普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年6月14日(木)花の日 休職141日目 曇りのち雨 梅雨入り

 ブログ内を熊さんが走り回っておりますが、気になさらないで下さい。見れた人はラッキーです。
期間限定でお送りします。
 「105」さんについてご存知の方はご一報下さい。


 8時に起床。
 ちょっと疲れている。
 2時間ほどヴァイオ君と遊んでいたら、
 睡魔に襲われ、
 そのまま二度寝。

 14時に再起動。
 おもしろい夢を見たが、
 今日は面倒くさいから書かない。

 15時、やたら遅い昼食。
 『上海亭』の「上海ラーメンライス」
 「ザーサイ」がおいしかった。角煮も!

 夜はテレビで『黄金伝説』を見てたら、
 ギョーザが食べたくなり、
 『末広』へ。
 今日は中華デイだった。

 テレビで映画『ファイヤーストーム』を見る。
 山火事と脱獄の話。
 けっこう面白かった。
 得した感がある。
 東京12CHの『木曜ロードショー』は、
 宣伝が個性的でおもしろい。

 今日は、昨日の講座『社会心理学』の覚書を記して終わりにする。

 
tama
←アフェリエイトを始めようとする人はぜひボチっと!

 『社会の中の人間』(角山剛)

・社会心理学の中の組織心理学の分野
・E.H.シャインの4つの人間観(1980)
 ①「合理的経済人」としての人間観
   ・人間は経済的刺激によって動機づけられる存在
   ・経済的な報酬が最大になるように行動する
   ・金銭的報酬による能率的な管理
 ②「情緒的社会人」としての人間観
   ・人間は社会的充足によって動機づけられる存在
   ・生産性や組織の質は組織の中の人間関係に大きく影響される
   ・社会的欲求充足を目指す管理
 ③「自己実現人」としての人間観
   ・自己の内部から湧き出てくるものによって動機づけられる存在
   ・達成感や成長の喜びといった、内的報酬を付与することが必要
   ・仕事の意義ややりがいを強調する管理
 ④「複雑人」としての人間観
   ・様々な欲求や目標もった複雑な存在
   ・各人の成長段階やおかれた状況によっても複雑に変化する
   ・すべての人々に常に有効な、唯一つの管理の仕方はない。
・①→④の順番で時代に応じて変化してきた。
・組織を会社で考えると、生産性の向上という点で変化が見られる。


・社会の変化によって、生産の方法も、「同品種大量生産」から「多品種少量生産」へと変わりつつある。講座内のビデオでは、そのあたりを『鳥取三洋電機』の改革を描いていた。いわゆる「トヨタ方式」とか、キャノンやオリンパスで採用されている「一人屋台生産方式」(一人で組み立て・検査・包装まで行う)への改革である。

 なるほど、大きく成長した会社はやはり違うなというのと、今日の「偽装請負」とか「下請けへの締め付け」などという非人間的な仕打ちと考え合わせると、複雑な思いがした。

 明日は歯医者だ。がんばらねば・・・・・
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
アフィリエイトの応援いつもありがとうございます。
熊さん、見れました。
可愛いですね。
今日は私も2度寝をしました。
夫が家を出る時に起きたのですが、また寝てしまいました。
見送りもしない、いけない奥さんです。
2007/06/15(金) 19:26 | URL | tekotan #-[ 編集]
tekotanさんへ

みんな元気で過ごすためには、遊びが必要です。
だんなさんのためにもtekotanさんが元気であることが必要です。
だんなさんと一緒に行かれるのもいいんじゃないですか?

充分楽しめてよかったと思いますよv-291
2007/06/15(金) 23:20 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/220-c81d632a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。