FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 2007年5月16日(水)旅の日 休職113日目 晴れ 良かった

 今日は市の市民大学に行って来ました。講座は『社会心理学』です。

 朝6時に目覚め、7時半に起床。
 今日はお出かけの日。
 市民大学でお勉強。

 10時からなので、
 8時45分でヴァイオ君を切り上げ、
 電車の駅3つ分を歩いて行く。

 30分弱前の開場に着く。
 もう少し遅くても良かったかな。

 10時から講座開始。
 全8回のうち、6回出れば、
 終了証がもらえる。
 それはどうでもいいが、
 動機付けにはなるな。

 12時過ぎに終了。
 同じ建物のレストランへ。
 ランチで1500円!?
 前菜、スープ、メイン、
 スイートが3つも付いて、
 お値段なりのことはある。
 特にスイートは、
 シャーベット、ゴマのプリン(フルーツ付き)?
 ケーキの小さい奴がついていて結構おいしいが、
 値段的に結構きついかな。

 そのあと、同じ建物の公共のジム「すこやかん」へ。
 以前利用していたので、プリベイトカードが、
 まだあったので利用。
 サウナとシャワーが使えるので、
 風呂に入れないボクには好都合。

 ヒーヒー言いながら、筋トレと自転車に乗る。
 以前の半分以下でもきつい。
 2時間くらい過ごす。

 帰りは電車で帰り、
 夕は『ファミマ』の「鮭弁」
 煮物、煮豆、ゴマ汚し、キンピラと野菜が充実。

 その後はヴァイオ君とTVを見て過ごす。
 今日はがんばった!

 『社会心理学という心理学』(角山剛

 講師の角山さんは「東京国際大学人間社会部」の教授。去年もおととしも、市民大学で講師をなさったらしい。結構、話がうまくて、おもしろかった。

 今日は第一回ということで、「心理学とは何か」ということと、その中で特に「社会心理学とは何か」についてのガイダンス的な内容。100人くらいは入れる部屋で、7割方は埋まってたかな。割と人数が多かった。退職後の男の人と、女の人が多かったかな。若い人もチラホラ。

 今日は、そのレジュメから一部分を抜き出してオワリにしたいと思う。


 「社会心理学が扱うテーマ」

 社会心理学とは・・・

 「社会と個体(人間や動物)との関わり合いという観点から、社会の中の個体の行動について研究する学問である。」(中村陽吉,1972)

 私たち個々人の考えや感情、行動が、他者の存在によってどのように影響を受けるのかを理解し説明しようとする。

 ・自分や他者をどのようにとらえるか。
 ・他者からどのような影響を受けるのか。
 ・他者とどのように相互作用しているか。
 ・人はどのようにして社会的存在になっていくのか。


 次から個別論に入っていくので、実に面白そうだ。全部は無理にしても、できるだけ参加したいと思った。

 ちなみに、今日の万歩計の数字は7818歩。う~ん、1万歩って結構、大変なんだね。

 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
遅くなってごめんなさい。まだ、ブログの調子悪いです。

 社会心理学は学問的な側面も大きいけれど、社会の中の個人を考える上で重要な示唆が含まれていると思います。できるだけ出席できるようにがんばります。

 万歩計。以前、何かでもらったものがあったので使ってみました。万歩計じゃなくて、千歩計ですが・・・。

 また、コメントお願いします。
2007/05/18(金) 19:40 | URL | momo2006 #-[ 編集]
こんにちは。
 社会心理学は、社会で生きていれば誰でもが必要なものですよね。
 それこそ、全く一人で生きていくことはできないし、嫌でも社会の中での個人の役割がありますよね。
 自分にできることを考えたり、社会性というものを考える上では、とても重要なものだと思います。
 無理しないように、出席できたらいいですね♪
 万歩計つけているんですか?
 10000歩ってなかなか行かないですよね。。。tekotanさんはすごいですよね!私なら今は倒れてしまいますよ^^;。
2007/05/17(木) 14:30 | URL | sachiko.t #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/193-6d4cca11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック