普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年5月6日(日)ゴムの日 休職103日目 雨―! 久しぶり

 明日は所要のためブログを一日休む予定です。
 コメント等は火曜日にお返事が書けると思いますので、残していって ください。


 やっぱり4時に起きる!?
 もしかしたら、本当に早朝覚醒モードかも。
 不快感があるわけじゃないから、
 そのままにしてあるけど、
 嫌だなあ。
 tekotanさんへの返答でも書いたけど、
 喘息持ちでもあるから、季節の変わり目はダメダメ君です。

 雨が降っているので、お外には出ずに、
 昼はトーストと味噌汁、サラダで済ます。
 お習字をやって、中国語の会話など、
 夜までヴァイオ君で遊ぶ。
 本も一冊読了した。

 夜は『よこすか家』で「カレー・ライス」
 TVで「平成教育委員会」を見て、
 ピッコロさんの知り合いのお鮨やさんの顔と
 マグロづくしを鑑賞する。おいしそ!

 明日はお出かけの予定なので、
 今日は、このあと映画『出口のない海』を見て寝る。

 今日は心理学の本の覚書。かったるい人は飛ばしてちょ!

 『イメージ自己体験法ー心を味わい豊かにするために』(門前進)

 ユングの「アクティブ・イマジネーション」について知りたかったのだが、無かったので類書のこの本を大学図書館で借りた。

 イメージとは、現実とは異なる感覚が鮮明に現れること。夢では現実感覚を持った意識は眠ってしまっているが、イメージの訓練を積むと、夢と同じように本人が現実に心的世界をどのように捉え、どのように生きているかということに対して情報を与えてくれる。しかもイメージの場合、自分自身をリードする自分は目覚めているため、心的世界の中で、自分はどのように行動するかを考えることもできるし、その世界とどのような関係を持つかも考えることが可能となる。したがって、夢よりもイメージの方が、心的世界を積極的に主体的に生きるということに役に立つ。


 イメージを浮かべるためのリラックス状態の作り方

 「ジェイコブソンのリラクセーション簡略版(門前による)」


 ・四原則
 ①体を五ヶ所にわけて、リラクセーションの練習をする。
   腕、脚、背中、首、額
 ②緊張→リラックス→リラックスを原則
 ③筋感覚の感受性を高め、筋感覚を体で味わう。
 ④リズムはゆっくり

 ・実施
 腕
 ①椅子に座るか寝そべって目を閉じくつろぐ(10秒間)
 ②腕から両腕の指先から卵を握るような形で力を入れる。
 ③手首を内側に曲げるようにして手首、両肘、両肩と力を入れる。
(5秒間)
 ④肩から肘、手首、指の順で力を抜く。(10秒間)
 ⑤もう一度順番に力を抜いて抜けた感じを味わう。(10秒間)
 脚
 ⑥足の指先を上に曲げるように力を入れる。
 ⑦足の甲を上に曲げるようにして、足首、ふくらはぎ、膝、太もも、お尻まで力を入れる。(5秒間)
 ⑧お尻から、太もも、膝、ふくらはぎ、足首の順で力を抜く。(10秒間)
 ⑨もう一度順番に力を抜いて抜けた感じを味わう。(10秒間)
 背中
 ⑩腰をそらすように腰の後ろから力をいれる。
 ⑪両肩をそらすように背中に、首の後ろを縮めるように頭に力を入れる。背中全体が弓なりになった状態。(5秒間)
 ⑫ ④⑧と同じように上と逆の順番に力を抜く(10秒ずつ2回)
 首
 ⑬あごを引き、両肩を下げ、首を伸ばすようにして力を入れる。(5秒間)
 ⑭ ⑫と同じように上と逆の順番に力を抜く(10秒ずつ2回)
 額
 ⑮眉と眉を近づけ、しかめるように力を入れる。(5秒間)
 ⑯自然に力を抜き、額が広がる感じを味わう。(10秒ずつ2回)
 ※ここでイメージ体験?
 ⑰ゆっくり目を開けて、ゆったりする。(10秒間)
 ⑱両腕を高くあげて伸びをする。


 イメージの思い浮かべ方

 ・基本四原則
 Å味わうこと・・・感覚や感情を価値観を抜きにして味わう
 B直面すること・・どんな状況が表れようと主体的に観察する。
 C想像すること・・普段の意識状態の中で想像すること。
 D理解すること・・言語化して表わせるように考えを巡らす。

 ・手順 
 ①上記のリラックス方法等でリラックスをしながら、目を閉じ、自分自身の中心感覚を心の内面に向ける。
 ②最初の練習としては「野原」の場面をイメージする。
 ③目の前の微妙な感覚をイメージと思い、その状況を眺め味わう。
 ④全体的な場面を大雑把に眺めながら、個々の具体的な状況を観察。
 ⑤どのような気分を感じているか味わい浸る。
 ⑥一回のイメージに費やす時間は10分程度。
 ⑦心な中でイメージが消えるとつぶやき、目が覚めてくると思う。
 ⑧ ⑦のような感覚が生じてから、目を開けて終わりにする。


 諸注意

 ・次のような場合はイメージ自己体験法は行わず、専門家に相談する。
 Aノイローゼ状態であると考えられる場合。
 B神の声や心の声に振り回されてしまいがちな人。
 ・次のような場合にはしばらく中断する。
 Aイメージ自己体験が義務的になったとき。
 B不安感が強く刺激されたとき。
 Cまったく同じイメージばかり続くとき。
 ・一日一回、10分程度を守ること。


 早速試して、報告します。しかし、いろんな方法があるもんだねえ。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
秋川雅史さんテレビ出演
今晩7日22時~日テレ「ゲツヨル」で『千の風になって』フルバージョン(?)披露との事
お馴染の秋バウアー発声法なども見られます
『千風』練習の参考に是非ご覧頂きたいですね!

『末廣』ミナミ鮪・・食べたいと思ったのはスジ焼きのみでした~
偏食は損!皆さんが美味しい!って感じる食材食べられない!あきませんね~v-394
反省の気持ちは有りますが~
2007/05/07(月) 06:55 | URL | ピッコロ #-[ 編集]
こんにちは。
喘息持ちなのですね。
この時期は辛いですね。
それに早朝覚醒気味のようで、それも辛いですね。
早く治ればいいですね、どちらも。
この陽気から梅雨になると、また辛そうですね。
お大事にしてくださいね。
2007/05/08(火) 12:58 | URL | tekotan #-[ 編集]
ピッコロさんへ

 「ゲツヨル!」見ましたよ~。
 「千の風」の背景も説明されていて興味深かったですね。
 初めて朗読したのが、ジョン・ウェインと聞いて目が点に・・・

 「千の風」は必要な人に届くものだそうだけど、ボクにも届いたのかな。秋川さんは、「解釈しないで、愛する人を思い浮かべられればいい。」って他の番組で言ってましたが。

 大ロングセラーになりそうですね。

 tekotanさんへ

 いつも心配して下さってありがとうございます。ちょっと前までは、朝方、軽い発作があって不安でしたが、今週に入ってからは落ち着いているようです。

 早朝に起きるのは二日連続あったのですが、昨日は大丈夫でした。今日も疲れているから、多分大丈夫です。ちょっとブログの更新がとどこおりそうですが・・・。

 tekotanさんも、ご主人も、ご無理をなさらずにお過ごし下さい。応援しておりますよ。

 
2007/05/08(火) 19:34 | URL | momo2006 #-[ 編集]
体の部分に力を入れる、抜く・・・
簡単なようで難しい。
意識すると全身力入りまくりになる癖があるんで出来そうにありません
声で教えてくれる先生がいればなぁ^^
リラックスするつもりが、緊張になりそうですe-263
2007/05/09(水) 10:12 | URL | 能天気 #-[ 編集]
能天気さんへ

 そうなんですよ。元の本には、ちゃんと「語り」で書いてあったんですが、長いので省略しました。
 誰かに読んで指示してもらいながらじゃないと、初めは難しいかもしれません。

 「禁煙講座」では、体中に力を入れるのと、力を抜くのを繰り返すだけでもリラックスができると言っていました。

 「自律訓練法」なら、カウンセラーの先生のCDがあるんですが・・・。う~む。
2007/05/09(水) 12:03 | URL | momo2006 #-[ 編集]
詰まらない作品
『ゲツヨル』「千風」作者不明強調 厭~ナ感じ 判明してるのに・・彼女はコピーして無償で配り「癒しのために書かれたこの詩は、世界の持ち物 もし私がそこからお金を得たらその価値は失われる」終生著作権を主張する事はなかった・・
この背景を是非検索し読まれ知られた感想がお聞きしたいです

作者不明私には異常に強調と感じられました・・日本語作者の意図が垣間見られるような・・秋川さん関連ではワースト1番組と感じました

映画「おばちゃんチップス」母の見舞い、世話時間の合間を縫って出掛けたのに~~駄作も駄作 スタッフの汗が伝わって来な~~い
2007/05/09(水) 22:33 | URL | ピッコロ #-[ 編集]
ピッコロさんへ

 「メアリー・フライ」さんのことを言っているのですね。今、WEBで検索をしました。

 はっきりしないところはあるものの、かなり信憑性は高いのではないかと・・・。

 そういうふうに考えると、過日の番組は、その件には一言もふれていませんでしたね。やはり新井さんの影響なのでしょうか。

 百歩譲って「商標登録」が作品保護のためやむをえないものとしても、それでは、メアリーさんの思いや、この詩にいろいろな気持ちを込めて、歌い、語ってきた者に対する礼儀は果たさなければならないと思います。

 お金もうけのためならば、検討違いもはなはだしい。日本語訳が評価されているわけではなく、詩の持っている中身が普遍的で価値の高いものであるからこそ、全世界で親しまれてきたのだと思います。

 いっそのこと収益は「千の風」基金として、愛する人を失った悲しみに暮れている人たちのために使ったら良いのではないでしょうか。

 雑感ですが、そんなことを考えました。
2007/05/10(木) 21:46 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/184-7e5247c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。