普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年6月4日(日)歯ブラシ供養 休職131日目 晴れ あじい~

 PCの写真アップに苦心しております。昨日アップできなかった写真を追加で今日アップしました。興味のある人は見てみて下さい。昨日の記事です。

 昨日、遅かったので、
 けっこう長く寝てしまった。
 12時過ぎに起き出す。

 昨日の同僚からの℡に引き続き、
 上司より℡あり。
 診断書3か月分とのこと。

 さらに病院関係で℡2件。
 食欲があまりないが、『玉川』で昼食。
 「親子南蛮うどん」

 午後はヴァイオ君とテレビ。
 昼寝もする。

 夕食は9時過ぎになってしまった。
 『サイゼリヤ』で「鶏のディアボラ風」
 このディアボラとは一体何なのだろうか。

 『不思議な不思議な色彩おもしろ事典』(松岡武)

 文庫本。「事典」という割りには、ちょっとした入門書風。色彩について専門的に、あるいは、心理学的 に知りたいという人には物足りない。ただし、参考文献なども紹介されているので、入口にはいいかも。
読みやすい。

 筆者の「松岡武」さんは、山梨大学で特殊教育、養護教育、保健管理などに携わり、「カラーシンボリズム法」に関する研究で東大の博士号を授与されている。「C・S・T法」と呼ばれる「カラーシンボリズム・テスト」を作り出した人で、フランスやアメリカでは相応の注目を受けているらしい。日本で作り出された数少ない心理テスト。色とパーソナリティの関係を探るもの。

 でも、残念ながら、そのやり方等の詳しい紹介はなかった。

 
 色彩についての覚書

・着ている服の色からその人の性格を判断している。するのは難しい。
・人は相手の着ている服でかなりの率がその人の性格を判断している。
  暖色系①明るい②感情的③外交的④親しみやすい
  寒色系①保守的②知的③敏感
・そして人間というものはまわりの人からこのような性格の者と扱われていくうちに、しだいに期待に添うようなふるまいをするようになる。

 「気が小さくて、リーダーなどにはとてもなれそうになれない子どもを、教師が意図的に小グループのリーダーにし、リーダーの役割をさせる。まわりの子どもたちも、その子がリーダーの役割をうまくできるように支援する。するといつの間にか、リーダーに不向きだったその子に、リーダーらしい特性や風格が生れてくる。
 このように人間の性格は、その全部とはいわないが、まわりの人の出方に対応してその期待に合うような方向に変容していくものなのだ。教師らしい人、職人気質などと呼ばれる性格は、このようにして形成されたものだ。これが役割性格と呼ばれるものなのである」


 色にも色々あるんだなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
当たってるかも~

>寒色系①保守的②知的③敏感

でも…茶色って、寒色だっけ?(+_+)?
2007/06/05(火) 04:20 | URL | oba3 #-[ 編集]
こんにちは。
momo2006さんは休職中でも会社からけっこう連絡があったり、会社の人が来たり、会社に行ったりするのですね。
大変ですね。
ゆっくりと精神、休めていますか?
休めていればいいですが・・・。

2007/06/05(火) 13:34 | URL | tekotan #-[ 編集]
 oba3さん

 茶色は暖色ですが、明度や彩度などによっても違うみたいです。
 あくまで人にはそう見えるっていうだけです。もうちょっと詳しいことが分かったらまたアップします。oba3さんは、「茶色」が好きなんですね。

 tekotanさんへ

 職場からの連絡はそんなには多くありませんよv-291 だから、今の所、プレシャーにはなっていません。

 tekotanさんこそ、あまり無理しないでくださいね。自分の心もいたわってあげて下さい。
2007/06/05(火) 20:51 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/209-8ae85e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。