普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09年1月30日(土) 休職774日 雨・・・乾燥していたからいいのかもなあ

雨と寒さで眠い・・・眠い・・・

 「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
<消費税増税がいかにインチキか・・・が良く分かります。おすすめ!>

 『抗うつ剤効果 3割の差』(朝日新聞)
 

「日英伊研究で判明 使いやすさランク作成」

 「薬の種類による差はない」とされてきた抗うつ剤が、効果に30%以上の開きがあることが日英伊の大規模な国際研究でわかった。効果と副作用のバランスをもとに薬の順位づけもした。世界各国の抗うつ剤に関するガイドラインを書き換える可能性がある。29日付の英医学誌ランセットで発表した。

 効果と効用でみた「抗うつ剤」の使いやすさの順位

 ①エスシタロプラム(臨床実験中)
 ②セルトラリン(ジェイゾロフト)
 ③ミルタザピン(承認申請中)
 ④ベンラファキシン
  シタロプラム
  ブプロピオン(臨床実験中)
  ミルナシプラン(トレドミン)
  フルオキセチン
 ⑨デュロキセチン(承認申請中)
 ⑩パロキセチン(パキシル)
 ⑪フルボキサミン(デプロメール、ルボックス)
 ⑫レボキセチン

 (カッコ内は日本で販売準備状況、販売されている場合は商品名)

 1月30日(土) 朝日新聞 朝刊 岡崎朋子さんの記事より抜粋 



 と、ここまで書いて、『20世紀少年』に集中したいので、続きはのちほど
----------------------------------------------------------------------------

今、見終えました。映画は見てないけど、少年期の回想シーンは懐かしい感じがして良かったです。

 「ああ、ボクも20世紀少年だなあ」と思いましたね。

 さて、記事の追加ですけど、12位と1位の患者に効く率が8週間で37%違った・・・という結果だそうです。でも、薬って、人によって、「合う、合わない」があるよな気がします。

 実際に「トレドミン」より、今、飲んでいる「トフラニール」の方がボクには効いているかも。

 副作用の少なく、効果の高い薬ができると良いですね。

 オマケの豆知識(忘れないうちに書いとく)

 オバマのパパの出身地は「ニャンガ州シアヤ県ニャンゴマコゲロ村」・・・何かかわいい

 おやすみなさい。

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


スポンサーサイト
09年1月28日(木) 休職772日 晴れ。いやあ、まだ寒いなあ

自炊しても、ちっとも得した気にならん。でも、おもしろいことはおもしろいのだ

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
<消費税増税がいかにインチキか・・・が良く分かります。おすすめ!>

 今日は、起きてから、ウダウダと布団の中で過ごしつつ、
 「昼飯、どうしようかなあ」などと考える。

 実は、「ハンバーグ」の冷凍があり、
 「デミグラス・ソース」もあり、
 「卵」もあり、

 ・・・で、昼食は決まりなのだが、
 夕食まで気にかかり、
 さらに、チャレンジャー精神に火がつき、
 
 「ギョーザ」を作ってみたい・・・という欲望が生まれた

 と、言うわけで、目下のところ、「ギョーザ」と「チャーハン」が、
ボクの目標です。情報、あれば教えてくださいな!

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 人を裁く(朝日新聞のシリーズ記事より)第2弾!

 あの・・・いっぱい突っ込みどころがあって・・・
 「海賊」に自衛隊を出す・・・なんてのも、その一つだと思うんだけど・・・

 何か、ドサクサに紛れて、こういうことを仕掛けて来るってのは、
 「自民党」等の常套手段だと思うんだけど、
 所詮、このブログごときで何を言っても、
 「ごまめのはぎしり」程度。

 なのは、分かっているが、

 この思いは、他の人に任せて(いろいろ書いたらキリがない、御免

 多分、この流れとセットだぞ、このヤロー

 ・・・と、思うのが、「裁判員制度」

 『日本人の刑罰のイメージ』

 最高裁は05年に実刑した量刑に関するアンケートで、刑罰に果たす役割のイメージを市民1千人に尋ねた。「悪いことへの報い(応報)」が56%で最も多く、「犯罪を防止するもの」が31%、「犯罪者を教育するもの」が13%。

 刑法などに明文はないが、学説では、刑罰とは、

 「責任に応じた刑」を基本に「犯罪の予防」を考慮して修正を加えて決める

という考え方が一般的だ。
 

 朝日新聞 1月28日朝刊より



 さて、問題は上の囲みよりも、今後、導入されるであろう「裁判員制度」だ!

