普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年5月4日(金)緑の日 休職101日目 快晴 夏日だよ

 ゴジラは南太平洋上に去りました。
 テーマ曲と声が聞きたい方は、今後は以下のサイトをお尋ね下さい。
 ただし、ここも期間限定だと思います。
  http://www.shigekist-movie.com/godzilla/


 6時、いつものように起きる。
 いつものようにヴァイオ君と遊ぶ。
 だんだんと当たり前のように、
 起きて過ごせるようになってきている。

 昼は『魚長』で刺身定
 久しぶり。

 午後はお習字と、
 英語とイタリア語と中国語を、
 インターネットの動画で見て練習して遊ぶ。

 夕は『セブン・イレブン』で
 お弁当を物色。
 結局、「鮭幕の内弁当」
 「豚汁」と一緒にす。
 『セブン』で、『駅弁ひとり旅』の三巻が出ていたので、
 即、購入。
 二巻が出てから半年位たっているのかなあ。
 「鉄マンガ」と「飯マンガ」が駅弁だと両立する。
 これが、何と言うこともないのだが、やけにおいしそう。

 『駅弁ひとり旅』(作画 はやせ淳  監修 櫻井寛)

 監修の「櫻井寛」はフォト・ジャーナリスト。『鉄道世界夢紀行』という著書で、第19回交通図書賞とやらを受賞したらしい。今は、全国の駅弁を制覇中!って書いてあった。うらやましい。

 主人公は「中原大介」 駅弁好きが高じて、東京で弁当屋を開業。結婚10年目で美人の嫁さんから、日本一周の旅をプレゼントされて、駅弁の旅を敢行中! うらやましい。

 初出は青年誌『漫画アクション』 単行本で三巻目。一巻は九州。二巻は四国・山陰。そして、この本では近畿地方を一巡り。あちこちで、おいしそうな駅弁をべながらの旅。

 タイトルは「一人旅」だけど、巻ごとに、美人記者とか、お子様とかを旅の道連れにしている。今回は、オーストラリアからの美人留学生。

 取り立てて事件が起こるわけではなく、ただ、鉄道と駅弁と、ほんの少しの観光が味付けとして彩られている。でも、出て来る駅弁が、毎回イラストで解説されていて、とにかくおいしそうで、読んでいて幸せな気分になる。


 そんなわけで、たいした名言もないので、駅ごとに取り上げられている駅弁を名前だけあげてみたいと思う。一つもべたことないのだけれど・・・。

 「今日の駅弁」

 ・豊岡駅  「かにずし」「柳ごうり弁当」
 ・和田山駅 「但馬の里 和牛弁当」
 ・姫路駅  「おっ!たべ鯛」
 ・播州赤穂駅「しゃこめし」「ほろ酔ひ弁当」
 ・西明石  「ひっぱりだこ飯」
 ・神戸駅  「神戸ワイン弁当」「神戸中華海鮮弁当」
 ・大阪駅  「虎党弁当」「煮あゆ鮨」
 ・京都駅  「デリシャスランチ洋弁当」「鰻のねどこ」
 ・吉野口駅 「柿の葉寿し」
 ・和歌山駅 「小鯛雀寿し」
 ・白浜駅  「紀州てまり弁当」
 ・紀伊勝浦駅「鮪素停育」「南紀くじら弁当」
 ・松阪駅  「極上松阪牛ヒレ牛肉弁当」「モー太郎弁当」
 ・宇治山田駅「伊勢弁当」「あわび弁当」
 ・亀山駅  「志ぐれ茶漬」
 

 中には万を越える値段のものとか、予約が必要なものとかがあって、さすがにそこまではという気がするが、こんな旅、ゆっくりしてみたいなあ。病気じゃなけりゃな。でも、病気だから休んでいるのか・・・休みがなけりゃいけないよね。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/182-2f5f70f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。