普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月2日(金)阪神タイガース記念日 休職276日 曇り時々雨

久しぶりに劇を見て、おもしろいなーと思って帰ってテレビをつけたら、いきなりニュースで「経済諮問会議」が「今の福祉を維持するなら消費税は17%まで増税」って話が流れ・・・さすがに頭にきてブログに書きなぐります
 
tama
イルカは「海豚」って書くぞ!おかしいと思ったアフィリ初心者は左のボタンをボチっと

 消費税が17%にあがればどうなるか

 そもそも消費税は福祉の目的のためと言われてきました。
 あの「細川内閣」の時は「福祉目的税にする」と言ったきり、それでおしまいでした。

 じゃあ、消費税を取り入れたときから、福祉は良くなってきたでしょうか?

 そんなことはありませんね。みんな、それは分かっているでしょう。

 あの東京都知事は「何がムダかと言えば一番は福祉。」って言いたれやがりました。そして、都民はそれを支持しましたよね

 でも、考えてください。まず「消費税」って、公平なのかどうか?

 今でも、「消費税」というのは、低所得者層に負担が重くなっています。そりゃそうでしょう。
月20万以下で生活する人間と、月125万(年収1500万以上)で生活する人間とは、収入における比率が、そもそも違う

 負担率で考えれば、20万円以下の世帯は6.9%。125万円以上(年収1500万円以上)では1.4%に過ぎない。これはこれで、やっぱり金持ち優遇でしかないんじゃないでしょうか!

 この3倍以上ですよ。 

 生活必需品にまで一律に消費税をかける仕組みも世界的にはありません。

 このブログでも何回も紹介していますが、もっと削れるところはあるでしょうって話です。ちなみに、自衛隊のインド洋での「給油活動」の経費は日本が負担し、自衛隊員には一日○万円の危険手当が出ています。危険な活動なのだから、それは当然ともいえるけど、そもそも、派遣しなければ良かったのではないですか?

 自国民の生活や安全を守れなくて、何が国際貢献なのでしょうか。昔、言われませんでしたか?
 「自分の頭の蠅も追えないくせに!」って。こんなんじゃ、逆に国際社会じゃバカにされそうです

 福祉を削れるだけ削っておいて、医療にせよ年金にせよ、いいかげんな対応しかしてこなくて、何で、増税なんですか?

 ボクにはまったく分かりません。これで納得できるんですか。

 本当に消費税のすべてを福祉に使う。それ以外は一切認めないという仕組みをつくり、いらんものをすべて削って、それでもなお足りないって時に初めて考えてもらいたいと思います。

  
tama
おばあちゃんになっても安心して生活したいよね登録しよう

 短くなる。

 いいこともあったけど、
 腹立つこともあった。

 心理的には、
 いいことを見たほうがよさそうだけど、
 そんな個人的なことだけでいいのか!
 と思った。

 良く考えれば、
 心理学って、
 個人がよくなれば、
 他はどうでもいいみたいな感じがある。

 「あなたが幸せでないのはあなたのせいだよ」
 みたいな・・・。

 でも、個人で、どうにもならないことも
 いっぱいあるんじゃないかな?

 それを認知療法みたいに「考え方を変えろ」ってのは、
 やっぱりちょっとおかしいよな。
 まあ、心理学は社会を変えることなんて範疇に
 ないのかも知れないけど。

 でも、変だよね。

 なんか、いろいろある一日で、
 幸せな部分もあったってことで終わります。

 明日はできれば父の見舞いに行きます。

 おやすみなさい。


 





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/355-2d6f702b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。