 この記事では、日本が参考にしたとされる、ドイツの「参審制」を例に引いている。

 
 違うのは、日本では「くじ引き」なんて安易な方法で選ばれ、1回限りなのに対し、ドイツは「立候補」や推薦で選ばれ、任期は4~5年制(これは、これで問題はあるのかも

 次に、違うのは「重大犯罪を扱うことの多い州裁判所でも被害者参加の率は25%ほど」だということ。理由は「ドイツでは判決に際して『Im Namen des Volkes(国民の名の下に)』という言葉が使われる。誰も自分の考えだけで判決をしてはならないし出来ない

 からだと言う。つまりは、「感情をまったく考慮しないのは不可能」としながらも、「それは、どの裁判でも同じ。判決に影響はない」という考え方によるからだ・・・。

 あえて、しつこく取り上げるのは、きっと後世に禍根を残すからだ。

 年金・・・の問題の二の舞は残したくない。

 (年金の問題が取りざたされる以前に、ボクは危ういなあと思っていた。それが、予想通りになってしまった・・・共産党や民主党の一部の人が追求した結果、表に出たのであるが・・・いろいろな問題の争いの陰で、着々と進められている、実にいやらしいこともあるのだということに目を向けて欲しい。)

 我々は(ダレが我々だかわからないが)騙されないぞ!

 とでも言っておく。

 おやすみなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


09年1月27日(木) 休職770日 晴れ。結構、暖かいかな

落ち着いた日々を送っています。良く眠れています

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
<消費税増税がいかにインチキか・・・が良く分かります。おすすめ!>

 今日、目覚めたら、何と午後2時だった
 「アチャー」っと思ったけど、
 あせる理由もないので、「しょうもない」とあきらめた。

 いつもは、一応6時の目覚ましには反応している。
 結局は切るだけのことが多いんだけど。

 今日は昔の「ダンチュウ」を読んでいた。
 最近、料理を始めたことは以前書いたとおり。
 その1冊に、お米の特集があったんだけど、
 それを見ていて、目が点に

 何か飯炊きに人生をかけているようなおじさんがやっている定食屋なんだけど、
 良くみると、そのおじさん、どの写真も上半身、裸なのだ。
 飯炊いてる写真も上半身、裸。
 店の前で家族で並んで撮った写真も上半身、裸。

 「おお、これがうわさの裸族」と妙に納得してしまった。

 正確に言うと「半裸族」なんだけどね。

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 人を裁く(朝日新聞のシリーズ記事より)

 やっぱり「増税やむなし」の主張をしている、最近の「朝日新聞」
 「消費税」が増税されるたびに、繰り返される同じ意見。
 あきれる他はないのだが・・・

 でも、今日のこの記事と、夕刊で連載している「ニッポン人脈記ー魂の中小企業ー」は興味深く読ませてもらった。

 「裁判員制度」について・・・賛否両論は当然あるのだけれど、ボクには何か腑に落ちない感じがしているのだ。今日のこの記事を読んでも、それは払拭できないでいる。

 でも、何か大事なことを含んでいるような気がするのだ。

 簡単に言うと、「裁判に被害者感情を反映させるかどうか」ということだ。

 アメリカでは、「遺族が被害者の人生を振り返ったり悲しみや怒りをあらわにしたりすることが、裁きに加わる市民の心を惑わし、裁判の妨げになるか」で、今まで、大きく揺れ動いて来たという。

 1987年に連邦最高裁は、
 「被害者がどれほど素晴らしい人だったか、遺族がどれほど悲しんだかは、罪と何の関係もない。陪審員を過度に刺激し、証拠に基づいた判断から遠ざけるだけだ」として違憲の判断をしたが、
 1991年の別の事件では、「被害者が一人のかけがえのない人間だったことを示すためのもの」として、違憲の判断を事実上、修正した。

 陪審員制度の長い歴史を持つアメリカでさえ、これだけ揺れ動いている。
 特に「死刑」に相当する判断は慎重だ。

 しかし、アメリカの陪審員制度と日本が目指す裁判員制度には決定的な違いがある。
 実はアメリカの陪審員は量刑にはかかわってないのだ。唯一、関わるのは「死刑」の時だけなのである。しかも、それには合理的な理由があるのだ。以下、その引用。
 

