普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょう、減少する?

*このエントリは、ブログペットの「comomo」が書きました。
スポンサーサイト
08年7月28日(月) 休職542日 アチチだった・・・体が溶けるかと思った

今日は職場に書類を提出に行ったのであった

ブログ通信簿

tsuusinbo

 ほんまに「凡人」やなあ・・・

 能天気さんのブログで教えてもらいました。
 そしたら友さんのブログでもやっていたので、これは流行っていると思い、遅れてはならぬ・・・とやってみました。

 しかし、お二人は「何とか委員タイプ」とか付けられているのに、よりによって一般生徒とは・・・

 映画の知識をいかして、詩人になったヤツなんているのかあ???
 しかも39歳だぜ!!!

 ブログ通信簿はこちら→http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo.rb

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 昨日は東京にいた。
 暑い日だったが、ずっと部屋の中にいたので、まあ快適。

 美術館とか見たかったけど、時間がなくてダメだった。

 でも、結構、薬がなくても平気でいられるようになった・・・気がする。

 今日は職場に電話をしたら、空いているというので、午後から行く。

 書類を提出し、書類をもらう・・・世の中は書類でまわっているのだ
 でも、ミスが多くて・・・まだ集中力が途切れることがある・・・。

 もしかしたらボクはADとやらではないだろうか(アシスタントディレクターじゃないよ
という懸念が、ここのところある。多動ではないのだが・・・いや、多動の時もあるか。

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1

 などとくだらないことを考えつつ一日を終えるのであった。

 明日も暑いのだろうか?

 おやすみなさい。


BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

08年7月25日(金) 休職539日 猛暑の予感
今日は父の見舞いに行った・・・暑い

お久しぶりでやんす。

だいぶ更新が滞るようになってしまいましたが、
粘り強くお付き合い下さいまし。

というわけで、なかなか更新が難しいのですが、
ボクはしっかり生きています。
まったくもって早い、夏バテはしたみたいですが・・・。

さて、今週は上述のようにバテバテ・・・
暑さにあてられ、職場にも行けず・・・
はっきりいって何も出来てませんが、
今日は、がんばりました。

自分の保険料等支払いと、父の高齢期医療の手続きで、
銀行、市役所廻り!
その足で父の見舞いまで行き、
なおかつ「ルパン三世」の新作を見る・・・これは関係ないか

取り合えず、この熱暑の中を右往左往したわけなのでした。
結構、がんばtったと自画自賛しました。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


「うつに負けない57の読む薬54」(斉藤茂太)

  「元気の出る食事でうつ病を防ごう」

 最近、栄養学の分野でも生活習慣病の予防と並んで精神疾患を防ぐことが重要課題となっています。うつ病も食生活とは無関係ではなく、朝食抜きの人は発症が高いことが報告されています。

①朝食は頭と体の動きを活発にする 
・人間の身体は24時間周期の体内時計がセットされていて、生理機能は朝は低く、昼にかけ上昇し、夜は低下する。
・朝食を取れば、体温を上昇させ、頭や体の動きを活発にする。


②たんぱく質やビタミンB群を重視しよう
・人間の生活リズムをつかさどるのは、脳の松果腺から分泌されるメロトニン→これを作るのがセロトニン。つまり生活リズムにも関係する。
・うつ病発症のかぎを握るセロトニンは、必須アミノ酸トリプトファンから作られている→肉に多く含まれる。
・記憶力や思考力は、脳神経細胞から伸びる配線の数に左右される→たんぱく質やビタミンB群、DHAなどの栄養素が関係する。


『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 簡単に言っちゃうと、肉、タマゴ、牛乳、大豆製品、そば、芋、米、魚、貝なんかがいい食品。しかし、野菜は芋類だけ・・・
 これはこれで偏ると思うぞ・・・しっかり取っているつもりだけど・・・

 明日は、東京までお出かけします。
 更新は無理かもしれませんが・・・。

 ガッツだぜ・・・石松・・・

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


momo2006の「森林浴(メンタルヘルス)」のまねしてかいてみるね

08年7月17日少しだけ雨が高まり細胞がするが低下)が活発になんらかの変化が活発にぐちゃぐちゃな女性看護師歴4~43歳)のボクみたいだ今日は抑えられ、これも増加・血液中から、看護師歴4~43歳、あるいは座った今日は火災報知機を掃除せねばならぬ今日は30秒ほどで拭く?
そのためにリラックス効果を歩いているみたいだ♪
応援を歩いているみたいだ←ガツンと都市繁華街を測り、冷房を対象とし・でも、ものすごい感じが高まり細胞が活発に2泊3日付け『9条の点検という大きな行事が降った今日は火災報知機を対象と、冷房を対象と都市繁華街をかけ、雑巾でいます。
森林遊歩道近くの活動はクリニックと父のナチュラルキラー細胞数も免疫になんらかの変化を掃除せねばならない♪
森林内を測り、掃除せねばならない。

*このエントリは、ブログペットの「comomo」が書きました。
08年7月17日(金) 休職532日 少しだけ雨が降ったようだ
今日は防災施設点検という大きな行事があった

 今日は午前中から、防災施設点検があった。
 防災施設点検なんて言うと、
 ものすごい感じがするが・・・
 実態は火災報知機の点検。

 まあ、これも大事なんだけど、
 そのためにぐちゃぐちゃな部屋を掃除せねばならぬ

 今日は、そのために朝7時から、
 掃除機をかけ、モップをかけ、雑巾で拭く。
 朝からえらい疲れた
 暑いし・・・

 でも、冷房をかけ、点検を行儀良く待つ

 点検は30秒ほどで済んだ・・・グッドジョブ

 しかし、やはり和室のエアコンは調子悪いようだ。
 精一杯働いているみたいだけど、全然涼しくならない。
 休職前のボクみたいだ

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


森林浴で免疫力向上」(メンタルヘルス)

 新聞記事からの覚書

 森林浴は気持ちがいい。そう感じるからには、生体になんらかの変化がおきているはず。その変化を追及する試みが進んでいます。

①全国24カ所、各地域の20代男子学生12人、計238人を対象とした実験。森林部と都市繁華街を歩いて、あるいは座ったままで、生理的な変化を測り、比較。
 

 ・ストレスホルモン(唾液中のコルチゾール低下)が低下
 ・血圧も脈拍数も低下
 ・交感神経の活動は抑えられ、副交感神経が活発に
 

 リラックス効果を示す変化>→大手企業の男性会社員でも実証

②東京都内の大学付属病院に勤める健常な女性看護師13人(25~43歳、看護師歴4~18歳)
長野県内の森林遊歩道近くのホテルに2泊3日滞在し、午前と午後2時間ずつ森林内を散策。


・ストレスホルモン(尿中アドレナリン、ノルアドレナリン濃度)が減少
・血液中のナチュラルキラー細胞(免疫に関係し、がん細胞やウィルスを殺傷)の機能が高まり細胞数も増加
・ナチュラルキラー細胞が放出する抗がんたんぱく質も増加


森林浴30日後も免疫力の上昇効果が持続

                           7月13日付け『赤旗』日曜版より

 
『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 いやあ、森林浴ってのはすごい効果があるんだなあ。
 自然は偉大だあ。

 明日はクリニックと父の見舞いへ行きます。

 おやすみなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


きのうはお出かけへ判断しないです。

*このエントリは、ブログペットの「comomo」が書きました。
08年7月15日(金) 休職530日 快晴とちょっと曇り
ここ二日ほど夢と瞑想の世界に遊ぶ

「ユング心理学を用いたカウンセリング まんが うつと向き合う」(北洋子

ututomukiau
  この本は結構おすすめです。
  値段も結構するし、一般の書店には出回ってないと思います。
  でも、もし見かけたら、ちょっと読んでみてください。

  中身は漫画家「北洋子」さんのうつ病克服と再生のお話です。
  この表紙のようなかわいらしい絵を描く人ですが、もともとこういう絵を描いていたわけではないようです。
 このような絵になったのはうつ病克服後なのだそうです。

 正確に診断すると、「北」さんは、うつ病だけではなく、複雑な感情障害を中学校3年くらいから抱えていて、実際に自分の身の回りに起こっていることが現実と感じられず、まるでモノクロ映画でもみるようだったと語っています。

