FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 7月24日(火) 河童忌 休職179日 晴れ だんだん夏らしくなってくるな。

今日はクリニックの日だったのに、また行くことができませんでした。薬もなくなったので、近日中に行かないとなりません。明日、連絡して予約を入れてもらうつもりです。明日、明後日の会合もキャンセルしました。特別調子が悪いわけではないのですが・・・

脳内メーカー


 やってみました
 今はやりの『脳内メーカー』です。
 名前を入力すると、その人の頭の中を上みたいに言葉で表現してくれます。
 
 あたっているような、あたってないような

 『愛』『食』『休』の人、momo2006です

 皆さんも試してみたらいかがでしょう。でも、今はシステムが込んでますけどね・・・。

   
tama
←ピカピカッアフィリ初心者はゴロゴロッと

 今日の日記です。

 朝10時起床。
 本日の「夢」の項でも紹介したような
 事情があったため、
 遅くなってしまった。

 クリニックへ行くのを忘れる。

 仕方がないので、DVDを返しに行き、
 昼食は『BIG BOSS』で「牛ロース定食」
 今日はご飯大盛り。
 値段は変わらない。

 『LIVIN』の本屋に寄るが、
 めぼしい本はなし。
 100円ショップが開店していた。

 家に帰って、新聞と本を読む。
 薬を飲んで、
 昼寝をしようとしたが、
 うつらうつらするだけで、
 眠れず。

 『ぴったんこカンカン』を見て、
 夕食へ。
 今日は「不燃ごみ」の日かと思ったら、
 「資源ごみ」の日だった。
 「不燃ごみ」の袋をかばんに入れたまま外出。
 『サイゼリヤ』で「ディアボラ風」
 隣のおばさんたちが誰かの文句を言ってるようで、
 集中して食事ができない。
 アイスコーヒーを飲もうと思ったら、
 紅茶の薄いのが出てきた。なんだこれは?

 家に帰り、「資源ごみ」を出し、
 『オリラジの経済白書』と『探偵学園Q』を見る。
 『オリラジ~』はオリラジが司会である必要はまったくないな。

 『Q』を見ながらブログを書いています。
 今日は『ゲドを読む』って本を読んだ話。『ゲド戦記』本編の話ではないのでご注意を!

   
tama
←カッカッカッアフィリ初心者はピンヒールでボチッと

 『ゲドを読む』

映画『ゲド戦記』の販促本。「糸井重里」がプロデュースしているのだが、これが薄い文庫本くらいの中身がある。市販はしていない。タダで配られたものだから、何か得したみたい。

 中身も結構充実している。たとえば・・・


 ・『ゲド戦記』の楽しみ方(文化人類額の中沢新一)
 ・『ゲド戦記』の中の心に染みる言葉
 ・いくつかの重要な『ゲド戦記』論では、
   『ゲド戦記』と自己実現(心理学者の河合隼雄)
   雄雄しき少女(翻訳者の清水真砂子)
 ・河合隼雄と宮崎吾朗の対談


 など、『ゲド戦記』を読む上で、あるいは、見る上で参考になる話がいっぱい。特に河合隼雄の講演は必見であると思う。 

 「今日の名言」-『ゲド戦記』よりー

 「そなたを追ってきた狩人はそなたが狩らねばならん」

 「自由は与えられるものではなくて、選択すべきものであり、しかもその選択は、かならずしも容易なものではないのだ。坂道をのぼった先に光があることは分かっていても、重い荷を負った旅人は、ついにその坂道をのぼりきれずに終わるかもしれない。」

 「子どもから大人への第一歩は、いつも、こんなふうに、なんの準備も警告もなしに、過去を振り返ることも、未来を思うこともないままに、ある日まったく突然に踏み出されるものだ。」    


 自ら「私が総理大臣にふさわしいのか、小沢さんがふさわしいのか。」と言っていたくせに、「参院選は政権選挙ではない」という内閣の面々の鉄面皮にあきれながら、寝ます。

おやすみなさい。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/263-e24a8b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック