普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憑神

 8月12日(日) 阿波踊りの日 休職198日 晴れ ばてるよ~ 

今日から規則正しい日にするつもりだったけど、初日からくずれてしまいました。エアコンをかけっぱなしにしたのが敗因です。
 
tama
←そろそろ満員で~すアフィリ初心者は大急ぎでボチッと

 爆睡です。

 エアコンをかけたまま寝てしまったようで、
 あまりの気持ちよさに一時まで、
 寝てしまいました。
 気持ちよかったけど、
 なんか半日をムダにしたような感じです。

 起きて、調理パンとコーヒーでブランチ?
 新聞を読んで、
 シャワーを浴びてたら、
 もう、「声楽」のレッスンの時間。
 準備してでかける。

 十分すぎるほど寝たせいか、
 声の出は良い。
 ほめられた。うれしい。
 高い音が課題だけど、
 なんとなくできるような気がしてきた

 家に帰り、メールだけチェックし、
 夕食。
 『末広』で「かたやきそば」
 旨し。

 夜は『鉄腕ダッシュ』『ジャンクスポーツ』
 『メントレG』
 右ほほの腫れは少しずつ治まってきた。

   
tama
←新しいあなたのための指定席ですよ~登録するだけ、か~んたんです。ボチッと

 『憑神』(浅田次郎

 映画化が速かったですね。原作の方です。

 他の浅田次郎の作品と比べて、格別、おもしろいとは思わないけど、相変わらず読者の気持ちをつかむのは一流。読み始めるとすぐに集中できます。浅田作品では並の水準だけど、佳作です。

 舞台は江戸末期。御徒士番と呼ばれる直参の侍ではあるけれど、貧しい身上の別所彦四郎が主人公。忠義の心厚く、学問・武芸に秀でている文武両道だが、出世とは縁遠い不遇のラストサムライ。

 あるとき彦四郎が酔った拍子に「三囲神社」に願をかける。しかし、その神社は神は神でも「貧乏神」「疫病神」「死神」の三点セット。次々に彦四郎にとりついては、彦四郎の運命を変えていく。さて、彦四郎はどうやって、この局面を乗り越えていくのか・・・という話。

 江戸から明治に変わる時代の激変期を、しっかり歴史的な考証に裏づけをとりながら、「江戸開闢以来の武士」がどう行動し、そして一人の「武士」がどのように生きていくのかを描くことによって、読むものを見事に浅田ワールドへと引き込んでいく。そして、何よりも、主人公の描写がユーモラスでありながら、感動と共感を呼ぶ。そんな作品である。


 「今日の名言」-アイデンティティとはかくあるものー

 「お言葉ではござるがの」
 と彦四郎は神に向き合った。
 「物事の道理は、数の多寡で決まるものではござらぬ」
 彦四郎の気魄に睨み倒されんばかりに、疫病神の巨体はずいと退いた。
 神の意のままならぬ人間が、ひとりぐらいはいてもよいであろうと彦四郎は思った。
 「別所家には祖宗より伝わる家訓がござる。お聞き下されるか」
 彦四郎は着物の袖をからげた襷を解くと、黒縮緬無紋の御徒士羽織を着て、父祖の血染をとどめる御影一番鎧に向き合った。

 「かつて曾子が、師たる孔夫子より承った訓えでござる。自ら反みて縮からずんば褐寛博といえども、われおそれざらんや。自ら反みて縮くんば百万人といえどもわれ往かん、と。-さなる心構えを、匹夫の勇と笑うなら笑われよ。九頭竜関」
 
 神は嗤わなかった。


 「君子は民と共に歩む」民意を失った政権に徳などあるわけがない。
儒教は民への戒めよりも、より多くの君子への戒めがある。
 それが分からぬ権力者などは、滅び行くのが運命である。

 お休みなさい。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
めずらしくカキコっ。
声楽してるんですね~(#^.^#)♪
私もエアコンばてしてまする。反省。反省。(ノ゜O゜)ノ
2007/08/13(月) 01:07 | URL | るか #U78.eBX2[ 編集]
るかっちさんへ

初めてカキコしていただけましたね。

うれしいです。

声楽は40の手ならい。あせも恥もいっぱいかいてます。でも、楽しいんだなあ、これが。
2007/08/14(火) 23:00 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/279-0fa791d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。