 そして、OL時代、漫画家のアシスタント時代を経て、本格的にうつを発病。精神科医の「森本章」さんのところへ通い、そこで「大住誠」さんという、ユング派の臨床心理士にカウンセリングを受けることになります。

 カウンセリング技法は主に「夢」の報告。「大住」さんは、余計なことを一切言わず、「夢」の報告とそれから連想されることを聴くだけだったそうです。

 最初は不安と不満があったように感じられますが、そのうちに、「夢」の内容がどんどんと変化していき、ついには家族関係にまでつきあたります。そのときには、一時的にうつの症状が重くなり、感情の起伏も激しくなったようですが、やがて、一つの心のドラマの決着を迎えることとなります。

 やっぱり漫画家さんだけあって、「夢」の中のイメージも豊かで、カウンセリングの最後の方で描かれていく絵は見事に「北」さんが心の平安を取り戻していったことを現しています。

 カウンセリング自体はユング派なので、かならずしも一般的とはいえませんが、カウンセラーとクライアント(患者)の見事な共同作業が描かれていて興味深いものがあります。

 今日は「名言」は省略しますが、ボクはいっきに三回も繰り返し読んで、希望をいただきました。
 他のものを紹介するつもりでしたが、急遽、コレを御紹介しました


BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 この本も含めて、ユング本を三冊も続けて読み、
 カウンセリングも受けたら、
 急に「夢かうつつか、うつつか夢か」の日が二日も続いています。

 感情の起伏はなく、ほんの少し疲れた感じがあるだけですが、
 ベッドの中で過ごす時間が増えました。

 夜はしっかり寝ていますが、
 昼は半覚醒くらい・・・
 夢とイメージが湧いて出てきてます。
 影響、受けすぎか

 ただの早い夏ばてだったりして

 勉強は進みませんが、
 あせりもありません。
 慌てるほどのものでもないし・・・

 みなさんも暑くなってきましたから、夏ばて、熱中症等、ご注意くださいね。
 
『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1

 明日は少しお出かけをして、
 18日に消防設備点検があるので、
 部屋の整理と掃除を進めます。

 いろいろあるなあ。

 おやすみなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


08年7月11日(金) 休職526日 一日良い天気だった。だが、梅雨明けはまだだ
事情があって二日連続でお散歩をした

 『私の一日メーカー』

itiniti

 またまた、こりずにこんなのやっちゃいました。
 「私の一日メーカー」さんです。
 まるで戦国時代の武将のような一日ですな。
 もっとも、戦国時代に「女子高生」はいないと思いますが・・・

 座禅三昧の一日のようです。
 瞑想する生活・・・何となく似合っているような気もします。

 過去にも遡って見ていけるようなので、
 結構な暇つぶしになります。

 興味がある人は下のサイトで遊んでみてください。
 ただし、あくまでお遊びですので、自分で判断してくださいね↓
 
 私の一日メーカー


BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 昨日は久しぶりに勘違いが爆発
 歯医者の予約を一日間違えて、あせって出かけたら、
 何と!お休み

 しかも、防犯装置に「出てけ」と注意をされて・・・
 (「出てけ」とは言わなかったけど・・・「防犯装置が作動中です。ただちに退去して下さい」みたいな)

 しょうがないので、またトボトボと家に帰り寝る。
 何か感情のうねりというか、イメージの奔流みたいなものが、
 頭の中をめぐり、気分が悪くなる。

 ちょっと、最近、自分の心の内面に触れすぎたかな。

 今日はちゃんと「歯医者」さんへ行って、「歯」のメンテナンスをしてもらいました。
 大分「嘔吐反射」が治まっているように指摘されました。
 ボクもそう思います

 勉強は進みませんが、
 ゆっくり休んで、また、取り組みます。
 
『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 明日は久しぶりにカウンセリングに行きます。

 お休みなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


08年7月9日(水) 休職524日 曇り・・・どうせ暑いなら晴れて欲しい
気持ちはフラット。しかし、悩みは尽きないもんだなあ

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 早く「梅雨明け」して欲しいなあ。
 「蓮」にしっかり日を当ててあげたい。
 どうせ暑いんだから、カラッと行きたいもんだ。

 昨日はカルチャーセンターで「トランス・パーソナル心理学」を勉強した。
 説明するのが難しいので、
 一番新しいムーブメントと考えてくれればいい。
 「第四の波」とも呼ばれ、
 「前世療法」とか、「インナーチャイルド」も、この系列と思ってもらってよい。

 最近は、これにも影響を与えたと思われる「ユング」の本を2冊ほど続けて読んだ。
 どちらも面白くて、結構、刺激を受けた。
 理解できているかどうかは分からないけれど・・・

 今日は、その1冊を覚書として紹介する。
 
『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 『アクティブ・イマジネーション』(老松克博

akuthivu

 「ユング派最強の武器」とも呼ばれる「アクティヴ・イマジネーション」の解説書。
 筆者は「大阪学院大学助教授」でスイスの「ユング研究所」にも留学していた「老松克博

 「ユング」と言えば「夢分析」や「箱庭」が有名だけれど。
 この技法は無意識へ接触し統合を目指すものとして、「ユング」はかなり重視していたようだが、日本ではあまり専門的な研究は行われて来ていない。

 つまり「ユング」の心理学のある意味「核」を担う部分であるにも関わらず、置き去りにされてきた技法でもあるのである。

 そして、それは今日の「トランス・パーソナル心理学」と、思想的な違いはあるものの、ある意味非常に近似しているものなのである。以下、その覚書。

・「アクティヴ・イマジネーション」とは、端的に言えば無意識から立ち現れくるさまざまなイメージを相手に、自我が直接的な接触を持とうという方法である。

・直接的な接触と言ってもいろいろあるが、例えば浮かぶ上がってきたある人(イメージ)に対してこちらから話しかけてみる等である。その内容は、文章や絵画・造型によって記録しておくことが望まれる。

・「夢」と「イマジネーション」との違いは、「夢」は睡眠中のものだから、エネルギー緊張が弱く、論理の不整合や飛躍、意味のない結びつきや混淆が生じる。それは無意識の表出としては有用であるが、意識内容と比べれば劣った表現であり、そのときの心的活動の目的を理解するのが容易ではない。だから、覚醒状態で行われる「アクティヴ・イマジネーション」で、もっとエネルギー緊張の強い、秩序とドラマ性と意味連関の、明瞭な素材を求められる。


 ちょっと難しいが、意識のある状態で、心から湧き上がるイメージに対して働きかけることによって、無意識に閉じ込められて生かされなかった自分に気づき、積極的に生かしていこうという考え方。

 それを記録として残して行くことによって、これからの自分の在り方を考える材料となる。

 昨日の講座でも似たようなことを行った、それは、こんな感じ。

①自分の一番安心して落ち着ける場所をイメージする。(実際に見た場所でなくても構わない)
②その場所の守護霊・土地神・妖精等をさらにイメージしてみる。
③次に心の中に自分自身の姿を思い浮かべる。
④そして、その自分自身に、自分がイメージした精霊等になったつもりで自分の悩みについて語りかけてみる。


 講師は「日本トランスパーソナル学会会長」の「諸富祥彦」氏である。

 ちなみに前述の書で、「ユング」の研究対象となった女性は「クリスティアナ・モーガン」は、心理学者なら知らぬもののいない「TAT(主題統覚検査)」の産みの親の一人であり、その図版のうち6枚は彼女の手によるものであるという。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 最近、色々勉強してきたことが、
 やっと立体的に組み合わさってきた気がする。

 だが、少し疲れている。
 休み休み行きたいと思う。

 お休みなさい。

comomoは、読書された!

*このエントリは、ブログペットの「comomo」が書きました。
08年7月6日(日) 休職520日 快晴 暑し!
完全にフラット。声の出も良し

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


最近は天候が不順ですね。

 先週は4日の日に出勤。
 翌日に簡単な資料を作成し、メールで職場に送る。

 この日はベースで花火を打ち上げていた。
 今年、初花火
 でも、この日、面白かったのは雷と花火の競演

 曇りでピカピカゴロゴロ。
 花火がヒュードドーン。

 こんなの初めて見た。
 写真を撮りたかったけど、
 瞬間なので無理だった。

 そして今日は声楽のレッスン。
 「コンコーネ」も「トスティ」も「日本歌曲」も全部新しい曲になった。
 またしばらく悪戦苦闘しそうではある。
 
『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 「うつに負けない57の読む薬53」(斉藤茂太)