「米国の陪審員制度と死刑

 市民が量刑まで判断する日本の裁判員制度と異なり、米国の大半の州では、陪審員は有罪か無罪かの判断を担うだけで、量刑にはかかわらない。ただ、死刑事件は例外だ。連邦最高裁が02年6月に「裁判官が単独で量刑を重くする事実を認定し、死刑を選択することは違憲」と判断したことを機に、ほとんどの事件は陪審員が全員一致で「死刑相当」と判断しなければ、死刑判決が出せなくなった。



 日本には、『がきデカ』の「こまわりくん」みたいに、安易に「死刑にしろ」という一部の論調があるようだが、同じ「死刑制度」を存続している、アメリカでも、「死刑判決」のハードルはかなり高いのである。

 一方、この記事では、05年のアンケート調査の結果により、
 「被害者・遺族が被告に重い刑を望んでいる場合に、刑を重くするか」について、裁判官の8割が「重くする方向」と答えたのに対し、市民は5割にとどまったとしている。

 これって、どういうことだろうか

 やっぱり「感情は配慮する」ということなのだろうか、それとも、何か法的な根拠があるのだろうか。

 どうも、この制度は拙速のような気がしてならないなあ。

 おやすみなさい。
BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


09年1月22日(木) 休職765日 雨。しとしとと一日降っていたのだった

2月に結構、仕事の予定が入ってしまった。さて、どうやってこなしていこうか・・・思案しながら、何も動いていない、今日、このごろであった

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
<消費税増税がいかにインチキか・・・が良く分かります。おすすめ!>

 請求書が立て続けに来た・・・
 
 恐怖である。

 明日は銀行回りだ・・・毎月のこととは言え、ちょっと憂うつである。

 だが、希望もある。何とか復職の目途が立ちそうなこと
 「今年こそ!!」の悲願が達成できそうでもある。

 その関係で、なかなかブログの更新も進まないのが実状ですが・・・

 あんまり無理せず、書き方や内容も、もっとやりやすいものに変えて、
 少しずつでも更新して行こうと思う。

 『凡人日記3.0』になるかな・・・
 本当に、日常のこまごましたことの記録になるかな・・・
 映画や読書の備忘録は続けたいな・・・でも、余裕がないかな。

 などと色々考えながら、仕事のことも考えつつ、復職までのプランを練っている。

 これはなかなかに楽しいことだが、一向に実行に移せないところが・・・であるな。

 とりあえず明日の銀行回りとクリニック頑張ってきます。
 小さなことからコツコツと・・・ですな。

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 最近の『飯』

 toribe-kon

 鍋第二弾。「ベーコンを入れると鍋の味が良くなる」と聞いたので、
 鶏と合わせて・・・作ってみたのだが・・・うまいことはうまいが・・・何か足りないし、
 ちょっと油っぽい気がした。豚団子の方が良い。

 tikincare-

 上の鍋の残りのスープと鶏とカレーを使ってカレー丼。味は中華風。
 前回よりも、胡椒と七味を加えたのでスパイシー・・・かと思ったら、
 何か不思議な味だ
 どうもボクが作ると、一味足りない気がするなあ。

 daikondanngo

 これはおいしい
 「アーティさんの大根と肉団子の鍋」
 レシピどおりに作れたので、良かったのかな。
 肉団子にきちんと生姜とかネギとかごま油とかなんとかを入れてコネコネして・・・
 大根の千切りと鶏がらスープ。

 ただ、量が多かったので、最後の方は飽きがきたけど

 でも、アーティさんってダレだ

 furofuki

 「ふろふき大根」・・・って言うよりは、おでんの大根だなこりゃ。
 結構、時間かけて、下茹でまでして作ったのに、食べるとなると一瞬だ。
 手間と満足感が一致せんぞ。

 水溶き片栗粉で、うまくトロミが出んかった

 この間、チャーハンとか、目玉焼きとか、納豆とかを食べた。
 チャーハンはこの間書いたとおり。再チャレンジだな。

 次は魚かな・・・。

 おやすみなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


momo2006と、内定を一緒したかった。

*このエントリは、ブログペットの「comomo」が書きました。
09年1月18日(日) 休職761日 晴れ。個人的な体感温度は寒い・・・

色々やることが溜まって来たけど、体が冬眠状態。眠いぞ

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
<消費税増税がいかにインチキか・・・が良く分かります。おすすめ!>

 以前にも書いたけど、
 ボクは爬虫類体質なのか、寒くなると冬眠モードになる。
 布団ラブの世界である。

 暖房費の節約にもなるので、
 布団の中で過ごす時間が増える。
 昼間は暖房は使わない

 今日はそれでも6時に起きて、
 昼から父の見舞い。
 その足で実家に家賃を納めに行ったけど留守だった
 明日も行くつもりだが、明日は職場でお仕事だ。
 急に入ったので、病院もキャンセルせねばならぬ。

 あれれ、ちょっと忙しくなってきた気配・・・

 昼にカツどんを食べたら胃もたれし、
 夜に「キンレイ」の「味噌煮込みうどん」を食べる。
 以前に名古屋で食べたのとはちょっとイメージが違ったが、
 ちゃんと「八丁味噌」が使ってあって、なかなか。
 でも、冷凍なので量に不満が・・・
 まあ、最近、食べすぎなので別にいいけどね

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 『相棒シーズン1の1』(DVD)

 どうも「相棒」というTV番組の良さが分かったのが、
 シーズン3の途中くらいからだったから、
 ちょっと最初から見直してみようかなあ・・・と思ってレンタル屋で借りた。

 最初の最初だから、そんなにキャラクターとかこなれていないのかなあと思ったけど、
 意外に結構最初から完成度が高いのにびっくり。

 なるほど・・・これは良くできた作品なのだ。
 ただ、強いインパクトのある面白さではなくじわ~っと染みてくる面白みだ。
 ある意味、集中力がいる作品。
 作品の中に意識的に入る努力が必要な気がする。
 「ながら見」ができないというか・・・一瞬の場面が見逃せないというわけではないが・・・

 ちょっとうまく言えないな。

 とりあえず、第一作は特番。
 泉谷しげるの爆弾犯と政界汚職の事件にからむ殺人事件。
 泉谷しげるがポップでプチなハンニバルみたいな味を出している(この文はきっと意味不明

 突然怒りだす右京さん
 「あなたが選びなさい!あなたにはその義務がある。なぜなら、今回の件はあなたが仕組んだことなのだから。この結末をどうつけるのか!」
 CMスポットのあおり文句
 「私は必ずあなたを追い詰める!この世に完全犯罪などありません」


 いやあ、しかし、水谷豊というのは、面白い俳優だなあと思う。
 芸歴長いものねえ・・・。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


09年1月13日(火) 休職756日 天気だけど、今年一番寒い日だったらしい

どうも正月から、夜更かしの癖がついてしまってしょうもない。明日は職場に行きます

 暮れから正月まで、いろいろテレビを見ているが、
 あんまりパッとしたのがない。

 暮れの「M-1」はおもしろかったけど、
 インパクトがちょっとものたりなかった気がするし・・・

 記憶に残っているのは、「相棒」と「コードブルー」くらいかな。
 「L-Change the world-」はレンタルで見ちゃってた。

 どの局も、再放送がすごく多かった。

 人づてによると、「紅白」はおもしろかったらしい。本当か

 今日は「胸きゅん動物なんちゃら」に目が釘付けになったけど

 「泣け歌」も知っている歌が多くなってきたし・・・

 何か最近テレビがつまらないのだ。

 皆さんはどうですか?
『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 『ワーキングプア脱出(得)大作戦』

