普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年6月9日(土)くじらの日 休職136日目 曇り 雨は降りそうで降らない

 明日はカウンセリングでブログ休みま~す。COMOMOがきっとなにやら書きます。

 朝10時位に起きる。
 頭痛はなし。
 昨日は何だったんだろう。

 今日は午後から、
 心理学の講座があったので、
 2時までお家でヴァイオ君と遊ぶ。

 2時に家を出て、
 昼は駅そば。
 「魚天うどん」キス2匹付き。

 心理学の講座は、
 「日常のスピリチュアリティ―共時性を味わう―」
 ワークショップみたいなのが、
 結構おもしろかった。
 今日は、その中の「スピリチュアリティ」と「共時性」について覚書書き書きで終わりにする。

   
tama
←アフェリエイトを始めようとする人はぜひボチっと!

 『日常のスピリチュアリティ―ユングの共時性を味わう』覚書

 講師は「二子渉」さん。工学博士でカウンセラー&心理コンサルタント。NECの健康管理センターなどで働いている。昏睡状態の方の支援(コーマワーク)にも取り組んでいる。


「スピリチュアリティとは」
・霊性、宗教性とも訳される。
・現代においては、特定宗教とは無関係に、人間個人を越えた存在、目に見えない働きなどを感じ、そのことを大切にする思想や実践。
・何のために生きているのか、死んだらどうなるのかという根元的な問いかけを持つときに、多くの人が関心を持つ。

  「危険なスピリチュアリティ」
    ①他者崇拝や原理主義
    ②不用意な言葉、誤った法則
    ③スピリチュアリティの排除


共時性とは」
・深層心理学者カール・グスタフ・ユングが提唱した概念。
・意味のある偶然の一致、すなわち、複数の出来事が(非因果的に)意味的なつながりを持って起きること。
・英語ではSynchronicityという。


例えば、「うわさをすれば影」みたいに、噂話をしている最中にその噂の人物が目の前に現れたりすること。噂とその人の登場に因果関係はないが、噂をしている当事者たちにとっては意味を持つ・・・て言えば分かり易いかなあ。ちょっと違うかも。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
頭痛は治ったようですね。
よかったですね。
カウンセリングは日曜にやっているのですか。
日曜でも休みではないのですね。
効果は出てきていますか?
それでよくなってくれるといいですね。
2007/06/11(月) 08:35 | URL | tekotan #-[ 編集]
 tekotanさんへ

毎日が日曜日みたいなものですから・・・
 それに今のところだと復職しても通えそうだしね。
 効果はあります。疲れるけどv-15
 tekotanさんも無理せずにアフェリ続けて下さいね。継続は力なりです。
2007/06/11(月) 13:05 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/215-68d1ea46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。