普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年3月20日(火)春分の日 休職57日目 晴れ ちょっと寒い

 今日の朝は快調でした。
 なんと6時に目覚め、
 7時にベッドを出て、
 8時にはヴァイオ君と
 遊んでました。
 1日が長く感じた。
 服

 11時に家を出て、
 信金で振込み。
 郵便局で封書を投函。
 11時30分、
 久しぶりに『マルコ』で
 ランチ。
 「えびとズッキーニのバジリコオイルソース」
 やっぱり旨し。

 午後は部屋の掃除を3分の2ほど
 済まし、洗濯まで終わらせる。
 今日は頑張った!

 夕飯は、節約のため
 「金のやきそば」と調理パン
 「金のうどん」は、
 味は普通だが、ゆずの香りがした。
 あとは「金のカップヌードル」を
 べれば三冠制覇だ。

 DVDを返して、DVDを借りる。
 これも節約のため、
 普通の値段の時は1個だけ
 にする。
 翌日、返せれば、もっと
 安いんだけど・・・。
 余裕がないとボクらは、
 ダメダメ君だからね。

 さて、そういうわけで、今日は先週借りた映画スタンド・アップ
 をみたので紹介したいと思う。

 『スタンド・アップ
 
 現題は「North Country」つまり「北国」
 原作は「集団訴訟」
 世界初の集団訴訟によるセクハラ勝訴判決を勝ち取った女性たち(と言っても、ほとんど一人みたいなものなんだが)の物語。

 舞台はミネソタ州北部の鉱山の町、国の方針により、女性の鉱山勤務が初めて認められたのが1975年。そのときはたった一人。1989年のこの訴訟の時も男女比は30対1で、圧倒的な男性優位の職場。そこで働く女たちの過酷な条件をこれでもかと見せ付けてくれる。

 主役はシャーリー・シャロン演じる「ジョージィ・エイムズ」
事情により若くして出産。その後結婚して女の子を設けるが、その相手がとんでもない職なしのDV男。

 そいつから逃れて、生まれ故郷のミネソタに戻り、父親も勤めている鉱山に勤めることになる。二人の子を養うためだ。

 しかし、この映画は最低の男ばっかり。鉱夫たちによる有形・無形の性的いやがらせ・・・セクハラというよりは、いじめに近いものがある。生意気だと思われると、子どもまで巻き込み、あることないこと言いふらされ、村八分状態。

 会社の上司や社長も、女性差別論者でまるで○京都知事の石×慎太郎みたい。傲慢なことこの上なし。しかも、鉱山で持っている町だから、誰も表立って批判できない状態。日本のどっかの都市みたい。

 そんな中でたった一人の女性が立ち上がったことにより、みんなの心を突き動かし、歴史に残る判決を勝ち取るという感動のストーリー。だから邦題が『スタンド・アップ』っていうわけだ。


 今日の名言

 鉱山の組合の集会にて、訴訟が鉱山潰しだという批判が吹き荒れる中、ジョージィが壇上で発言するシーン。

 発言しようとするジョージィに対して、司会が
 「私は発言したい兄弟と言ったはずだが。」
 「発言者がいるかぎり閉会はできない決まりよ。私はまだ組合員よ」
  吹き荒れる野次の嵐。父親ハンクはたまらず皆を制する。
 
 「ここの仕事に就くのを父は反対した。口も聞いてくれないほど怒った。私がこの鉱山をつぶす気だと思っているようだけどつぶす気なんかないわ。皆と同じように働きたいだけ。給料をもらい、子どもを養って、土曜の夜は、たまにバーに行く。後ろに座っている女性たちも同じはずよ。ここで起きていることも分かるはず。」
 「時間切れだ。」
 「女が黙っていたら迫害はなくならない。」
 「3分ルールだ。」
 「そんなルールはない!言わなきゃ変わらない。」
 マイクを取り戻そうとする者を制して父親が壇上にあがる。
 マイクを取り上げ、
 「来なさい。父さんのそばにいろ」
 皆に向かって、父は語りかける。
 「ハンク・エイムズだ。ずっと鉱山で働いている。今まで、それを恥じたことはなかった。会社のバーベキュー・パーティに女房や娘を連れて行っても、アバズレ呼ばわりや、お触りなどされない。卑猥な落書きをされることもない。あんな卑猥な・・・。この差は何だ!俺の娘だぞ!違うか?自分の娘が同じ目に合ったらどうだ?君らを仲間だと思ってた。だが、ここに友はいない。ここで誇れる人間は俺の娘だけだ。」

 女性の鉱山労働者たちは勝利し、和解金とより大きなものを会社から勝ち取った。性的迫害から女性を守る規定である。この問題で闘った女性たちの勇気に、この映画をささげる。北の町から世界に広がった勝利の第一歩である。


 なかなか感動できる作品であった。今、TVで甘ったるい『愛の流刑地』を見ているが・・・これは一体何のドラマであろうか!?
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
早起きは良いですねぇ
じゃ~~ん 東名飛ばし焼津 秋川雅史さんのランチ&コンサート
今日の走行距離420k
主催者の女性社長のやさしさに甘えまして控え室に(私達4人だけ)
髭剃り前のワイルド雅史さん 見~~ちゃった さすがに写真は撮れませんでしたが横浜のお友達は興奮して大騒ぎ
相変わらずの礼儀正しさで(あ~見えて体育会系 ラテンでガテン系の雅史さんです)ご挨拶頂きました
明日の金沢公演のついでに「21世紀美術館是非いらしてご覧になられては」とお勧め
私も行かなきゃと思いながらつい近江町市場に代表される食に突進ばかりしてて時間過ぎてたりで3年ばかり片思い
明日の秋川さんの金沢公演に便乗して私も美術館そして又仕入れた美味しい情報のお店行って来ます

明日はもっと早起きしなくっちゃ!
2007/03/21(水) 22:04 | URL | ピッコロ #-[ 編集]
日本縦断!?
 まさに日本縦断ツアーですね。ラテンでガテンでワイルドな秋川さんってのもちょっと想像しにくいですが・・・でも、確か水泳をなさっているそうですよね。

 金沢は美しいものも、おいしいものもいっぱいある素晴らしい古都ですよね。存分に堪能してきてください。

 車の運転はくれぐれも、お気をつけて!また、報告楽しみにしています。
2007/03/21(水) 23:17 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/132-2439b968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。