普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年4月18日(水)かに供養 休職85日目 雨 陶しい 寒い

 今日は完全OFFの日。
 朝は7時くらいに起きるが、
 メールだけチェックし、
 パンをべて、を飲んで、二度寝。
 調子悪し。風邪ひいたかも。

 2時ごろに起きだし、昼
 欲がないので、『上海亭』で「上海ラーメンライス」
 封書を一枚出して家に戻る。
 この雨、何とかならないかなあ。
 
 「千住真理子」さんのCD『DOLCE』が届いたので、
 早速、聴きながら、読書タイム。
 2度目で気持ちよくて居眠りをしてしまった。
 良いCDである。明日、紹介したい。

 夕はホカ弁屋『かまど家』で「エビフライ弁当」
 雨だからお茶付き。

 夜はTVを見て過ごす。
 鼻水が出て困った。風邪を飲む。

 『バンビーノ』を見る。配役も個性的で、
 かなり力の入った作品。
 原作は同名のマンガ 「せきやてつじ」の作品。
 原作のスピード感が生きている。
 ボクの好きな「めしマンガ」のジャンルなので楽しみ。イタ飯だし。
 日テレは今期はかなりドラマがおもしろい。

 今日は「千住真理子」さんのCDを聴きながら読了した『SEの不思議な生態』を紹介する。

 『SEの不思議な生態』(きたみりゅうじ

 「SE」はコンピューターのシステムエンジニアの略。本当は、「小川洋子」の新しく出た文庫を買いたかったのだが、なかったので、ついつい面白そうなので買ってしまった作品。

 今はやりのマンガ付きエッセイで、システムエンジニアという分かったようで分からない人たちの仕事を面白おかしく描いている。ボクにはまるっきり縁のない世界なので、興味深く読ませてもらった。

 特徴は自分(あるいは自分達)の失敗談を幾分字自虐気味に語りながらも、その失敗から学ぼうという教訓付きで、「SE」の心得的なものにもなっているところ。

 横文字のかっこいい職業で、まさに現代の花形みたいな感じだが、実はその内情は、新しい分野であるだけに、充分に成熟した産業になっていないから、まだ、開拓途上の状態。ある意味では、他の産業よりも、遅れた組織形態であるということだ。

 当然、どの職業でも同じだが、「SE」も「徹夜は当然」みたいな苦労話がいくつも取り上げられている。続編も出ているそうだ。

 どの仕事にもあてはまりそうな教訓が述べられている部分もあるので、「SE」以外の人が読んでも役に立つと思う。今日はその中から、最終章「実用的・・・かもしれない仕事術」の部分を引用して終わりたいと思う。


 「実用的・・・かもしれない仕事術」

 ①何でも目的と理由を知るのが第一歩なノダ!
  ・やり方だけを知っててもダメ。
 ②開発には段取りがあるノダ!
  ・要求定義→設計→製造→試験→納品
  ・要求を確認して、どう実行するかを考えて、実際に実行して、間違いがないか確認して、完了を相手に告げる。
 ③要求定義では「何をしたいか」をはっきりさせるノダ!
 ④設計では「どんなものを作るか」をはっきりさせるノダ!
 ⑤製造では実際のモノを作り上げるノダ!
 ⑥試験では「設計通りできたか」を確認するノダ!
 ⑦納品では「要求通りできているか」確認するノダ!
 ⑧方言を踏まえて工程の目的を把握するノダ!
  ・同じ言葉を使っていてもやることが全然違うこともある。
 ⑨目的の達成は生産物で証明するノダ!
 ⑩生産物は工程間のかけ橋なノダ!
 ⑪プロとアマの違いはここにあるノダ!
  ・最先端ではなく枯れた技術でトラブルが出ないようにまとめる。
 ⑫川の上流ほど金脈はでかいノダ!
  ・上流工程ほど大きな金脈から報酬を得る。
 ⑬プログラミングスキルなんてどーだっていいノダ!
  ・プログラマ35歳定年説
 ⑭人間力を養うことが何よりも大事なノダ!
  ・仕事というものは人と人との繋がりによって生れる。
 ⑮先読みの力は日々の心がけにより培われるノダ!
  ・関係する人の行動パターンや考え方をつかむ。
 ⑯選択肢の持つ意味を知れば応用力は無限なノダ!
  ・何を選ばせるかを自分の中ではっきりさせること。
 ⑰スケジュールとは頭の切り替えに使うものなノダ!
  ・ノルマではなくどれだけやったらサボっていいかを明記する紙。
 ⑱小さなことからコツコツと、何でもそれを心がけるノダ!
  ・目の前にある課題を細切れにバラバラにする。
 ⑲迷った時は紙に立ち返るノダ!
  ・紙というアナログデバイスで五感を刺激して頭をほぐす。
 ⑳よい意味で「ナマケモノ」たるべきなノダ!
  ・労を惜しまず「楽する」方法を探す。
 

 結局は仕事のシステム化とそれをうまく動かすにはどうするかってことだよね。さすが「SE」である。  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
 私のクライアントさんやブログ関係の方にも、SEの人は多くいます。その人たちは、うつにかかっているんですけど、本当に大変なお仕事のようですよね。。。
 私は元々パソコンは文字を打つくらいしかできないのですが、中身を作るってすごいですよね!
 でも、体は使わないのに、頭だけ使うから、そのアンバランスさが結局ストレスとなってうつになる人が多いようなんです。
 私にはできない仕事ですね。。。
2007/04/19(木) 11:29 | URL | sachiko.t #-[ 編集]
 sachikoさんへ

 いつもありがとうございます。
 コンピューター関係はストレスが多いのか、心の病を抱える人が多いようですね。この本を読んで「さもありなん」と思いました。
 でも、確かにすごい仕事!今、目にしている、この画面がボクの知らない言語によって作られていると考えると、その仕事のすごさが分かりますね。
 また、遊びに来てくださいね。
2007/04/20(金) 21:04 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/163-04e62501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。