FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 休日。朝、苦しまなくても良い分、快調である。久しぶりに充分に寝た気がする。

 13時頃、家を出て、父が入院している病院へ向かう。父は3年ほど前、脳梗塞を患い、その後、大腸がんにかかっていることが分かり、腫瘍を切除した。病後の状態が悪く、人工肛門を付けている。左半身が不自由なので、介護病棟でお世話になっている。海沿いの瀟洒な建物の病院である。

 昼は駅そば。この間べた所と同じ系列だが、店が改装され、メニューも増えている。味も気のせいか、おいしくなっているような気もした。べたのは、「魚天ぷらそば」だが、えびやキスなど、好きなものを一品選べるシステムであった。

 タクシーで病院へ向かい、病院着などのレンタルの形式が変わったことで事務の人と相談。事務の人も、別の業者がやっていることなので、詳しくはわからないとのこと。一応、書類だけ出して、電話をくれるよう頼んだ。入院費を支払い、父としばらく話して、病院を出る。今日は久々にのどがかわいてしかたなかった。憂な気持ちも少し顔を出す。

 帰り、本屋により有川浩『図書館戦争』を買う。おもしろそうなタイトルなので中身を見ずに即購入。そのあと、靴屋に行き、ささやかな自分へのクリスマス・プレゼントを買う。毎年、恒例の「REGAL」の靴を一足。ボクは足が小さいので、なかなか、サイズが合うのがない。二、三種類の中から、サイズのあるものを求める。いつも、あらかじめ頼んでおけば良いのに・・・と思うのだが。今年もテディベアのぬいぐるみをもらう。今年は、親子熊だった。

 天候が悪いので、どうするか迷ったが、少しは体を動かそうと考え、一駅分歩いて帰ることにした。だが、どうにも体がだるい。「失敗したなあ」と思う。今日は、ここで限界が訪れたのだ。暗い気分に飲み込まれる。あと、床屋へも行く予定だったのだが、予定変更。明日の午前中に行くことにした。

 そういえば、明日はインプラントの手術の日。手術自体には、何の不安もないが、終った後が心配。事ができるかとか、術後にどのくらい腫れるかとか。まあ、めったにできない体験なので、また、この日記に手術の様子とか、術後の経過とかを書いてみたい。痛くないといいけどな。

 夜、メールをチェックし、6時半に事兼買い物をする。「ファミマ」で、おにぎりを2個と、口が腫れた場合に備えて、使い捨てマスクを購入。「末広」で「たんめん」をす。豆板醤が少したらしてあり、うまい。しかし、とてもクリスマスらしからぬ事であった。

 TVで「M-1グランプリ」を見る。優勝は「チュートリアル」久々に声を出して笑った。「麒麟」がわりと好きなのだが、「チュートリアル」のネタは別格であった。続けて「北の零年」を鑑賞。以前にDVDでみたものだが、TV放映用に多少編集をかえてあるらしい。そういえば、この撮影も、あの破産都市「夕張」でとられ、建物なども記念に残されているようなので、そういうものはどうなってしまうのだろうか。同時進行で、この日記を書きつつ視聴しているから、今回はこの映画の紹介はしない。まあ、今日やらなければ、一生することはないと思うが・・・
吉永小百合、やっぱり美人である。

 さて、特別なことがなかった日はのネタでごまかすことにする。本当に平凡な一日だった。さえなければ・・・。

 うつ病治療を受けられる患者様とご家族の方へ4

 『治療中は、好きなことを自然体で』
 休養とは安静にすることではありません。好きなことをしてください。リラックスして楽しい刺激は、脳にとって良いことです。

 「休んでいるのに好きなことをするなんて・・・」という罪責感は持たないように。ただし、健康な時よりも疲れやすいので、疲れたら休んでください。

 規則正しい生活を心掛ける必要はなく、自然体ですごしてください。

本当にこのパンフレットは、どんな本よりも、救われる言葉が多いな。

 
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/23-3f2b7d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック