普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年3月30日(金)みその日 休職67日 雨のち快晴 暖かい

 朝、7時に目覚め、
 9時にリビング。
 調子は普通。
 雨でくじける。
 職場に行けず。

 午前中に何とか、
 ヴァイオ君と遊び終えるが、
 眠くて仕方がない。

 欲もないが、
 何にもべないのは、
 良くないと思って、
 『そばっ子』で、
 「海老天うどん」
 味、分からず。

 家に帰り昼寝。
 レキソタン一錠追加。

 4時まで寝る。
 それから、
 これからの生活を考え、
 計画を立ててみる。
 『復職』に向けて・・・

 夜も欲がなく、
 珍しく、スナックで
 済ます。

 少し、疲れているかも。

 今日は、映画花田少年史』をDVDで見たので、それを紹介する。

 『花田少年史

 原作は「一色まこと」のやっぱりマンガ。文学も映画自体もホントにマンガのストーリー性に負けているョ。でも、おもしろかった。

 主人公は「花田一郎」という、いまどき珍しいやんちゃ坊主。演じるのは『喰いタン』でおなじみの「須加健太」くん。見事な演技!

 お話は、交通事故をきっかけに幽霊とのコミュニケーションがとれるようになってしまった少年「花田一郎」くんの少年から一歩大人になる時期の話。

 貧乏な元漁師の父と、元ストリートミュージシャンの母、漁師の祖父と姉との家族の絆を、父母の昔の話を織り交ぜながら、子ども同士の友情、子どもたちの葛藤を明るく、たくましく、描いている。

 幽霊とコミュニケーションが取れるというだけで、色々な未練を残している亡くなった人々との交わりを通して、少しずつ、強くなっていく
色々なことを知り、大人へと一歩近づいていく花田少年の物語。

 まあ、感想としては、子どもの世界もいろいろあるよなっていうのと、「北村一輝」というのは、実に奇妙な俳優だなあというのが一番。
もちろん、ストーリーもおもしろかったし、泣かされたけどね。
 ストーリーを解説すると、いいもん皆ばらしちゃうことになるのでやめておく。次の言葉で類推してみてね。


 今日の名言

 嵐の海で、
 「おれは父ちゃんの子だからな。父ちゃんはおれの力こぶだ!」

 幽霊の女の子が、
 「情けない。何でアンタみたいな人が私の親なのよ!でも、父親は父親だからね。・・・だから、もう止めよう。もう、こんなことは止めて
アタシと一緒に成仏しよう。・・・ね、お父さん!」


 生きていくってのは、本当に大変だよね。子どもだから、跳ね返せるエネルギーがあるんだろうな。どうにもならない生きにくさを感じているボクはエネルギーがもらえて、ちょっと助かったかな。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
北村~
大好き~。ゴジラファイナルウォーズのエックス星人のはじけっぷりは、圧巻でございますぅ。momoさん、お加減いかがですか?低気圧は病気の最大の敵。でも、雨だと調子悪いんだなぁとわかるのは、最大の防御かも。明日は食欲回復?
2007/03/31(土) 02:59 | URL | うさきち #-[ 編集]
日本以外全部沈没!今日借りてきて見ました~、準新作になっておりました。どこか悲哀ありながらもガハハと大笑いしました、某国の独裁者とか出てきてね。
うまい棒1個10万円には笑ったけど、少し浮上できたかも^^
ネタバレだったらこめんなさい
2007/03/31(土) 15:48 | URL | 能天気 #-[ 編集]
うさきちさんへ

 何か妙に怪しいおかしさがあるんですよね。ボクも『ゴジラ』を見てから注目しているんです。あの切れっぷり、はじけっぷりは確かに圧巻。
 珍しく食欲がもどりません~。そして、今日も雨だあ!

 能天気さんへ

 おー!先にみられてしまったか。小説は読んでますから大丈夫ですが、「うまい棒」が10万円とは!
 相当なインフレに、なっているようですな。
 うちの近くのレンタル屋さんでも、品切れ状態で待っている所です。そのうち必ず!
 また、遊びに来てくださいね。
2007/03/31(土) 19:13 | URL | momo2006 #-[ 編集]
須賀健太君etc.
大好きなお子です
「椿山課長の7日間」なんて健太君見たさに2度映画館に・・
「喰いタン」も始まりますし・・

北村一輝さんは役の為に抜歯された(あ~勿体無い)方だから正しく怪優 
映画での彼が好きで奥田瑛二さんが「浮遊する爬虫類」?と渾名を付けたと記憶してます
舞台はこれからのお楽しみとしてとっておきます

さて昨日我が愛しの秋川さん 名古屋でのホテルディナーショー(私は行かずにホテルで人待ち)
マネージャーとばったり お話しました
プログラムはコンサートが日本の名曲中心なのに対してカンツォーネなど趣向凝らした選曲
今朝は名古屋ローカルテレビ番組生出演 約1時間出ずっぱり
明日は秋田市
スケジュール過密で素敵なテノールに信号何色なのでしょうか?
4.7、13、18お聴き出来ますが・・はたして・・  
2007/03/31(土) 22:11 | URL | ピッコロ #-[ 編集]
『椿山課長~』にも出てたんですか?浅田次郎の傑作ですね。ホントに泣ける小説が書ける稀有の才能です。

 北村さんのエピソードはちょっと、ロバート・デニーロを彷彿させるような・・・「役者魂」ですね。

 秋川さんは相当忙しそうですね。無理をなさらなければいいのですが・・・歌は結構体力がいりますものね。でも、ディナーショーは何かゴージャスな感じがしますね。見てみたいです。
2007/04/01(日) 19:14 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/143-f2a9a2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。