FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 12月27日(水)平日 快晴 温度20度

 朝、やはり4時頃目が覚めてしまう。昨夜もデパス1錠。昨日と違うのは、すぐに、また眠ってしまって、次に気がついたのが、9時20分。急いで職場に連絡を入れる。今日も会議の予定だが、午後2時には歯医者に行く予定。「少しでも良いから、手伝いに来てくれ。」と言われるが、固辞する。猫の手でも借りたいという感じだったが、ボクは猫ではない。往復2時間。すぐに出ても10時半にしか職場に着かない。2時に間に合うには12時半くらいには出ないとならない。そんな無理ができるか!
もう、休職も覚悟しているから、無理にでも療養休暇に入ってもかまわない。人のことより自分のこと。病人はわがままで良いと開き直る。そもそも病人を働かせている方がおかしいのだ。

 電話のあと、また眠りに入ってしまう。睡眠状態がおかしいのは、あいかわらずだ。意識がありながら、変な夢を見る。今度も訳が分からない夢で、フロイトとかユングなどの心理学者がいたら、ちょっと解釈をお願いしたいくらいだ。

 なぜだか知らないけれども大荒れの水の中にいる。状況から考えて、川である。なぜなら、このあとボクは滝を登っていくことになるからだ。まわりにはたくさんの人がいる。もちろん、はっきりとは見えず人らしき群れが見えるだけである。滝は二手に分かれていて、ボクは、右側の滝を必死に登っている。他の人たちも必死である。変なのは、左側の滝はどうやら人々が下る滝のようであること。

 必死で登っていくと、頂上近くに、金銀財宝らしきものがあり、人々はそれに群がっていく。ボクも滝の流れに逆らいながら、上がっていくと右側の崖に扉のようなものがある。金庫のような扉で意外と小さい。
ボクがそれを開けると、中から大きなダイヤのような宝石が表れる。まるで、インディー・ジョーンズの世界である。ボクはそれを手に入れたようである。「ようである」というのは、この宝石はこのあと、夢の中では一度も登場しない。

 「ような」とか「らしい」とか「みたい」という言葉が多いが、それは夢の話ではっきりと分からないからだ。

 ここで、今度は下りの滝を降りていく。驚いたことに、左側の崖は、バイキングの机が並べてあり、人々はさまざまな料理をしながら下っていくのだ。滝の水で流されているはずなのに・・・。

 さらに、ここで場面が転換し、イメージ的には空港のドームのような場所を上から見て左側のエスカレーターを下りながら、ガイドさんのような人が、「ここは昔滝があって・・・」うんぬんの説明をしている。ボク達はみんな学生服であり、まるで修学旅行か社会見学。感覚的にはみんな若返っている。最期に、まことに恥ずかしいのだが、ボクが、昔の青春ドラマみたいに、片手をあげて、何やら叫んだところで目が覚めた。


 起きた時に「なんじゃ、こりゃ」と思ってしまった。時刻は1時少し前。1時半には、家を出なくては、歯医者に間に合わない。行く気はしないが、160万がかかっている。行かないで、どうにかなってしまったら一大事である。クラッカーを2枚し、「ボルタレン」「エクセラーゼ」「アリナミン」を飲み、急いで歯を磨き、準備をして、外へ出る。
気分的には悪くないが、外は暑かった。比較的、薄着を選んでよかった。

 2時ちょうど位に、病院に着き、すぐに診察。術後の報告をし、消毒をしてもらい、歯医者さんに状態を見てもらう。「少し腫れているが、心配ない。口をすすぐのを忘れないように。」とアドバイスをいただく。1月5日2時半。つまり正月明けすぐに予約を取ってくれた。

 料金、何と保険診療で110円。受付の人と思わず笑ってしまった。このあとボクは100万の帯のついている大金を支払うのだから・・・。
しめて168万円。先生の見積もりどおりであった。

 その後、『ミスティ』で、かなり遅い昼。「ハムサンドとアイスコーヒー」をす。「少年マガジン」と「ビックコミックオリジナル」を読む。「マガジン」の特攻隊の漫画と「オリジナル」の「東京1週間」がおもしろかった。

 天気も良いので、一駅歩いて、家に帰る。もどってから、さっきと同じを飲んだ。二日間、眠剤以外、は飲んでいない。

 今年最後のクリーニングを頼む。量が多いので、1年間有効の誕生日2割引券を使う。メールをチェックし、ブログをいじくり、テレビを見て過ごす。夜、かなりの不安感と焦燥感に襲われる。やはり、を飲まないことが原因か。かなりの落ち込み。必死の思いで、この日記を書く。

 欲がなく、体には悪いが、何もべずに、「エクセラーゼ」の最後の2錠と「ジスロマック」・「アリナミン」を飲む。これで一週間は抗生物質が効くはずである。今日は、歯医者さんより、何も処方されなかったので、明日からは、また病のを飲むことにする。もしかしたら、今日、起きられなかったのは、「エクスラーゼ」と「デパス」のせいかも知れない。

 明日から来年の5日までは、何が何でも休養する。「病には休養と治療」「は必ず治る」・・・大掃除はできればやる。無理はしない。そう、心に決めて、今日は「メイラックス」で眠ることにする。今日は「名言」はなし。
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/26-d2c51c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック