FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 休日。朝8時30分に起きる。ドレドミンとトフラニールを2錠ずつ飲む。理由は「」だから。
 メールをチェックし、テレビをボーっと見ながら、10時くらいに入浴する。この病気になってから、風呂に入るのも億劫になってしまった。
 11時に家を出て、心療内科に行く。ここ2週間の様子を説明して、薬を処方してもらう。今回は、ソラナックスをカット。取って返して、次は歯医者に行く。下の前歯の歯石を取ってもらう。「きれいになりましたね。」と言われてうれしかった。写真を取られる。次はインプラントの手術をする予定。歯ブラシと歯間ブラシを購入。
 2時58分、遅い昼食を取るために「一頭屋」へ行く。ランチサービスが3時までだったので、あきらめる。ハンバーグ以外のランチを試して見たかった。「ミスティ」で、ポークジンジャーを食べる。渋い喫茶店だけど、ランチは充実して量も多い。ここも、高校生の時からだから、長い付き合いになる。最近、親父さんが見えないけど、どうしたんだろう?
 天気がよかったので、電車ではなく歩いて家へ帰る。途中で貸しビデオ屋で『立ち食い師列伝』を借りる。ケンタッキーでスノーマンプレート付のセットを買う。大好きだから。もちろん鳥の方だけど得した気分。
 家に帰って、また薬を飲む。仕事のことで若干、不安と焦燥を感じる。
 『立ち食い師』を見る。つまらないけど珍品。押井守はなんでこんな作品を作ったんだろう。立ち食い師なる無銭飲食の虚構の存在を通して戦後の日本の変遷をオールCGで描いた作品なんだけど、はっきり言って何を言いたいのかわからなかった。
 「中島らも」の『心が雨漏りする日は』を半分読了。「躁」と「アルコール依存症」の日々を淡々と書き記している。共感と恐怖と安堵という複雑な心境。「中島らも」はやっぱり、『ガダラの豚』と『こどもの一生』が白眉。
 さて、ブログというものは、こんなもので良いのだろうかと思いつつ、今日は筆を置く。明日、起きられるかどうかを不安に感じながら、今日も眠りにつくのだろう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/1-f386f7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック