普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 夢なので別項をあげる。机の上を何気なく見たらメモ書きで書き残しておいたもの。

 読んだら「なんじゃ、こりゃあ!」と叫びたくなるような荒唐無稽な内容なのだが、良く読むとしみじみとした味わいが・・・(笑)

 日にちは、たぶん「小田実さん死去」の新聞の切り抜きと一緒にあったので、7月31日かと思います。以下、夢の中身。

 漫画家の西原理恵子さんが横須賀に移り住んだと聞き、ボクはそれを聞いて会いに行こうとするのだが、どうやら、そこはボクの以前住んでた町。

 大昔、そばやさんだった所(ボクもそこで食べたことはないが)が小型の安売り店になり、昔、歯医者だったところが駄菓子屋になっていて、懐かしいから寄ってみる。

 そこで本でも読んだのだろうか?『釣りキチ三平』の漫画を立ち読みしている。掲載誌はなぜか「少年マガジン」から「少年サンデー」に変わっていて、三平は沼のようなところで釣りをしているが、何も釣れずにいる。さすがの三平にも無理なのかと思われたそのときに、最後に何かが釣竿にかかった。姿は見えなかったが、どうやら大物らしい。

 そして目が覚める。見たのも忘れていた夢。

 ついでにもう一つ。

 こんな体験したことある人はいないでしょうか。

 夢の中で目の前に食べ物を差し出されて、それにパクっと食いついたとたんに同じ動作で目が覚めること。つまり夢と同じ動作をしてしまうこと。

 ボクはこの間ありました。電車の中です。パクッと口を突き出したとたんに目が覚めてしまい、急いで口をもごもごさせてごまかしましたが、ちょっとやばいなあと思いました。

 これって何か意味があるんでしょうか。心配です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぎょしんさんが
かっこよかったのだ!(笑)ぎょしんさんは、三平のお兄さんであったのだ!じゃじゃーん
2007/08/11(土) 15:40 | URL | うさきち #-[ 編集]
うさきちさんへ

元気がでてきたやうですね。
矢口高雄の傑作漫画『釣りキチ三平』ぎょしんさんは、確かに渋かったですなあ。じっちゃんもかっこよかったですよ。
2007/08/11(土) 17:01 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/277-2b9df3da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。