 「ペットと暮らすのも再発防止に役立つ」
 アニマル・セラピーという言葉があるように、自分より弱い存在の動物の世話をすることは、気持ちがやさしくなり、心が癒されるものです。ペットのいる生活には絶えず笑いがあり、孤独とも無縁になります。

①散歩が必要な犬がベスト
・犬がいれば必然的に朝と夕方の散歩が必要になるので軽い運動にもなり、犬とのふれあいが心のやすらぎを保つのに役立つ。
・自分より弱い立場にある命を預かることで、人に依存しがちな性格が修正され、自立心が養われる。


②新しく犬を飼うときはきちんと訓練する
・犬を飼うことがうつ病の改善に役立つのはあくまで訓練された犬。でなければ余計ストレスが貯まる。
・犬の訓練士にお願いしたり、訓練のノウハウを勉強して家族で一致団結することが必要。


BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 犬でも猫でも、たいがいの動物は好きだけれど、
 独りもんなので飼えない

 でも、最近「蓮」と「ホテイ草」を育て始めた。
 今のところ順調に育っている。
 花が咲くとうれしいな。
 あと、「めだか」を2~3匹入れてみたいと思っている。

 これはこれで癒しになるよね

 おやすみなさい。

08年7月3日(木) 休職517日 曇りのような晴れのような・・・
少しずつ「やる気」が戻ってきたような気がする。やはり波があるのだな

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

「命をくれてありがとう-ぼくは18トリソミー
命 
 ボクのブログにもリンクしてもらっている「命はプレゼント」というブログの「かいママ」さんの家族のストーリー。
 ずいぶん前からリンクもしていただいて、本も買ってあったのだが、正直なところ読み始めるのに勇気が必要だった
 
 なぜかと言えば、大分治まってきたとは言え、ボクは「うつ」
 加えて、最近は外出も多く、何度もこの本を持っていこうと思ったのだが、人前で泣くかもしれないという怖れもあってなかなかに手が出なかったのだ。


 しかし、読み終わった今は違う

 難病に生まれ、それでも懸命に生きようとしている 「凱晴(かいせい)」くんと、その家族の献身的な介護の様子に心打たれ、「生きる元気」をわけてもらったような気さえしている。

 感想などという僭越なことはできないのだが、次の奇跡的な事実は、皆さんに知っておいてもらいたいと思う。

 『18トリソミー』とは「染色体」の数がたった1個違うだけで色々な症状を起こす病気。それ自体は珍しくはないが多くの場合は卵子が着床せずに生きて生まれることはできない。
 約1万人に一人の確率で起こり、生まれてきても1歳を迎えることが出来るのは十人に一人

 「凱晴くん」の場合は、食道が途中で切れている「食道閉鎖症」をはじめ、心臓にも穴が開いており、他にも脳や内臓に症状が表れていた。病院もこの場合、積極的な治療は行わないのが普通だそうである。

 しかし、「凱晴くん」は生き抜いた。食道が切れているため、食べ物は胃に直接送る。呼吸器がつまるため15分ごとの吸引が必要・・・後に改善されるが、この時の家族の苦労に思いを馳せると言葉を失う。

 そして、何と「凱晴くん」は、多くの危機にさらされながらも、今年で4歳を迎えたのだ

 詳細を知りたい方はぜひこの本を読んでいただきたい。子どもにも分かるように、「凱晴くん」の視点から描かれていて彼の心の声を聞くようでもある。「amazon」にはまだ、在庫があるようです。
 また、「絵本版」もあり、これにも感動的な話があるのだが、詳しくは「かいママ」さんのブログ
http://inotihapurezento.blog60.fc2.com/
をぜひ見てください。ボクのブログの右の「リンク」からも入れます。

 ちなみに「絵本版」の感動的な話はココ→http://inotihapurezento.blog60.fc2.com/blog-entry-16.html

 「かいママ」さんは、今、介護を続けつつ「名前」を織り込んだ祝福の詩を作ってくれる『ポエム工房』という工房を運営し、「メンタルケア心理士」でもある。


 ボクの拙い文章では伝えきれないことだけれど、少なくともボクは勇気をもらえた。
 このような本に巡りあえた運命と「かいママ」さんに感謝し、まだまだ奇跡を起こしてくれそうな、
「凱晴くん」と、そのご家族に心からエールを贈りたいと思う。
 
