FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 なので別項あげて書く。

 旅行のだが、なぜかジャイアント馬場みたいな男と何人かで旅に出る。旅の途中でバッグか何かを盗まれる。駅員さんみたいな人と話すとかなりはやっているらしい。

 しかし、の中のイメージは飛行機なのだが・・・

 次のシーンは、犯人を見つけて、「ランニングネックブリッカードロップ」で倒してボコボコに・・・ただし、この辺の記憶は曖昧。ボクは「悪人の一味だから滅ぼさないと」と思うが、みんなが来て、「やめよう」という声も。

 さらに次は、なぜか自転車でものすごい速さで移動。道が二つに分かれていて、一方は普通の長い坂道。もう一方は草ぼうぼうの坂道。どうするか迷うが、草の道を選ぶ。

 坂の下に転落すると、そこにはたくさんの種類の麻薬植物。

 見張り番らしき人をあっというまに「ランニングネックブリーカードロップ」でボコボコに(笑)

 そこにボスらしき者が出てきて、「やはりオレが相手をしないとダメのようだな」と言う。なぜか、アントニオ猪木だと思う。

 死闘が始まる(大笑)

 カール・ゴッチの死とプロレスの記事を読んだのと、仮面ライダーがごっちゃになったようだ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/293-d46c0012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック