普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月15日(木) 七五三の日 休職289日 快晴、良すぎる天気

「やる気がおこらない病」継続中。何とかなるさと思いつつ・・・結構あせる
 
tama
自由の女神あれがアイスクリームと思ってたアフィリ初心者は左のボタンを押そう

 朝6時二つのベルに起こされる。
 けど、おきられた
 ルーティンワークをやりつつ、
 50分には外に出る。
 OK。

 9時までがんばる。
 9時には限界。
 また、目覚ましをセットして、
 二度寝。

 11時に起きる。
 飯を食いに出る。
 『BIG BOSS』に行くが、
 12時からだった。

 家に帰り、
 お勉強をして、
 家の汚れように嫌気がさし、
 外へ出る。

 行くところはサウナくらいしかないが・・・。
 もしかしたら、
 普通の感覚が蘇ってきて、
 嫌なことが分かるようになってきたかもしれない。
 ・・・と、都合の良いことを考えたりする。

 ただ、ブログを書くのも、
 ちょっと大変なので、今日は短めで、
 ご勘弁を。

 今日の飯日記
 『朝廷』の「しゃけチャーハン」やっぱり少し味が落ちている気が・・・うまいけど。
 『さうな』で「ソースやきそば」なかなかソース焼きそばをメニューに入れているところは少ないよね。

 今日は市民大学『性格心理学』講座、「フロイトの心的構造論」についての覚書。

 
tama
ウッキー猿でも人でも登録を

 『性格心理学フロイト心的装置論ー』(鈴木乙史

 心的装置論(人格構造論)」

 フロイトは心の構造を次の三つの領域に別けて解釈した。

・自我(Ego)・・・現実原則。「私」という立場であり、傷つきやすい。無意識を抑える役目。
  ※次の無意識、超自我とのバランスを取りもつものであり、様々な方法で人格のバランスを取る「中間管理職」みたいな役割
・エスまたはイド(Id)・・・「それ」という意味。無意識(生物)的領域。快楽原則。
  ※これが人の心では大半を占めており、この無意識と自我の葛藤が不安を起こす。
・超自我(Super ego)・・・親の価値観、規範(社会的、文化的背景)を自らに取り入れたもの。
  ※完全主義的。抑圧の装置。しかし、「超(チョー)」という言葉を考えると、昔から使われてたのね。


 というわけで、この「理論」は心を説明するのに、きわめて合理的である。が・・・問題もある。
 それについては、後日」、機会があれば述べたいと思う。

 今日は『医龍』を見た。
 
 おやすみなさい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/370-9d449c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。