普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 9月26日(水)ワープロの日 休職241日 晴れ

今日は市民大学『社会心理学』の最終講義の日でした。角山先生、ありがとうございました。向こうはこっちのことは知らないと思いますが・・・

 
tama
ビューンアフィリ初心者は走ってボチッと

6時起床。
 でも、昨日テレビを見てたら、
 遅くなってしまって、
 しかも、4時に早朝覚醒
 眠くて、眠くて・・・。

 でも、今日の「市民大学」に出ないと、
 修了証がもらえないから、
 必死の思いで起きた

 でも、時間を間違えて1時間も早く着く
 なんてこったい。

 結局、前半は睡魔との闘い。
 後半はしっかり聞けた。
 中身は明日紹介する。
 修了証は・・・もらえました
 ギリギリ6回参加!

 昼くらいから調子が良くなる。
 日内変動かも?

 昼食は『魚河岸料理田沼』って店で、
 「ぶりかま定食」
 あんまり脂っこくなくて、おいしかった。

 午後は図書館の分館で、
 2時間ほど、お勉強。

 そのあとジムに行って、
 基本2セット
 腹だけ3セット
 自転車30分
 サウナ3セット

 夕食は『上海亭』で「ホイコーロー定食」
 旨し。ザーサイも旨し。

 今日はちゃんとねむれるかなあ。
 12時前には寝る。
 明日も6時に起きる。

 というわけで、今日は疲れているので「」の話。

 
tama
涙は心の汗だたまには青春しながら登録しよう

 『うつに負けない57の読む薬30』(斉藤茂太
 「抗うつ薬の効きめと服用期間は?」

 抗うつ薬は、効き出すまでにある程度の時間がかかります。主作用より副作用のほうが早くでることもありますが、あわてずに医師に相談して、指示を仰ぎましょう。

①薬の効果は早くても1週間後にしか現れない。
・効果が出るのは早くて1週間、十分な効果を得るには4週間ほど。
・抗うつ薬は一定の血中濃度を保ってようやく効きめが現れる。
・副作用が出ても勝手に服薬しないこと。
・薬は効くと信じて飲まなければ効果はない(含プラセボ効果)

②薬の効果を見ながら調整する。
・少ない量から始めてなるべく早く量を増やして、必要量に達したら、それをしばらく維持する。
・1~2ヶ月経っても効果が現れないときは、薬の種類を変える。
・たいていは全快するまで半年、1~2年かかる場合もある。

③回復しても、再発予防のための薬を飲み続ける。
・症状が消えても、脳内神経伝達物質のバランスはまだ正常ではない。
・自殺が多いのもこの時期。
・再発しやすい病気でもある。


 いきなり話は代わりますが、テレビ朝日の『草野キッド』という番組を知っていますか?

 アナウンサーの「草野さん」と「浅草キッド」がやっている番組なんですけど、「草野さん」のはじけ方が半端じゃないんですよ。

 プロレスをしてレスラー(と言っても長州小力とかですが)を投げ飛ばしたり、探検隊の隊長に扮して、落ちてくる大岩や丸太を止めたり、
建設現場のおっちゃんになって「草野ランド」なる施設を作る計画を立てたり・・・

 個人的に最近の変な番組ランキング1位に値する怪番組です(笑)

 今日は、そんなに遅くまで起きずに寝ます。

 お休みなさい。
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/318-3c420283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。