FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
08年5月10日(土) 休職460日 しょぼい雨

今日はクリニック。最近の様子を伝える。I am OK.

BlogRanking2←ぜひぜひ、応援クリックお願いします!

9条世界会議@2008.5 幕張メッセ
  61才の「日本国憲法」
 これを古いと思うのですか。
 人間なら、まだ年金をもらわなくてもすむ年齢です。
 まだまだ現役世代なのです。

 「9条に世界からエール」

 戦争の放棄をうたう憲法9条に、世界で平和運動に取り組む人たちがエールを送っている。千葉市の幕張メッセで6日まで開かれた初の「9条世界会議」は約2万2千人が訪れた。なぜ9条なのか。海外から来たゲストは「支持するのは、あなたたちだけじゃない」と日本の参加者を勇気づけた。

9条エール


初日、会場に入りきれなかった参加者たちは屋外でギターにあわせて歌った=4日、千葉市の幕張メッセ

 会議初日の4日。予想以上の人出で会場に入れなかった人々のもとに、基調講演を終えたアメリカの平和運動家が駆けつけた。

 「9条を広めるために私は来た。日本はひとりぼっちではない。世界から支持されているのです」

 99年にハーグ平和市民会議を開いたコーラ・ワイスさん。21世紀の世界のあり方を模索した同会議には、100カ国以上のNGOが参加し、「9条を見習うべきだ」と宣言した。そのワイスさんの励ましに何度も拍手がわいた。

 9条世界会議は、「世界がもし100人の村だったら」の著者池田香代子さんらが中心となり、井上ひさしさん、ピーコさんら約90人が呼びかけ人に名を連ねた。

 国際貢献のためには日本も血を流す必要がある――そんな改憲派の主張は本当なのか。「それを確かめたかった」と、実行委員でピースボート共同代表の吉岡達也さんは趣旨を語る。海外のゲストは31の国と地域からノーベル平和賞受賞者や大学教授ら150人余りがやってきた。

 答えの一つはイラクから寄せられた。

 イラクで人道支援をしているカーシム・トゥルキさんは「戦争のない世界をつくる」と題された全体会で体験を語った。03年の開戦時、共和国防衛隊として米軍と戦った。兄もいとこも友人も失った。「軍は国民を守ると教えられたが、そうではなかった。非暴力こそ人々を守る最善の方法だ」

 そのイラクに派遣された元米兵のエイダン・デルガドさん。アブグレイブ刑務所での虐待を見て、兵役を拒否した。「9条は国際的な問題だ。同じ道を歩いていこうと決意した」

 中国・韓国・台湾などからは、9条は戦後日本の対外公約だ、というメッセージが異口同音に語られた。

 現実として世界有数の「軍事力」を持っている日本。台湾で憲法に平和条項を入れる運動をしているピースタイム財団理事の徐斯倹さんは「もし日本が9条を放棄すれば、周辺に悪いシグナルを送ることになる」と語った。「アジアのなかの9条」という分科会で韓国の聖公会大教授・権赫泰さんはこう発言した。

 「9条は日本だけのものではないのです」。


      「朝日新聞 5月10日 朝刊 谷津憲郎さんの記事より」


『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 「9条の集客力」

 3日間でのべ2万2千人。こんなにたくさんの人が集まるととは予想していなかった。4日から千葉の幕張メッセで開かれた「9条世界会議」のことだ。

 「武力によらない平和、という9条の考え方を世界に広げたい」

 翻訳家の池田香代子さんらの呼びかけに、世界各国から賛同者が集まったイベントだ。

 北アイルランドの平和運動家でノーベル平和賞のマイレッド・マグワイアさんの講演や歌手のUA(ウーア)さんらのライブなど多彩なメニューだったらしい。

 実行委は「初日で4千人ぐらい」と予想をしていた。だが、労組などを通じた宣伝活動とは別に、ネットで知ったらしい若者たちが初日だけで1万5千人も押し寄せ、3千人が会場に入りきれなかった。

 「9条の交戦権の否認は、世界の多くの人々を勇気づけてきた」

 マグワイアさんのこんな言葉に送られた拍手は、人気アーティストの熱唱と同じ種類のものだった。

 その3日前、改憲派議員が開いた集会では、安倍前首相が「憲法を自分たちで書く決意が、新しい時代を切り開く魂につながる」と声を張り上げていた。

 安倍さんの力みように比べ、幕張に集まった人たちの言葉や振る舞いはとてもしなやかで自然だった。

 憲法9条は、ふだん国会で取材をしている政治記者の想像以上に広く、深く、若者たちの間に根を張っているのではないか。世界会議の盛況を見て、こんな思いを強くした。


      「朝日新聞 5月10日 夕刊 国分高史さんの記事より」


BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 しかし、予想で「4千人」って、謙虚すぎるだろう。
 さらに、その2万2千人の背後には、まだまだ一杯の支持者がくっついているのだよ。

 スケールを大きく広げていかないと、
 くだらない政治的プロパガンダに騙されるはめになる。
 現実的で理屈っぽい奴ほど騙されやすい。

 「戦争はいらない」・「平和がいい」を基本に考えればすむだけなのだ。

 おやすみなさい。

スポンサーサイト



08年5月10日(土) 休職460日 

なので別項あげて書く。

ボクのうちでのバーベキューパーティの
メンバーは過去から現在までの知り合いABCD。
でも、なぜか場所はボクの実家。

家の坂の下まで車で荷物が運ばれる。
ボクはなぜか妙に重い荷物を休む休み家へと運ぶ。
大体、運び終えると、皆は家の中へ。

ボクはAが途中で残した荷物で、
中は氷と「しらたき」のようなものが入ったビニール袋がいくつか。
入っている紙袋を運ぼうとするが、これがまた重たい。

何度か持ち上げようとするが、持ち上がらない。
仕方ないので中身を全部出して分けて運ぶ。

家は実家なのだが、なぜかまだ新しく、
それでもボクは掃除をしてなかったことを思い出し、
恥ずかしいので、何やら言い訳をする。

BとDは縁側で囲碁を打ち、Aは台所の次の間で、
「離婚届」をみつけうらやましがる。

ボクは何やらあちこち、うろちょろし、Dと居間で話をして終わる。
話の内容は覚えていない。

BlogRanking2←ぜひぜひ、応援クリックお願いします!


最近見るは、割と現実的なものが多い。
「鬱」で休み始めたときは、抽象的なものが多かった。

これは、何か関係があるのだろうか。
  
『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!