普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 平日。恐怖の月曜日。気分、体調ともに最悪。朝5時目覚める。うとうとしながら、6時、6時15分の目覚まし時計の音を聞きながら、またまたに飲み込まれる。7時30分、職場に電話。いつものように「遅れても出て来てくれないか」に「あー」とか「うー」とかのア行の音しか出ない。

 を飲もうと、リビングに行くと、すがすがしい秋晴れの朝。「天気晴朗なれど、深し。」である。天気の良さが呪わしくなる。

 昨夜のは「メイラックス」+「ソラナックス」半分。この組み合わせは良いかもしれない。ここまでは良い。「トレドミン」+「トフラニール」2錠ずつ。1時間、様子を見るが、ますます深みにはまっていく。
心が折れている。疲れて眠りにつく。1時、目が覚め、読書。昼に行くか逡巡し、2時、やっと外に出る。

 最近、気が付いたのだが、このへんの店は、3時にいったん店をしめるところが多い。この時間を逃したら、外で事は取れない。覚悟を決めて、『キッチン北村』へ行く。「チキンガーリック」、もつ煮・かぼちゃの煮つけ、お味噌汁・ドリンクバーが付いてくるのが珍しい。

 後、「ソラナックス」と「リーゼ」1錠ずつ。が効いてくると不安感もないが、仕事のこともどうでもよくなってしまう。まずい。

 今日、外に出るとき、マンションの廊下をできるだけ左側を歩いた。ボクのうちは14Fにあるので、下を見るのが怖い。マンションの外に出れば出たで、「産業廃棄物処理」の大きなトラックが怖い。前にも書いたが、自殺念慮はないが、生きていたいとも思えないので、危険にはできるだけ近づかないようにしている。

 古本屋へ寄り、『時をかける少女』劇場版の漫画。「筒井康孝」原作のジュブナイルの傑作だ。もう一つは、田島昭宇+大塚英志の『サイコ』1巻目を怖いものみたさで買う。

 家に帰り、やけになってベッドに入る。『サイコ』を読了後、『ねこのばば』(畠中恵)読了。眠りに入り、6時まで熟睡。

 『ねこのばば』には5編の短編が収められている。時代は江戸時代の設定。良くはわからないが、江戸時代の時代考証・風俗(特に町民)が良く表現されていて、味がある。「江戸」という時代を一つのファンタジーの空間として活用しており、初作の『しゃばけ』が「日本ファンタジーノベル大賞』を受賞しているのもうなづける。ファンタジーは架空の世界をむりやり作り上げる必要がないという事実を如実に示している。上で書いた『時をかける少女』も舞台は現代ながら、ファンタジーとしても傑作である。

 『ねこのばば』でもそうだが、病弱の若旦那が妖(あやかし)の手代「佐助」や「仁吉」やほかの妖の手を借りながら、事件を解決していく推理小説である。ある意味、「銭形平次」などの、捕り物帳の系譜にもつながるもので、「あっ」と驚くような、本格推理の趣はないが、それなりに、この世の『不思議』を論理的かつ『心理的』に説明していく様はおもしろい。そこに、鳴家(やなり)などの妖怪がからんでくる趣向。なにしろ、主人公の若旦那じたいが、「皮衣」という狐の大妖の孫にあたるのだから、半分、妖怪みたいなものなのである。刺激的な面白さを期待すれば、裏切られるが、ほのぼのと安心して読める良作だと思う。

 しかし、海堂尊にしてもそうだけど、登場人物のキャラクターやその名前とか、なんとなく少女漫画にありがちな設定なのはなぜだろうか。
こういうのが、最近のはやりなのだろうか。


 夜は「セブンイレブン」のハムサンドとしゃけおにぎりで済ます。メールをチェックし、仕方がないので、洗濯をして、死にそうになりながら洗濯物を干す。こんな些細なことも億劫になってしまっている自分がいやだ。相変わらず部屋はあれっぱなしだし・・・。

 今日は、4日ぶりに風呂に入り、「ソラナックス」半分と「メイラックス」1錠を服用し、眠りに着く予定。もう、明日のことは気にしないことにした。そうしないと、体が(心)が持たん。

 「ねえ一太郎さん。私はまだ、思い悩んでいるんですよ。選びたくない道しか目の前に無いとき、人はどちらを向いて、足を踏み出すんだろうか・・・・」
 ぽつりと言われた言葉に、若だんなは今日も返事をすることができない。
 (だけど、人ごとじゃあないよ。いつかは私も同じように、選ばなくちゃならない出来事にぶつかもしれない)
 せめて逃げ出せずに、ちゃんと選べるだろうか。
 (そう出来たら・・・いいけど)

     『ねこのばば』(畠中恵) 「花かんざし」より
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/17-f17ff7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。