうじゃないのかな?

 弱いものいじめの政治って根本に差別があるのと違うのかな?

 あ~、もう移住したい。どっか差別のない国へ。

 お休みなさい。

 
関連記事
 8月26日(日)人権記念日 休職210日 マンションの通路でセミが死んでいました。夏の終わりです。

今日は声楽のレッスン日。課題は高い音を出すこと。これがなかなか・・・厄介です。
 
tama
←じゃんけん、ぽい。グーチョキを出した人はアフィリ初心者をボチッと

 今日は朝も少し遅め。
 8時くらいだったかな。
 そこから、またウダウダして、
 12時に昼食を取りに出かける。

 ウダウダしている時に、
 久々に「」の感じになった。
 ちょっと「生きている」のが面倒くさい感じ。
 心もどーんと重い。

 昼食は元気が出る『上海亭』の「上海ラーメンライス」
 食欲は落ちていない。

 家にもどり、
 シャワーを浴び、
 声楽の曲を聴きながら、
 新聞を読む。

 3時から、
 「声楽」のレッスン。
 声の出が悪い感じがしたが、
 発声は結構出るようになった。
 ほめられた、うれしい。
 曲の方は相変わらずだが、
 少しずつ前進している気配。

 家に帰り、
 メールをチェックしたりする間に、
 睡魔に襲われ、
 そのままベッドへ。
 7時過ぎまで寝てしまった。

 それから本屋へ行き、
 「パトリシア・コーンウェル」の新作
 『捜査官ガラーノ』を見つける。
 
 昔はクリスマスには、「アガサ・クリスティ」だったが、
 ここ10年は、クリスマスには「コーンウェル
 今回のは『検死官シリーズ』とも違う新シリーズ。
 楽しみである

 夕食は『ガスト』で、「若鶏のディアボラ風」
 TVは藤沢周平原作の傑作時代劇『蝉しぐれ』
 1回みたことがあるので、今日は感想はなし。

 今日は『ユング心理学入門』についての覚書。

   
tama
←カキーン登録すればホームラン

 『ユング心理学入門』(河合隼雄)の覚書

 初版は1967年だから、かなり古い本。でも、「ユング心理学」の入門書としては必携とされている名著。コンパクトに「ユング心理学」を概観することができる。著者は、先ごろ亡くなった「河合隼雄」氏。
日本の「ユング心理学」の草分け的存在である。

 例によって例のごとく、本書のすべてを説明する力はボクにはないので、一部、興味を惹かれたところを覚書としてまとめておくことにする。


 「心理療法の実際ー心理療法の過程ー」

 ユング自身はこのようなことは暫定的で地図を三角測量の線によって区分するようで気まぐれと非難されるかもしれないと一言付け加えた上で、心理療法の過程は次の四段階に分けられるとしている。
 ①告白
 ②解明
 ③教育
 ④変容


①告白
・抑制や抑圧をしてきたことを治療者の前に全部「吐き出し」てしまうこと。
・今まで心の中で意識的、無意識的な秘密として自我をおびやかしてきたことを、告白することによって重荷から開放される。
   ↓
 
  カタルシス

②解明
・意識が強い人には前記のような告白が無理な人もいる。
・また、カタルシスによって逆に困難を生じる場合もある。
・患者に寄る抵抗や転移を分析し解釈すること。
   ↓

自分の暗い部分を知り、いかに行動がしばられてきたかを認識

③教育
・そのような自分を社会の中に適応させてゆくために、自分自らを社会的人間へと教育する。
   ↓

患者の「社会的感情」に訴えて、社会に適応した正常人をつくる

④変容
・社会適応の頂点に達したときに問題は始まる。
・患者、治療者の人格のぶつかりあいの中で治療は進んでいく。
   ↓

自己教育・人格の完成・自己実現

 まだ、良くイメージできない言葉もあるけど、ボクは臨床心理士ではないから、あまりこだわらないし、追求もしない。
 分かるときが来れば、きっと分かるのであろう。

 明日は、役所へ行きますので、今日はここまで。

 お休みなさい。
 8月25日(土)ベラルーシ独立記念日 休職209日 夏の終わりを感じさせる雰囲気。暑さは変わらないけど

父のお見舞いに行ってきました。介護保険の判定のための書類を病院へ持って行ったのですが・・・

 
tama
←ゴーン、ゴーンアフィリ初心者はゴーン。祈りの鐘

 朝、6時起床。
 リビングでタバコを一本吸って、
 二度寝。
 うつらうつらしながら考えたんだけど、
 起きる時間、
 家を出る時間、
 駅まで行くこと、
 職場に行くこと
 いろいろリハビリの課題があるから、
 そろそろじょじょに取り組まないと、
 いけないかなって思う。

