普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年6月27日(水)仏壇の日 休職153日目 晴れ 汗が止まらない

 今日は市民大学の日でした。ジムにも寄るつもりで準備までして行ったのに、何か眩暈がして、ジムには寄らず家に帰りました。なんとなくがっかりです。

朝8時に起きる。
何となく調子が悪いが、
きっと良くなるだろうと思い、
市民大学へ出かける。

今日は第4回目。
欠席が1回。
汗が出てのどが渇くが、
大丈夫だろうと思い、
講義はしっかり受けた。
でも、あくびが何回も・・・。

講義終了後、
ジムへ行く前に食事をしようと、
外で一服していると、
何だか汗ばっかり出て、
目が回る気がした。
「こりゃ、いかん」ということで、
お家へ帰ることにした。

本当は全部歩くつもりだったけど、
一駅前で降りて、食事をして帰ろうと思った。
食欲がない・・・。

「うさきち」さんが紹介してくれた、
『イグアナの嫁』が読みたいと強烈に思い、
本屋へ寄って購入。

駅前の中華料理屋さんで、
「五目そば」を食べて、ほっと一息。
でも、そこで思考が止まってしまった。
頭の中は「ツレがうつ」「うつがツレ」とか、
「イグアナの嫁」「イグアナが嫁」とか、
そんなことの繰り返し

「こりゃ、ますますいかん」と危機感を感じて、
また一駅なんだけど、電車で帰る。

家に帰ってすぐにベッドに入るも、
眠れはしない。
汗も出る。

それでも、夜には少し復活して、
夕食はきちんと取れた。
元気が出る・・・かもしれない「チキンカツライス」

夜、『バンビーノ』の最終回を見る。
ここの所、毎日、泣かされている。
もしかしたら泣くためにわざわざ泣ける映画を借りているのかもと思った。

 
tama
←お小遣いを稼ぎたい人はボチっとね

 社会心理学『集団の心理』(角山剛

 「集団の意思決定」

①集団決定法による意思決定
 ・小グループに分かれて討論に参加
 ・メンバーはそれぞれ取るべき行動を自己決定し意思を表明する。
  →講義形式の説得の約10倍の実行率

②集団極化現象
 ・グループ討議では決定が極端な方向に偏ることがある

③集団浅慮
 ・メンバーの意識が集団の維持に集中するとあさはかな決定やおろかな決定がなされることがある

④社会的手抜き
 ・「自分ひとりやらなくても」「誰かにおんぶしてしまえ」
 →フリーライダー効果
 ・「お人よしやカモになるのはごめんだ」「皆がやらないなら私も」
 →サッカー効果


やっぱり、きちんと教わったことを消化しないと、うまくまとめられないものだな。今日はもう寝ます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/234-66395f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。