 コンビニ本の一種。
 労働者の権利について、マンガも使って解説している本。

 わかりやすいけど、表紙がメイドさんで、ちょっと恥ずかしい
 中のマンガもそっち系で脱力気味。

 でも、中身はまあまあ正しいし、労働者(正規・非正規問わず、すべての働く者という意味)に
 とって必要な知識ばっかりなので、買って損した気はしなかったけど・・・

 今日はその中からエッセンスだけを取り上げる。
 いずれも、ネットで検索すれば詳しいことが分かると思う。


 ①時給は1分単位で請求請求できる。
 ・残業(法定時間外労働)は×1.25、深夜(10時以降)は×1.50、休日(法定休日)は×1.35
 ②6ヶ月勤務していれば、身分に関係なく有給休暇が所得できる。 
 ・勤続年数、週当たりの勤続年数で差はある。女性は生理休暇、産休も取れる。
 ③アルバイト・パートでも解雇に関しては保護される。 
 ・1年以上働けば、解雇の概念が生じる。30日前予告か30日分の賃金が必要。
 ・解雇には正当な理由がなくてはならない。
 ④会社が未加入でも労災保険は適用される。
 ・労災は会社の強制加入。治療費や賃金の一部、交通費なども適用される。
 ⑤フルタイム勤務の場合は保険に入れる可能性がある。
 ・雇用保険は1年以上、週20時間以上の見込みのものに適用。1年経過後、失業給付金。
 ・健康保険、厚生年金保険は正社員の3/4以上かつ2ヶ月以上の見込み。
 ⑥請負、業務委託と派遣はちがう。
 ・雇用契約は派遣元(派遣業者)、派遣先の就業規則は適用されない。
 ・命令系統が派遣は派遣先、請負、業務委託は派遣元(派遣業者)
 ・派遣は派遣先が倒産したら、派遣元が次の仕事先を紹介するのが義務。
 ・契約期間中の解雇は、次の仕事先がなければ、派遣元から賃金は支払われる。


 どれにも法的な根拠があり、労働者の当然の権利なのである。
 ただ、問題は守らない企業があり、当事者が声をあげなければ、黙殺される可能性があること。

 内定取り消しも、内定が出た段階で労働契約は成り立っているので、本来はありえない。
 派遣切りも、不当な解雇に当たる可能性が大きく、派遣元の責任もある。
 こんな言葉があること自体が異常な事態なのだ。

 内部留保が約14000億円もある大企業が、どこよりも速く「人を切る」なんてことは、
 ボクにはとても正当な解雇理由とは思えない。

 「ご主人様残業代払わんかい!!!」
 「虐げられているすべての労働者たちよ今すぐ法律武装せよ!」


 とは、この本の惹句。もう一つは「団結」だな。
 ユニオンの存在意義が問われていると思う。

 話はかわりますが・・・
 誰かチャーハンのうまい作り方を知りませんか?

 作ってみて、まあ、おいしかったのだけど、
 どうしてもお米がダマになってしまって・・・。

 プロは暖かい飯だというし・・・
 家庭では冷えた飯がいいというし・・・

 先に卵とご飯をまぜるといいとか・・・
 油が多いほうがとか、少ないほうがとか・・・

 いろいろあって困ってます

 要は腕ということ・・・かな。


 BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


きょう、猪突したかったみたい。
でも、ぽんと休職生活死亡された。

*このエントリは、ブログペットの「comomo」が書きました。
09年1月5日(月) 休職748日 あらら、少し雨が降ったやうだ

年があけやがりましたね。特別な感慨はないけど、とりあえず今年こそ・・・のつもりでがんばります。いつも見て下さっている皆様、コメントを下さる皆様、今年もどうぞよろしくです

 正月は家で過ごしているとむなしい気がするので、
 放浪に出ていることが多かった。

 でも、今年はお金がもったいないので、
 おうちで「巣篭もり」することにした(引きこもりじゃないよ

 問題はだ。

 開いている店がないわけでもないし、コンビニももちろんある。

 でも、やっぱり餅が食いたいなあ・・・というわけで、

 久しぶりの自炊に挑戦してみたのだった。

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1

 nabe1

 とは言っても、お節なんか望むべくもないし、好きでもない。
 そこで「一人鍋」を大晦日とお正月の夕飯としました。
 あんまりおいしそうでないのは、写真の腕のせいということにしといて下さい(笑)

 大晦日は「鶏団子」、お正月は「豚団子」、他の具材は一緒
 団子は両方ともパサパサになりましたが、豚の方がおいしかったかな。
 何よりも白菜がおいしかった。あと雑炊も

zouni1

 お正月の昼食は「お雑煮」
 関東風でも、関西風でもない、摩訶不思議な「お雑煮」でした

kare-

 夕食は「カレー」
 「目玉焼き」は目をはなしている内にハードボイルドに・・・

zouni2

 そしてまた、「お雑煮」に(笑)
 最後なので、余った具材を全部入れて、卵も溶き入れて・・・
 ますます訳の分からないものに・・・

isobe

 夜食でつくった「磯辺巻」・・・でいいのかな・・・「焼餅」かな
 これはTV見ながら、卓上コンロで焼けるから楽だった。

 でも、餅でもカレーでも、良く考えるとボクにとっては、貧乏時代の味だった
 (今も貧乏だけど

 良くお世話になったよなあ・・・と一瞬だけしんみりしたお正月でした。

 3日目には飽きて、『すきや』で、「鮭トン汁定食」を喰らってました(笑)

 でも、たまの料理は楽しかった。

 また、つくりたいです


 BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。