 昼まで寝て、
 父の病院へ。
 介護保険の更新のための書類を、
 出さなければならない。

 書類には「施設で代理で出すこともできる」
 って書いてあったので、
 病院に聞いたら、「自分で出してくれ」と言われ・・・。
 今だからできるけど、
 働きながらでは、とても役所に出る時間ないよ~。
 と思い、少しむかつく。

 父の腹の状態は変わらないみたい。
 痛みはないそうだけど・・・

 帰ってきて、『玉川』で「天ざる」

 さらに続けて昼寝をする。

 夕食は『よこすか家』の「親子丼」
 どんぶりはここがいいね。

 夜、ヴァイオ君と遊びながら過ごす。
 世界陸上。室伏、期待できそう。
 短距離、男子も面白い。
 9時からアニメ『ミヨリの森』を見る。
 今日はこの感想。

  
tama
←カチカチカチカチインターネットができればOK、簡単ですよ

 『ミヨリの森

 原作は「小田ひで次」の『ミステリー・ボニータ」
 短編集なのかな?勉強不足であまり知らない人。
※『ミステリー・ボニータ』は少女マンガ雑誌ということが判明。
  それに連載していた作品とのこと、続編もあります。
  お詫びして訂正します。

 さすがに「制作費2億円、製作期間3年」とフジが力を入れ、ジブリ陣満載の作品だったから、面白いことには面白い。

 作品世界は『もののけ姫』+『妖怪大戦争』+『ナウシカ』に、ムーミンと日本昔話とコロボックルのふりかけをかけた感じ。
宮崎アニメのあとで、同じような作品を作るのは大変だったろうなあと思う。

 場所は「ミヨリ」の父の故郷「小森村」 完璧に「白川郷」みたい。
母と父の離婚騒動のあおりを受けて、祖父の家に預けられた少女「ミヨリ」の物語。心理学的に言うと「望まれない子ども」体験をして、人間不信になっている。

 実は「ミヨリ」は、10年前に、この森の神木「一本桜の精」と出会い、この森を守る、守り神として選ばれた少女だったのだ。この「一本桜の精」こそ、ユングのいう「グレート・マザー」のイメージ。でも、物語を楽しみたいからこれ以上は語らない。
 考えるな、感じろ!である。

 その「ミヨリの森」に、ダム建設の話が突然湧き上がる。そのための業者も来る。さて、「ミヨリ」と「子どもたち」と「精霊たち」がどうやってこれを防ぐのか・・・というのがメインである。テーマは環境問題。


 「今日の名言」-人間のおろかさー

 昔、男にふられて怨霊と化した湖の幽霊
「人間って、どうして大切なものを壊せるんだろう。本当にバカな生き物だよね」

 ミヨリが森を守るために戦うことを決意するシーン。
 精霊たちを前にして、
 「私、みんなと同じ気持ちだよ。田舎なんか嫌いだし・・・どうして、こんな気持になったかわからないけれど・・・この森を守りたい」

 この後、「水の循環」を桜の精に体験させられ、
 「ミヨリ、お前一人ではどうにもならない。ならばどうする?・・・そう、みんなと心を合わせるのじゃ」

 「大地を潤し、皆の渇きをいやし、生物をはぐくむ。それが水だ。誰も水なしでは生きることができぬ。おまえは身をていして、この森を守る意志があるか」

 と「一本桜の精」に説教される。


 まあ、個人的に言えば、精霊をもっと絵的に魅力的にしてほしかったなあ。これに比べると、「水木しげる」ってのは、本当にすごいと思う。今の妖怪のスタンダードモデルを作ったんだものね。創造的造形力は天才だと思う。

 今日はこれで寝ます。
 お休みなさい。


 8月24日(金)ウクライナ独立記念日 休職208日 世間じゃ夏休みもオワリかな

疲れがたまっているらしい。うつらうつらとしながら一日を過ごす。今日もベッドルームで引きこもりだあ!

