普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 9月13日(木)世界の法の日 休職228日 曇り

今日は大学図書館で半日を過ごしました。8月の電気代が高くて・・・9月はもっと増えそうです
 
tama
←ワン、ワワンアフィリ初心者はバウッと

 朝、6時に目覚める。
 気持ちが良かったので、
 ベッドで午前中過ごす。

 昼、大学図書館へ行くので、
 『朝廷』で「五目そばと餃子のセット、マンゴープリン付き」

 図書館へ入る途中で、
 水を買おうと思って、
 自動販売機を見ると、
 何と!缶のペプシコーラ80円!
 他のお茶類も10円~30円の範囲で、
 値引きされてる

 うわあ、今まで気づかなかった~不覚。

 そのあとは図書館でビデオを見たり、
 本を読んだりする。
 福祉系の大学なので、そんなんばっかりだけど・・・。

 閉館ぎりぎりまでいて、
 家に帰る。

 封書を出して、
 『末広』で「マーボナスライス」
 夏場は豆腐じゃなくてナスになる。

 テレビは、『黄金伝説』『テレビチャンピオン』
 砂のアート。良くこんな複雑なの作れるな~と感動。
 今は『とんねるずのみなさんのおかげでした」を、
 聞きながら、
 これを書いている。
 「とんねるず」も久しぶりだなあと思う。

 明日は歯医者さん。
 土曜日はメンタル。
 休みといえども、けっこういろいろある。
 こんなんで、出勤できるんかなあ。

 
tama
←煙が目にしみるぜこのタバコを吸いきるまでに登録を

 『ネジ式ザゼッキー』(島田荘司

 新本格推理小説のパイオニア、島田荘司の本。
 『占星術殺人事件』から「御手洗潔」ものは結構読んできた気がする。とにかく文章が達者なストーリーテラーである。

 大掛かりな奇想とも言うべきなトリックが特徴なのだが、今回のこの作品も、スケールもでかいし、謎も奇抜であるが、おおがかりなトリックを駆使しているわけではない。原点回帰だと解説では書いてあった。
もっともタイトルからして何を意味しているか分からない。読まなきゃ分からないようになっているのだ。

 もう一つの特徴は、「御手洗」が、自分の研究室から一歩も出ずに、目の前にあるものと、インターネットと電話を使って、事件を解決するということ。「車椅子探偵」型というやつですな。

 「御手洗」はスウェーデンのウプサラ大学で「脳」の研究をしている。その彼の元に、前半生の記憶を失い、現在の記憶も一瞬しかもたない、両肩の骨に突起物がある不思議な男が連れて来られる。

 その男が、本を一冊書き上げる。

 『タンジール蜜柑共和国への帰還』と題された、夢ともファンタジーとも取れる奇妙な小説。羽のある妖精や、耳や鼻のない人々、車椅子に乗ったテディベアなどが出てくる。

 そして、その男は、自分には「帰らなきゃいけない所がある」と語る。「御手洗」は、この小説に男の過去の記憶が刻み込まれているとして、その分析・解明を試みるというストーリー。

 当然、そこには驚愕の秘密が隠されているのだが・・・。

 久しぶりに厚い文庫本を1冊、いっきに読み通した。いつもは、毎日少しずつなんだけど。

 しかし、今回のこの小説。面白かったけど、くどい感じがする。もっと縮めることも可能なような気がするのが惜しかった。


 「今日の名言」-推理に関係ないけどー

 御手洗潔サラサーテの「チゴイネルワイゼン」を評して・・・

 「この曲のあちこちに覗く奔放で華麗な感覚。これを毎回楽譜通りに演奏するなんてね、なんだか妙な気がするよ、これは当時ハンガリーに存在してサラサーテを打ちのめした、名もなき天才に帰すべき功績だ、彼、・・・と思うが、彼のアドリブの腕とセンスは、千年の先を行っていたんだ。

 さすらいの民の、虐げられた悲しみの旋律、みんなそんなふうにこれを聴こうとする。ジャズも同じだ、虐げられた悲しみ・・・ふん、なんて通俗だ!そんなことじゃない、そんなふうにアプローチしても、決して彼らの音楽は演奏できない。彼らのこれは、スポーツなんだ。バスケットボールと同じ、体が自然に打ち出すリズムだ。これがすべてを、ごく自然体でやってのける。

 パワーがプレイの奔放さの理由であり、細かい音符を産み落とす力だ。理論なんてね、後でゆっくり考えたらいい。楽しさなんだ、彼らが目指したものはね、むしろそっちなのさ。悲しみは、彼らの体から滲む汗のひと滴のようなもの、抑えても自然に湧く。悲しければ人は楽しさを求める。彼らが目指していたものは、悲しみなんかじゃない」

 「チゴイネルワイゼン」は「ジプシーの旋律」という意味。


 明日は午後に歯医者。午前はヴァイオくんと遊んでいるか、寝ているか、どっちかだ。とりあえず6時起床は続ける。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
御手洗!
懐かしい~♪確かにくどくて、面倒臭い男と言う印象が(笑)私も気付きました。家にいて、起きていると、お金がかかるのです(笑)電気代とか!しかし、私は出かける公共の場所がなく…。むやみに出かけるとお茶やなんかで出費がぁ(笑)
2007/09/13(木) 22:29 | URL | うさきち #-[ 編集]
うさきちさんへ

 うん、本当にいたらきっとうっとおしい奴だろうと思うな。御手洗・・・キャノンにも偉そうな奴が一人いるけど(笑)

 そうなんですよ~光熱費がおもったよりかかっちゃて。
 確かに外にでるとカネがかかることは多いですね。
 夏と冬は困りますな。
2007/09/14(金) 21:21 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/304-96445e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。