『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 WOW
 「うつ」だなんだと・・・ベランダがこわいだのなんだのと・・・いい歳して愚痴をこぼしている自分が恥ずかしい
 病気であることは事実にしても、それと正面からしっかり向き合いたいと思った。

 明日は職場に行く予定です。
 今日は早めに寝ます。

 おやすみなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


08年7月1日(火) 休職515日 ほぼ晴れ
やる気が出ない状態はそんなに変わりないけど、何となく少し動き出しそうな・・・

 さて、先の日曜日、かなり激しい雨が降っていた。
 ボクは何をしていたかと言えば、
 某講演会に出席していた。

 帰りは土砂降り。
 びしょびしょになりながら家に帰った。

 爬虫類のように天候の影響を受けるので、
 我ながらがんばったと思う
 やっぱり一瞬、気を失ったみたいだけど・・・。

 案の定、次は完全OFF。
 その状態で今日まで来ている。

 しかし、最近、前進したなあと思えることが一つあった。
 どれは「蓮」を育て始めて、
 「うつ」になってから一度も出ることがなかった、
 ベランダに出るようになった。

 以前は「飛び降りちゃうんじゃないか」と思ってイヤだったんだけど、
 最近は「蓮」を見るのが楽しみで出られるようになった。

 これって結構、進歩だと思うぞ
 
BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

HERO』(映画)
hero
 TV番組「HERO」の映画化版。
 ボクはTVでは再放送しか見たことがない。
 珍しい「検事」を主人公に据えた作品である。
 主人公は「久利生」(木村拓也)であり、
 キムタクのための作品である

 こけるわけにも行かないだろうから、脚本は結構練られたものになっている。
 キムタクも、色々言われているけど、決して演技は下手ではない。
 ここは誤解しないほうが良いと思う。

 キムタク演ずる「久利生」は、カッコも含めてかなりラフな検事であり、真実を追い求めるあまり、煙たがられて石垣島から札幌、山口へと地方を転々としている・・・って、そんな話しても、知っている人にはあんまり興味がないかな。

 そんな検事が今回扱うのは、国会議員「花田代議士」(タモリ)の贈賄疑惑。
 法務大臣が異例の「指揮権発動」をして検察の追及を逃れようとしているという尋常じゃない事件。

 彼が扱っている事件の容疑者が、その議員のアリバイに関わっているという設定。

 ここで使われているトリックは、一部、「田上義久」のマンガと似ているが、
真実を求める「久利生」と「雨宮」(松たか子)ら、検事陣と弁護士側との応酬はまあ面白い。

 しかし、やっぱり含蓄のあるセリフは、円熟の松本幸四郎演ずる、弁護士「蒲生」の言葉。
 最強、最大の相手として「久利生」の前に立ちはだかる・・・。


 「今日の名言」-裁判官制度を考えると複雑な気が・・・-

 元検事で弁護士の「蒲生」が「久利生」に対して投げつける言葉

 「検察は正義だとあなた方は声高に言う。しかし、検察は、今まで何人もの冤罪者を作って来ました。でも、誰も責任は取らない。ミスを認めれば出世できないからです。そんな組織にうんざりしたんです」

 「検事は自分の前人格をかけて被疑者と向き合うべきだ。そう思っていた。でも現実は多くの被疑者を抱え毎日のように取り調べをする。気がついたら自分は機械のように仕事をしていた。
 あのまま続けたら冤罪を産んでいたかも知れない」


 「久利生」と「雨宮」の違いは男女の心の違いを表しているようで興味深かった。

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1

 もし、ボクが裁判員に選ばれたら(絶対ないと思うけど)
 自分の信念を貫けるかどうか自信がない。
 意見が相反する時に、押し出しの強い人間の意見に対抗できるかはいささか不安である。

 この制度は要注意。
 おかしいならおかしい。イヤならイヤと言える自分を創らなければならない。

 これは面倒だと思う。

 お休みなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。