 
tama
←スイッチオーンアフィリ初心者はオーン

 相変わらず、コツコツ、ボチボチっとポイント集めを続けています。数が増えていくのが、ちょっと達成感があってうれしいのです。

 今日は『CMサイトブロガーズ』のCMです。これでボクは250ポイント
もらえる予定です。これです↓


 『やずや』さんの「無料モニター」及び「サンプル希望」のアニメ動画CMです。クリックすると音が出るので注意をしてくださいね。何の「無料モニター」かというと『やずや』さんの新製品やずやの千年ケフィアです。
詳しいことはみてもらうと分かりますが、ヨーグルトの強力版のサプリメントのようです。ボクも「にんにく卵黄」でお世話になりました。先着1000名さまですので、興味を持った人は早めにどうぞ!
 お父さんがいい味出してます(笑)


 さて、いつものこれも忘れずに。登録するだけでOKです!
 AF7


 ここからはいつものグダグダした毎日を綴る日記です。

 朝、6時にいったん目覚めるが、
 やっぱり夢と現実の間を行ったり来たりしながら、
 過ごす。
 今日は歯医者の日。

 12時30分に起き出して、
 郵便を出して、
 歯医者へ。
 今日は抜糸と消毒だけ。
 次はきっと型取りだろう。
 だんだん手順が分かってきた。

 一駅歩いて帰る。
 途中の『茶屋』というお店で、
 「新さんま定食」
 ちゃんとした一尾の「さんま」
 おいしかった。
 ここはご飯のおかわりが自由だし、
 元々、お米屋さんの経営なので、
 お米自体も大変おいしい。

 家に帰り、
 メールを見てたら眠気が・・・。
 本当にこんな状態でいいのだろうかと、
 少し不安になる。
 必死に打ち消しながら、
 眠りに入る。

 夕食は『末広』で、
 「マーボーナスライス」
 うまい。
 今日は良く食べたな。

 夜、テレビで『Dのゲキジョー』『太田総理』
 『金曜プレステージ』を見る。
 「過食症」「拒食症」どっちもつらい病気だなと、
 しばし考える。
 今は『ハゲタカ』を見ている。
 そのあと『スシ王子』
 これはばかばかしいドラマだが、
 なんでこんな時間にやるのかが不思議。

 明日は父の見舞いに行ってきます。

 では、お休みなさい。

GONIN

 8月23日(木)奴隷貿易とその廃止を記念する国際デーの日 休職207日 久しぶりに猛暑ではなかった

やっとブログを書く時間が戻りました。三日ぶりですね。猛暑ではなかったけど、暑いことは暑いので、また、ベッドルームに引きこもりです。

 
tama
←今日のあなたの運命の星は・・・初心者アフィリエイターで稼ぐべし。

 さすがに疲れがたまったので、
 今日はOFFの日。
 10時ころに目が覚めて、
 ちょっとヴァイオ君と遊んでたら、
 急におなかが減ったので、
 急遽、カップ焼きそばを食べる。

 食べたら、猛烈に眠くなったので、
 またベッドイン。
 ぐっすりと3時まで眠る。

 3時から、
 本を読んだり、
 ヴァイオ君と遊んだりしていたら、
 また、急におなかが減る。
 時間的に夕飯には早いので、
 5時まで、ひもじさを我慢。

 5時に早い夕食。
 『末広』で「鳥野菜炒めライス」
 野菜がたっぷりでヘルシー。
 量もたっぷりで満腹。

 テレビもたいして面白くないので、
 つけることはつけてるけど、
 聞き流しているだけ。

 ただ、NHKの再放送『ハゲタカ』は楽しみにしている。
 これはなかなかにおもしろいドラマだ。
 6日連続。今日は第四話かな。
 これから見る予定。

 今日はちょっと古い映画を紹介する。

  
tama
←見逃さないように注意して登録するだけ、簡単ですよ


 『GONIN

 1995年制作のバイオレンスアクション映画。ちょっと話題になったから、覚えている人もいるだろう。特に何かを主張するわけじゃなく、ただ暴力と抗争が繰り返されるだけなのだが、出演者が豪華。

