普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月4日(日)ユネスコ憲章の日 休職278日 良い天気

今日は1ヶ月ぶりの声楽のレッスンでした。久しぶりに声を出して気持ちが良かったです
 
tama
とっとこ公太郎著作権に触れそうと思ったアフィリ初心者は左のボタンをボチっと

 朝6時15分に目覚める。
 目覚ましをセットしていない。
 リズムが戻ってきたかもしれない。

 それからルーティンワークをすべて、
 終わらす。
 終わったら力尽きて二度寝。
 11時に起きる。

 13時まで資料作成。
 〆切が迫っている。
 ちょっとあせり
 今回は少し量が多いので、
 少しでもすすめとかなきゃ・・・。

 午後3時から、
 声楽のレッスン。
 コンコーネ31番から日本歌曲まで、
 全部新しい奴
 また一からがんばろうと思う。

 今日の飯記録
 昼『魚長』の「あじの開き定食」味噌汁はもやし。納豆付き。
 夜『玉川』で天ざる。

 少しがんばりすぎたので、
 今日の『ユネスコ憲章』の日にちなみ、
 その発足に際して定められた憲章の前文を紹介して終わりにする。
 1946年に「国連教育科学文化機関(ユネスコ)」が発足。
 日本は1951年に加盟している
 ちょっと難しいけど、
 『日本国憲法』制定との類似にも注意して読んで欲しい
 
tama
あと5分で日が変わりますアフィリ初心者は日が変わる前に登録しよう


 ユネスコ憲章』 前文

 この憲章の当事国政府は、その国民に代って次のとおり宣言する。

 戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない

  相互の風習と生活を知らないことは、人類の歴史を通じて世界の諸人民の間に疑惑と不信をおこした共通の原因であり、この疑惑と不信のために、諸人民の不一致があまりにもしばしば戦争となった。

  ここに終りを告げた恐るべき大戦争は、人間の尊厳・平等・相互の尊重という民主主義の原理を否認し、これらの原理の代わりに、無知と偏見を通じて人間と人種の不平等という教義をひろめることによって可能にされた戦争であった。

  文化の広い普及と正義・自由・平和のための人類の教育とは、人間の尊厳に欠くことのできないものであり、且つすべての国民が相互の援助及び相互の関心の精神をもって果さなければならない神聖な義務である。

  政府の政治的及び経済的取極のみに基く平和は、世界の諸人民の、一致した、しかも永続する誠実な支持を確保できる平和ではない。よって平和は、失われないためには、人類の知的及び精神的連帯の上に築かなければならない。

 これらの理由によって、この憲章の当事国は、すべての人に教育の充分で平等な機会が与えられ、客観的真理が拘束を受けずに探究され、且つ、思想と知識が自由に交換されるべきことを信じて、その国民の間における伝達の方法を発展させ及び増加させること並びに相互に理解し及び相互の生活を一層真実に一層完全に知るためにこの伝達の方法を用いることに一致し及び決意している。

 その結果、当事国は、世界の諸人民の教育、科学及び文化上の関係を通じて、国際連合の設立の目的であり、且つその憲章が宣言している国際平和と人類の共通の福祉という目的を促進するために、ここに国際連合教育科学文化機関を創設する。


 某国は首長はこの言葉をしっかりかみしめて欲しい。

 ニュースでいきなり「民主党 小沢党首辞任」の報が・・・。
 また、新党立てて、自民党と連立なんて考えてるんじゃないだろうな
 せっかく政治のバランスが戻ってきたのに、国民の意志をどう考えてるんだろう?
 やっぱり小沢一郎という人間も信頼がおけない・・・。

 今日はこのあと、『ボーン・アイデンティティ』を見て寝る。
 明日は朝散歩に挑戦する。

 お休みなさい。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/357-a22b6de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。