普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 8月26日(日)人権記念日 休職210日 マンションの通路でセミが死んでいました。夏の終わりです。

今日は声楽のレッスン日。課題は高い音を出すこと。これがなかなか・・・厄介です。
 
tama
←じゃんけん、ぽい。グーチョキを出した人はアフィリ初心者をボチッと

 今日は朝も少し遅め。
 8時くらいだったかな。
 そこから、またウダウダして、
 12時に昼食を取りに出かける。

 ウダウダしている時に、
 久々に「」の感じになった。
 ちょっと「生きている」のが面倒くさい感じ。
 心もどーんと重い。

 昼食は元気が出る『上海亭』の「上海ラーメンライス」
 食欲は落ちていない。

 家にもどり、
 シャワーを浴び、
 声楽の曲を聴きながら、
 新聞を読む。

 3時から、
 「声楽」のレッスン。
 声の出が悪い感じがしたが、
 発声は結構出るようになった。
 ほめられた、うれしい。
 曲の方は相変わらずだが、
 少しずつ前進している気配。

 家に帰り、
 メールをチェックしたりする間に、
 睡魔に襲われ、
 そのままベッドへ。
 7時過ぎまで寝てしまった。

 それから本屋へ行き、
 「パトリシア・コーンウェル」の新作
 『捜査官ガラーノ』を見つける。
 
 昔はクリスマスには、「アガサ・クリスティ」だったが、
 ここ10年は、クリスマスには「コーンウェル
 今回のは『検死官シリーズ』とも違う新シリーズ。
 楽しみである

 夕食は『ガスト』で、「若鶏のディアボラ風」
 TVは藤沢周平原作の傑作時代劇『蝉しぐれ』
 1回みたことがあるので、今日は感想はなし。

 今日は『ユング心理学入門』についての覚書。

   
tama
←カキーン登録すればホームラン

 『ユング心理学入門』(河合隼雄)の覚書

 初版は1967年だから、かなり古い本。でも、「ユング心理学」の入門書としては必携とされている名著。コンパクトに「ユング心理学」を概観することができる。著者は、先ごろ亡くなった「河合隼雄」氏。
日本の「ユング心理学」の草分け的存在である。

 例によって例のごとく、本書のすべてを説明する力はボクにはないので、一部、興味を惹かれたところを覚書としてまとめておくことにする。


 「心理療法の実際ー心理療法の過程ー」

 ユング自身はこのようなことは暫定的で地図を三角測量の線によって区分するようで気まぐれと非難されるかもしれないと一言付け加えた上で、心理療法の過程は次の四段階に分けられるとしている。
 ①告白
 ②解明
 ③教育
 ④変容


①告白
・抑制や抑圧をしてきたことを治療者の前に全部「吐き出し」てしまうこと。
・今まで心の中で意識的、無意識的な秘密として自我をおびやかしてきたことを、告白することによって重荷から開放される。
   ↓
 
  カタルシス

②解明
・意識が強い人には前記のような告白が無理な人もいる。
・また、カタルシスによって逆に困難を生じる場合もある。
・患者に寄る抵抗や転移を分析し解釈すること。
   ↓

自分の暗い部分を知り、いかに行動がしばられてきたかを認識

③教育
・そのような自分を社会の中に適応させてゆくために、自分自らを社会的人間へと教育する。
   ↓

患者の「社会的感情」に訴えて、社会に適応した正常人をつくる

④変容
・社会適応の頂点に達したときに問題は始まる。
・患者、治療者の人格のぶつかりあいの中で治療は進んでいく。
   ↓

自己教育・人格の完成・自己実現

 まだ、良くイメージできない言葉もあるけど、ボクは臨床心理士ではないから、あまりこだわらないし、追求もしない。
 分かるときが来れば、きっと分かるのであろう。

 明日は、役所へ行きますので、今日はここまで。

 お休みなさい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アガサ
今日も1日お疲れ様です。生きているのが、時々、面倒に感じる…。わかりますなぁ。ご飯食べて体温と代謝を上げて、追い払うのが一番かも。私もアガサ好きでした。でも、アガサ読むとお腹がすきますのだ。なんか、やたら、美味しそうなもの食べてはりませんか?(笑)犯人がわかっていても、未だに読み返します。
2007/08/26(日) 23:16 | URL | うさきち #-[ 編集]
 うさきちさんへ

 食欲はあるんだけれど、何か全体的なパワーが落ちているような感じです。鬱ですな。

 そういえば、ポアロも美食家だったような、なかったような・・・。
ずいぶん、読んでないので、記憶も霧の中にあります。

 もう1回、読んでみようかな。
2007/08/27(月) 11:28 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/289-6e989e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。