 佐藤浩市、本木雅弘、根津甚八、椎名桔平、竹中直人、ビートたけし、木村一八、鶴見辰吾とそうそうたる渋いメンバー。

 やくざから借金の取立てを受けているディスコの支配人役の佐藤が、リストラされた会社員の竹中、賭博で捕まった元警察の根津、パンチドランカーでやくざの椎名、ホモの本木ら5人とともに、やくざの事務所を襲い、現金を強奪する。

 面子を失った暴力団は、一人また一人と追い詰め、家族をもまきこんでの報復が行われていく。

 ヒットマン役にビートたけし。バイク事故のすぐあとらしく、眼帯をつけている。でも、ビートたけしって、そんなに演技うまくないとおもうんだけどなあ。映画も・・・。

 まあ、とにかく人が殺し殺されていくだけの物語で決して爽快なお話ではない。ちょっと時間と金を損したかなあとも思う。


 「今日の名言」-特にないんだけどね、一応ー
 最後に残った二人が、長距離バスの中で銃を撃ち合ったあと一言

 「死にてえのか・・・ちょっと休憩」


 明日は歯医者です。うつは良くなっているような気がするけど、油断はできないな。

 お休みなさい。
 8月19日(日)バイクの日 休職203日 やっぱり暑いよ~

明日から、また3日ほど留守にします。ブログの更新はできないのでは・・・と思いますが、コメントを残しておいてくれれば必ずお返事します。

 
tama
ジリリリリ~ンはい!もしもし、初心者アフィリエイターですが

 以前、ブログペットの「comomo」にせがまれて、口癖をおぼえさせたことがあります。こんな感じです↓

くちぐせ1


そ、そんなあ~。あっさり第一案は却下されました。結局、覚えてくれたのはこれでした↓

くちぐせ2


 それからの「comomo」のしつこいこと、しつこいこと・・・例えば、

くちぐせ3くちぐせ4くちぐせ5


 comomoさん、何でも「がちょーん」を付ければ良いというわけではないのですが・・・

くちぐせ6くちぐせ7くちぐせ8


とほほ 
 この3れんちゃんは、ちょっと横腹に来ました。
 凹みました(笑)
 そこで、comomoには口癖をやめさせました。
 皆さんもブログペットに口癖を覚えさせるときは
 十分に考えてからにしましょうね
 とほほ・・・・
  


  
tama
←ジージージーファックスより簡単。登録するだけ

 日記です。今日は簡単に。

 朝7時くらいに目覚めるが、
 午前中はOFF。

 昼を『魚長』の「かつお定食」で、
 一日が始まる。
 旨し。

 3時から声楽のレッスン。
 今日は、ちょっと調子がでなかった。

 家に帰り、
 ヴァイオ君と遊び、
 『LIVIN』に証明写真を撮りにいく。
 どうみても凶悪犯の人相。
 まっいいか。

 夕食は『サイゼリヤ』で「若鶏のディアボラ風」
 サラダと大ライスをつける。

 そのあとは、
 おうちでおとなしく、
 「24時間TV」を聞きながら、
 ヴァイオ君で作業。
 「欽ちゃん、えらい!」
 66歳で24時間、8070Kmマラソン完遂。
 ボクなんて歩くだけでも無理だと思う。

 明日、早いから、
 今日は、もう寝ます。

 お休みなさい。



 8月18日(土) ビーフンの日 休職202日 やっと猛暑が一段落

 温度的にはそんなに低くはなかったんだろうけど、やっぱり今日は涼しく感じました。昨日までの猛暑は異常ですよね。皆さん、お体は大丈夫ですか。ボクは、それでもベッドルームで過ごしました。

 
tama
パシャパシャ初心者アフィリエイターはチャンスを逃すな

 朝6時に目覚めるが、
 今日も、
 午前中はベッドルームで・・・
 なんとなく涼しいのは分かったけど、
 夏バテはあなどれない。
 休めるときには休むのだ。

 1時に急いで準備して、
 図書室分館へ。
 来週からは大学図書館がまた使えるようになる。
 だから、とりあえず、
 今日を最後とする。

 昼は『上海亭』で、
 「上海ラーメンライス」
 旨し

 5時まで、お勉強をして、
 帰路へ。

 夕食は『末広』のチキンカツ
 旨し。

 夜はヴァイオ君と遊びながら、
 24時間テレビを聞いている

 なぜかと言えば、
 ベッドルームのテレビは机の後ろにあるのだ。
 リビングなら、
 前にあるから、ながら見できるんだけどなあ。

 今日は「心理学」の本に載っていた、「ゲシュタルト心理学」の祖、
フレデリック(フリッツ)・パールズの詩がおもしろかったので紹介する。

  
tama
←ホールインワン登録するだけでホールイン

 『個の強調』(パールズ 國分久子訳)

