普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年2月26日(月)

 今日、見たの話。

 時間は早朝。舞台はやっぱりボクの実家。登場人物はボクと親父。
 この親父は父親みたいな存在ではなく、本当にボクの親父。
 設定は、なぜか親父は刑事のようである。本当は元自衛官。

 親父がなぜか「オレ、にぶいのかな」とつぶやく。
 そのとき、屋根の上で音がし、ガラスに穴が2~3個開く。
 音はしなかったようだ。

 急いで外へ出ると、屋根から知人のO、それからHが降りてきたので、
 二人を警察に連れて行こうとして言い争いになる。

 なんとか二人を連れて、警察に行こうと坂を下り、歩道橋の上を
 歩いていると、急に場面が変わり、何やら学校の廊下のような
 所を歩いている。

 そこで、二人になぜかボディチェックをする。性器のあたりに来ると
 どちらかはわからないが、「それは膨らんでいるけれど違う」(笑)
 と言う。

 廊下から窓の下を覗くと、ボロボロの屋根の上で、4~5人の生徒
 が本を読んで、ボクは「オマエ達だけを連れて行くわけにはいかない な」と言う。

 するとHは「でも、オレにはアレがあるからな。」と答える。
 ここでは途切れる。枕元に紙を用意して、今日は記録した。

 *この日記はBlogPetの「comomo」が書いたものではありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/104-09edf64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。