FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 9月17日(月)敬老の日 休職232日 晴れ。

今日は完全OFFです。なんとなく疲れがとれません。ベッドルームに引きこもりです
 
tama
←母さん、ボクのあの帽子、どこに行ったんでしょうねアフィリ初心者はストロウハッと

 目覚ましをかけなかったので、
 8時頃、目覚めるも、
 今日は、もう休むって決めていたので、
 そのままベッドでうつうつら。

 そういえば、
 昨日の夜中三時ごろに、
 久しぶりに途中覚醒した。
 薬を飲む。

 やっぱり疲れているようだ。
 12時頃に起きて、
 メールだけチェックして、
 昼食へ。

 『玉川』で「親子南蛮うどん」

 外は快晴。
 ちょっとなんか変な感じがした。

 家に帰って、
 またベッドに入り、
 本を読みながらウトウト。

 気がついたら4時を過ぎていた。
 ヴァイオ君といつものルーティンワーク。

 6時に夕食。
 『上海亭』で「ホイコーロー定食」
 辛みそがうまかった。

 夜は、テレビを見て、
 おとなしく過ごす。
 今は『世界名作劇場』を見ている。

 明日から、また6時起床パターンに戻す。
 今日はの話。

  
tama
←東京タワーに登ってみよう何か見えたら登録しよう

 うつに負けない57の読む薬29』(斉藤茂太)

 「つらい症状を抑えるための薬物療法」

 眠れない、気分が沈む、イライラするなどの症状は、薬で驚くほど改善されます。副作用が現れた場合は、包み隠さず報告しましょう。それは、より効果のある薬を運ぶための大切な情報だからです。

①抗うつ薬には3つの効果が期待できる。
・思考や行動の抑制を解除し、意欲を高める。
・憂うつな気分を解消し、反対に気分を高める。
・不安や緊張、焦燥感を取り除く。


②抗うつ薬をのみ続けてもクセにはならない。
・睡眠障害や食欲不振、意欲低下、性欲減退といったうつの症状は抗うつ薬を飲むことで、間違いなく取り除くことができる。
・薬だけではうつ病を根本から治すことは困難。
・薬物療法と精神療法は車の両輪にたとえられる。


 確かに薬は効く、が、一番効くのは休むことである。

 お休みなさい
スポンサーサイト



関連記事