 ゲシュタルト心理学とは」

 ゲシュタルトとは「意味のある全体像」という意味。簡単に言うと、
「今、ここ」を大切にする心理学。
 「自己覚知(気づき)」を大事にし、体感を強調する。つまり「考えるな!感じろ!」とする認知姿勢を基本としている心理学である。

 私は私のことをする。あなたはあなたのことをする。
 私はあなたの期待にそうために、この世に生きているのではない。
 あなたも私の期待にそうために、この世に生きているのではない。
 あなたはあなた。私は私である。
 もし、たまたま私達が出会うことがあれば、それはすばらしい。
 もし出会うことがなくても、それはいたし方のないことである。


 しかし、これではいくら何でも実もふたもないということで、タッブスという人が『パールズを超えて』という詩をつくった。「ゲシュタルト心理学」の+部分を強調したものである。

 パールズを超えて』(タッブズ 國分久子訳)

 もし、私が私のことをして、あなたがあなたのことをするだけなら、
 お互いの絆も自分自身も失うこと明白である。
 私がこの世に存在するのは、あなたの期待にそうためではない。
 しかし、私がこの世に存在するのは、
 あなたが貴重な存在であることを確認するためである。
 そして、私もかけがえのない存在として、
 あなたに確認してもらうためである。
 そして、私もかけがえのない存在として、
 あなたに確認してもらうためである。
 お互いにふれあいがある時のみ、われわれは完全に自分自身になれる。
 私があなたとの絆を失えば、自己喪失も同然である。
 私があなたとふれあうのは偶然ではない。
 積極的に求めるから、あなたとの心のふれあいが生まれるのである。
 受身的に事の流れに身をまかせるからではなく、
 意図的に求めるから、心のふれあいができるのである。


 ラカンの「他者の中にこそ本当の自己がいる」ってえのはこれと似た考え方なのかな。ボクの中でいつまでも謎である言葉である。

 お休みなさいませ。 

関連記事
 8月18日(土) 大文字焼きの日 休職201日 暑さであたまが!"#$%&’()=QWERTYTこんな感じです。 

昨日、埼玉の熊谷と岐阜の多治見で40.9度を記録し74年ぶりに更新したそうです。喜ぶべきか、悲しむべきか。ただ、暑くて生活しにくいことだけは確かです。

 
tama
前進あるのみ初心者アフィリエイターは一直線で


海辺1 うちの父がお世話になっている病院です。
 この風景だけ見ると、
 リゾートホテルのようですが、
 れっきとした病院です。
 療養病棟及び介護病棟があります。



海辺2 海が良く見えます。
 海上自衛隊にいたので、
 海が好きかと思ったら、
 そうでもないようです。
 父の人生ですから、
 ボクには伺い知れぬことはありますが・・・。


海辺3 確かに晴れの日は美しいですが、
 曇りの日や雨の日、
 台風の日などは、
 逆に恐ろしい感じです。
 すべてを包み込む海は、
 時を変えると、
 すべてを飲み込む海になるようです。
 


 
tama
←ここに注意登録するだけでOK

 今朝は6時に目覚めるも、
 「絶対に今日は暑い」という
 本能に従って、
 午前中はOFF決定。

 昼に急いで準備して、
 隣町の図書館分館へ。
 例によって、
 ただで、何時間いても、よい場所です。

 昼はその町の蕎麦屋で「天ざる」
 横須賀ゆかりの、
 『坂本竜馬』の妻、お竜さんを顕彰する会の
 メンバーのようです。
 てんぷら旨かった。

 あとは、ひたすら読書、読書。
 5時までぎりぎりいて帰宅。

 とて我慢できなくて、
 ヴァイオ君ともども、
 ベッドルームに移動。
 ここだけは涼しい。

 やっと頭もすっきりした。
 『ぐるナイ』『太田総理』
 そして、
 8チャンのスペサルドラマ『法廷』を見る。

 明日は涼しくなるだろうか。
 体力の限界も近いような、そうでないような・・・。

 休みます。お休みなさい。

関連記事