FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
2007年2月27日(火)

 今日、見たを書く。

 舞台は山
 前半は作家の「椎名誠」とボクとあと一人(女性ではない)
 山登りの途中でなぜか、我々は紙をそれぞれ広げ、創作をする。
 ボクは模造紙台の紙に自由律俳句らしきものを書く。
 1つ書いて、2つめで悩んでいると、最初の句もすべて消えてしまい、
 ボクはとまどいを感じる。

 次は平坦な森の中あるいは竹林のような所を歩いている。
 メンバーは「爆笑問題」の太田、10年以上会っていない知人のT、
 そして、女性が一名。
 そのうち太田かTのどちらかが、ボクのことを、
 「こいつ、しつこいからな。」と言う。
 ボクは、
 「ああ、オレはしつこいよ。やるなら息の根止めるまでやるよ。」
 と答え、いつのまにか、ボクはTに馬乗りになり、なぐっていた。

 ボクにこんな暴力的要素があるとは思わなかったな。
 しかし、なぜ椎名誠と太田光なのだろうか。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/106-76e51cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック