FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 平日。5時目覚める。限界を感じる。すべての目覚ましを聞いてもやる気はまったく起こらず、次に目覚めたのは、10時過ぎ。職場に連絡もできず、職場からの連絡もなく(気づかなかっただけかも)ときどき読書で過ごす。

 12時過ぎ、「飯をわねば・・・」という思いが強く、欲よりも義務として外へ出る。晴天。寒いことは寒いが、日光にあたることは、にも良いと言われているので、思い切って外へ出る。

 外に出るまで、3回、いろんなことをやり直した。DVDの返却日なので、DVDを回収。かばんのタオルを確認する。外へ出て、タバコがないことに気づき、タバコをとりに戻るが、ライターを忘れる。「もう、いいや。」って気になる。

 外にでても、なるたけ下は見ないようにする。大きな道はできるだけ避け、裏道を通り、ビデオ屋に到達。借りたかった『明日の記憶』をやっと借りられる。もう一つは、『下弦の月』ホラーなのかなあ。ちょっとおもしろそうなので、借りてみた。

 そのあと、『朝廷』でランチ。Cランチ「チャーシュー麺」と「ギョーザ」のセットをす。ここのチャーシューは、今は、あまり見当たらない、周りの赤い、本当のチャーシュー。ボクはあまり好きではない。煮豚の方が良いと思う。でも、おいしいけど・・・。ギョーザは、ふくらんだスズメみたいに、具がいっぱい詰まっている。事としては、十分な量だと思う。

 帰り際にセブン・イレブンにより、夕分を買い、これで今日は外に出ないようにした。タバコだけは買えなかったので、他の店で購入。健康的には、タバコを吸う本数だけは減ってしまって良いと思う。(単に寝てる時間が多いだけなんだけど・・・)

 一日で、セブンで買った『美味しんぼ』と、以前に買っておいた東野圭吾の『手紙』を読了。東野圭吾の作品は『秘密』以来、密かに期待をしているのだが、最近はどうも、しっくりこない作品ばかり。もしかしたら、第2の赤川次郎になっちゃうかも。

 昼後は「ドレドミン」2錠「トフラニール」2錠の服用。メールをチェックし、「ソラナックス」を一錠を飲み、3時に休憩。読書しながらうつうつし、5時くらいまで寝てしまった。気分は良い。

 起きてから、新聞を見て、BS2で『幻魔大戦』をやることを知る。見たい。改名前の「石森章太郎」の傑作。もしかしたら、石森作品で一番好きかもしれない。キャラクター・デザイン「大友克洋。」監督「りん・たろう」原作「平井和正」という豪華な組み合わせ。破壊と破滅だけを快楽としている宇宙的存在『幻魔』に対して、地球を守る、超能力者たちの話だが、敵がはんぱじゃなく強い。ちっとやそっとの超能力ではかなわない。こんなに強い悪役キャラをつくりあげたのも、「石森」の天才性のあらわれではないか。今の漫画の中でも、こんな壮大な力を持った敵の存在は見当たらない。

 原作とはかなり違う部分もあるが、テーマはたぶん一緒。かなり陳腐な部分もあるが、決して、今のアニメに見劣りはしないと思う。若干、テンポが遅いかなという不満もあるが・・・。

 とにかく、今日は、いろいろな面で偶然に出会えた、良い一日であった。明日、どうなるかは分からないが、最善をつくしてみようと思う。

 東丈の姉「勇気ってね。誰かを守ろうとする気なのよ。」
     「忘れないで欲しい。あなたの力の源は結局は愛なのよ。」
 東丈「間違っていた。ボクは一人ではなかった。ルナ達も、この動物たちも、長い時をかけて育んできた地球の仲間なんだ。」

     映画『幻魔大戦』より

 リアルタイムで生きてきた人間として、誇れるべき作品だと思う。
 

  

 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/18-70e5bb08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック